現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BRM117千葉200km(南房フラワーライン) スタート編

2015年1月17日

初ブルベ!BRM117千葉200km(南房フラワーライン)です。

参加することになった経緯は、ブルベによく出ているTさんとチームのマダムがこのブルベの件でやり取りしている時にマダムが「めぐちゃんも来たら楽しいよね~」と言った→Tさんからお誘いが来る→私、ルートなどを見て行くと返事、という流れです。誘われなかったら多分走ってなかったと思います。それまで最長走行距離136kmで更に70kmプラスとかムリ!と思っていましたから・・・。

朝5時半、ブルベ参加のチームの師範の車に乗せてもらってアクアライン経由で千葉県入り。
天気予報で風速10m予報が出ていたものの、アクアラインの風速表示は3m。

強風の中走らずに済むか!?と淡い期待を抱いたものの、沿岸部の工業地帯の煙突からの煙が真横に流されているという事実をTさん、師範から教えられる。

強 風 確 定 w


海ほたるからの景色。キレイだけど遠くに見える煙が横に流れてる~

スタート地点の袖ヶ浦海浜公園は・・・案の定素敵な風です(涙)

自転車を組み立てていると、今回宇都宮から合流の師匠登場。私は「はじめまして」のご挨拶。
自転車組み立てたり、朝ご飯食べたり、喋ったりした後、受付で事前に印刷、サイン、捺印をした「責任・ リスクの負担・及び補償の免除と権利放棄書」を提出して、受付リストにサイン。

ここで各PCのクローズ時刻が記入されたブルベカードを受け取り、必要事項を記入。これはゴール地点まで大事に持ち運びます。

時間差スタートで、Tさんと師匠と私は8時10分スタート。トレーニングモードの師範は8時スタート。


アクアちゃんの装備は普段とほぼ変わらず。トップチューブバッグを増やし、充電バッテリー、羊羹×2、TOP SPEED Ultra Mineral Tabletを2粒イン。お守りの輪行袋もダウンチューブのボトルケージに装着。

日曜練の向かい風でトレインから千切れる私だもの、向かい風の200kmとかどこまで保つか分からん!


ブリーフィングの後、車検で必要な装備が揃っているかチェックされてスタート。


8時スタートの師範、いってらっしゃ~い!
写真のフェニックス(かな?)の葉が左から右へ流されていますねぇ。

8時10分スタートの私たちも出発。

ここからどんな珍道中が待っているのでしょうw

甘えん坊猫様を肩に抱えての更新はこの辺で限界なので、続く。。。

ブルベ ルート確認

ブルベ本番週、後輩くんに金曜日の定時帰りを予告。(相談事は早めに持ってこいのプレッシャー)

今回のブルベ主催AJ千葉のホームページからキューシートをダウンロードして、ルートラボでルートをひいてみました。

キューシートは、Wikipediaによると番組等のタイムスケジュールが記載された進行表のことらしいですが、ここでのキューシートはブルベのコースをスタートからの総距離、区間距離、道路の形状、進行方向、路線名などを記載したコース表です。

総距離を計算しながら、ここか!?というところで右折左折したり、明確に曲がる場所が分からないときは、4つ先のポイントから逆算したり...

何故か最初の140kmぐらいはトントン拍子でルートが引けたのに、それ以降ルートラボ上でまさかの迷子wなんでやねん...

今回は200km無事に走りきることが最優先なので、ルートはGARMIN先生にお世話になります。

でも、念のためにキューシートを自分仕様に作り替えてみました。


信号有りには信号の画像を貼り付け、右折左折は矢印に。本当はコンビニなんかの目印もできるだけ画像にしたかったけど時間切れ。

こういう作業、結構好きです♪


ブルベ 必要装備

1月17日は初のブルベ BRM117千葉200km(南房フラワーライン) です。

1度雨マークのついた土曜日ですが、何とか持ちそうな予報に変わってきました。

必要な装備を確認。
Audax Japan の BRM/AJ規定200kmから1000kmまでのBRMに関する規則 の第6条の装備を確認すると

車両に固定された前照灯
車両に固定された尾灯
反射ベスト、反射たすき、反射肩掛けベルト
ベル
ヘルメット

です。

※走行距離によっては追加規定、主催団体によるローカルルールがありますので都度確認を。


今回の装備品

前照灯→CATEYE VOLT300
尾灯→Tさんから貸し出してもらったCATEYE RAPID 5
反射ベスト→とりあえずダイソーの反射ベスト。今回走ってみて何度も走りそうなら考える(って、2月14日も200kmエントリー済みですがw)
ベル→ステムにいつも装着。CATEYEのもの。
ヘルメット→いつものもの

はい、こちらダイソー反射ベスト。


Raphaのジレ、いいなぁーと思いましたが、お値段がお値段なので見なかったことにします(;´∀`)

ブルベ エントリー完了!

12月10日 BMR117千葉200kmのエントリー開始でした。

昨日の夜は11時ぐらいからパソコンを立ち上げ、インターネットのスポーツエントリーにログイン。

必要な情報をまとめたファイルも開いて、ネットのウィンドウと情報ファイルのウィンドウを2つ並べてスタンバイ。支払いのクレジットカードも手元に用意。

日付が変わった瞬間にスポーツエントリーの画面を更新すると、受付前の表示が受付中になったのでえっちらおっちら入力。

エントリー画面に必要な情報を入力し、ぽちっと確定。よーく確認してると、

あっ!保険の期間間違ってる!これじゃブルベの時には保険期間終わってるやん(;゜∀゜)

えーと、編集しなおしボタン...見当たらん!

えーい!戻るボタンじゃ!


エッ(´д`|||)
ブラウザの戻るボタンは使えません!?
最初からやり直せと!?

何とか1からやり直し、エントリー完了。
このとき0時7分。

今回は開始10分で受付終了になったようです。
プルべ経験者Tさん曰く、思ってたよりエントリー峠はきつくなかったそうです。エントリーが5分で終わることもあるんだとか...

私が会ったことのないチームメンバーで、エントリー峠が思った程でもなかったからと酒の勢いでエントリーした人がいるらしいw

そういや、酔った勢いでヒルクライムの大会にエントリーして、事前予告していた富士山1周と日程がかぶった人もいたなぁ。

何で酒を飲みながらエントリー画面開いてるの、皆( ̄▽ ̄;)



ということで、無事にエントリー峠越えました。

さて、これからは装備の確認です♪


その前にうちの新しいベッド買って。

ブルベ エントリー峠に向けて準備



来年のブルベのエントリー開始が近づいてきました。

年明けの200kmブルベはエントリーが多いらしく、エントリー峠なるものがあるらしいです(´д`|||)

実走以外にも坂あるんかいな...

峠を越えるために昨日は帰宅後準備に勤しんでおりました。

・スポーツエントリーに新規登録
・エントリーの際に必要な情報をスポーツエントリー内で確認
・必要な情報をテキストでまとめておく
・傷害保険の種類や期間、証券番号、賠償額など再確認

ちょうど「保険が後1ヶ月できれるでー。継続手続きしてくださいなー」というお知らせがきていたので、保険継続の手続きも済ませました。

初エントリー峠、結果はいかに!?


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。