現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘年ツーリング

2014年12月21日

チームの忘年ツーリング。集合場所は埼玉県小川町の道の駅おがわまち。

最寄駅で輪行の準備をします。


ロードバイクも赤ならば、輪行袋も赤です。

使っている輪行袋はオーストリッチのL-100。前後輪外して、エンド金具が必要なので、面倒という印象が強いかもしれませんが、新幹線で輪行する時に2列席の最後列スペースに収めることができるので、新幹線での輪行を考えている方は覚えておいて損はないかな、と思います。私はボトルケージに入れられること、新幹線で邪魔にならないことを優先して購入したので、他の輪行袋は未体験。


朝から駅そばの自販機でおつり切れ。


で、千円札でコーヒーを買ったために、朝から電話で連絡を入れる羽目になった方と、その自販機のおつりぎれ表示を写真に収める方。朝からひと騒ぎw

東武東上線で小川町へ。
小川町駅前で電車内で合流したメンバーと自転車を組み立て、集合場所へ向かい車載で来た人たちのトランクに荷物を入れさせてもらって、ブリーフィング後スタートです。

ルートはIさんが設定してくれた小川町〜松郷峠〜白石峠入口〜(途中分岐)〜七重峠〜小川町。
オプションで七重峠の後に二本松峠のロングコースもありましたが、私は七重峠から小川町へ戻ってくるショートコースを選択。

だって、ロング行ったら120パーセントご飯食いっぱぐれるw

今回、峠登るのに一生懸命で写真は全然撮ってません。
白石峠の入口から七重峠へ向かう道は、車も全然通らない道で、林の中を走り、時には小川が流れととてもいい環境でした。夏に走ったら気持ちいいだろうなぁ。

初峠で登った七重峠、今回で2回目。
前回とはホイールとコンポ、クランクが違うのです。登れるはずなのです(自分のエンジン強化より機材に頼りました。社会人バンザーイw)。

やはりキツいっちゃーキツいし、時速はヒトケタ。
ただ、前回は登っててもズルズル下に引きずられるように重かったのが、今回はそこまで後ろに引きずられる感覚はありませんでした。ホイール交換の効果かなぁ?

時々ガーミン先生が「勾配14パーセントだよ」「9パーセントだよ」と教えてくれて、ガーミンに勾配表示させるんじゃなかった!と後悔。

七重峠で開けたところから取った唯一の写真。

写真では見えませんが、奥に雪をかぶった山脈が見えました。遠くの山が見えるまで登ってきたんだー!と実感できた瞬間。

峠登りきったところで、ショートコース選択のメンバーで集合写真。

ショートコースはこのまま小川町までひたすら下り。

指先さーむーいー!
路面がウェット&落ち葉でこーわーいー!
グレーチングですーべーるー!

ということで、ブレーキをかけまくり下ってきました。握力なくなりそう・・・。
下ってきたら、道の駅の麺工房かたくりでお昼ご飯。


かき揚げうどん。色がうどんっぽくないけど、確かにうどん。

この後、輪行で帰宅して、夜は地元で忘年会。色々大笑いでございました。
新年会から顔を出しはじめたチーム、忘年会で無事に締めくくれて良かった良かった。



坂って楽しいん?
いや、苦しい。

走行距離 48.91km
平均速度 17.5km/h
最高速度 45.7km/h
平均ケイデンス 65rpm
最高ケイデンス 122rpm
平均心拍数 157bpm
最高心拍数 187bpm
カロリー 1,081kcal
獲得標高 1,052m
気温 7.3℃

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。