出会いに感謝!ステキな筑波山 前編

2015年06月02日22:30  ライド 写真あり

2015年5月31日

天気予報が雨から曇りになったので、ライド決行です。前日は9時ぐらいから布団でコロコロして寝たのですが、11時過ぎに母からの着信で起こされる。地震を心配してかけてくれてきたようですが、寝起き声で対応したら「なんや、もう寝てたんか」が第一声(笑)

日曜日6時にTさんと近所のコンビニで待ち合わせ。秋葉原駅まで自走して、秋葉原からつくばエクスプレスに乗って研究学園まで輪行です。


つくばだなぁ、と思った看板。ロボットが歩道を通行することがあるんだね。

研究学園駅から、 ツール・ド・つくば のスタート地点である 平沢官衙遺跡歴史ひろばを目指します。

途中で1本道を間違えながらも、目的地に到着。

ツール・ド・つくばのコースの1つ目の峠、不動峠にいきまーす。不動峠は道幅は狭いものの車通りは少ないのですが、自転車通りが多いので、蛇行や大外回りは要注意です。路面がちょこちょこ荒れているのがちょっと怖いですが、時々右手の景色が開けるのが上ってて楽しいところです。

Tさんは最初っからかっ飛んで上っていったので、私はマイペースに上ります。


ここで休憩。後から上ってきたNAKAGAWAに乗るおじさま3人組と話をしていると、トレーニングモードでもう1人おじさまが上がってきました。Nさんは地元の方で、私たちがこれから風返峠からつつじヶ丘まで行く予定だというと、「ご案内しましょう」と先頭を走って下さいました。

表筑波スカイラインはアップダウンを繰り返しながら、風返峠を越えてロープウェイ乗り場のつつじヶ丘駐車場へ。


曇り予報はどこへ行った...ピーカンやん。
駐車場のバイクラックに自転車を置いたところで、Nさんの名刺をいただきました。で、上ったらお約束の補給


ソフトクリーム 山ぶどう♪

ここでお話をしながら、Nさんが筑波のステキなところを案内する案内人講座を受けてらっしゃるということや、筑波の道情報、お店情報なども教えてもらいました。

そしたら、何とこの後オススメランチ&スポットにご案内していただけるとのこと!

心強い筑波の地元在住案内人Nさんと走る筑波山ライドとなったのです。

後編へつづく。


にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
前の記事 次の記事