現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

自転車通勤の服装 初冬バージョン

ここのところできてなかった自転車通勤。

理由は晩秋~初冬装備がなかったから(ー_ー;)
日中は夏用長袖とインナー、ウィンドブレーカーで乗りきれても、日が落ちるとなかなか厳しいです。

駐輪場から会社まで徒歩10分弱の距離を歩いても違和感のないジャケットを求めてRaphaへ。

こんにちはー

Σ(-∀-;)

お値段を見て、候補から外す...
デザインとか色使いとか、シンプルでステキだったんですが、諭吉様が3名と半分ほど旅立ちそうでしたので、断念。

で、CRAFTとbiciのジャケットで迷った結果、biciを購入。レディースのMでいけるだろうと試着したら、首がつまったのでLになりました(^_^;)



これにパールイズミのサーモタイツをあわせる予定。

夏にはいていた私服のハーフパンツは、夏用で色も寒々しいので、カペルミュールのショートパンツも追加購入。これなら街中ポタリングや旅先での観光、輪行時でも使えます。

あとは、朝寒くて布団から出たくない病を克服せねば...(これが一番の問題デス)


自転車通勤×バス×後方車両

私の自転車通勤経路は、中山道➡白山通り➡曰比谷通りと大きな道を走ります。交通量もそこそこありますが、3車線ぐらいあるので走りやすい。

朝7時半に家を出ると、途中白山通りで浅草へ行くバスと一緒になります。

この日は、バスの乗降が長かったので右から抜こうと走っていたら、まさかの発進。

ウィンカー出てたか!?とビックリしながらも、まだバスを抜くギリギリ手前だったので減速して、左側に寄ります。

すると突然後輪に違和感

あ、やべ、今足つこうとするとコケる!

1度ショップのスキルトレーニングではすり体験をしたことがあってその感覚と似てる。その時に後続から接触されても慌てずそのままこげ!と言われたことを思いだし、直進。

はすったのかなぁ。そのわりには何か引っ掛かってたような...

(はすり、はする...後続の自転車の前輪と先行する自転車の後輪が当たること)

やっと違和感がなくなり、走りながら後ろを振り返ると、途中で私が抜かしてきたロードバイクのお兄さんが足をついていました。

しばらく走ったところで歩道に上がって自転車の状態を確認したところ、後ろのクイックリリースが起き上がってました...後輪がちょっと左右にふれてるなぁと思ったらリリースが起き上がって緩んでたのか。アブナイ(;゜∀゜)

状況を整理して推測すると

私が急に減速し左に寄る
後ろを走ってたと思われるお兄さんの減速が間に合わなかった(真後ろにつかれていた気配はなかったので、車間距離はあった?)
私のロードバイク左側とお兄さんの前輪が接触(?)
お兄さんの前輪スポークと私の後輪リリースがひっかかった(?)

何とか外れて、お兄さん、私とも怪我がなくてよかった(。´Д⊂)

私よりも先にリスタートして次の信号待ちをしているお兄さんに「大丈夫ですか?すみませんでした」と声をかけました。お兄さんの自転車も問題なさそうでほっ。

ちなみに帰宅後よくよく私のアクアちゃんを観察してみると、


塗装がはげとる(´Д`|||)

一人で走ってるとなかなか手信号出せないのですが、集団走行、単独走行関わらず手信号出せるようにしよう...あと、バックミラーやっぱり付けようと思います。


バックミラーってこれ??

自転車通勤の服装

天気が良くて、直行直帰じゃない場合は自転車通勤。

初回通常のツーリングな格好で出勤して駐輪場から会社までの移動が辛かったので、変えた結果の本日の通勤スタイル。


足短っ!

肌寒かったので、上はヒートテック+半袖のサイクルジャージ、下はヒートテックのレギンス+ハーフパンツ、ウィンドブレーカーを持っていったものの出番なし。

これにバックパック背負って会社まで歩いてたら、ばったり会った同僚に

少年か!

と笑われました。

何度かTシャツで通勤もしたのですが、パタパタはためくことと、背中が出るので上はサイクルジャージになりました。

片道15キロ、いい気分転換通勤です。


自転車通勤って何?


このカテゴリーに該当する記事はありません。