現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

取付けてみよう GARMIN

12月13日土曜日は部屋の片付けをした後、GARMIN Edge 1000Jを取り付けました。

GARMINを取り付ける前にメンテナンススタンドのクイックリリースを受けるところを削る作業からスタート(詳細はこちら
カッターナイフで少しずつ削るという地味な作業を経て、いざ、GARMIN取り付け作業へ。

Before写真

ハンドル右にサイコン、左に上部ライト、下部ベル。ステムにサイコンを取り付けたこともあるのですが、見づらかったのでこちらへ。


全部取り外し〜。

さて、箱をオープン。中を確認しましょう。

心拍計、スピードセンサー、ケイデンスセンサー、マウント


マウントはハンドルの前方へ飛び出るタイプを今回付けることにします(ステムに付けるタイプのマウントも入っています)。六角トレンチが親切に入っていますが、一通りのサイズ持っているので、実は不要。スペーサーは2種類ありますが、私は手前の薄い方をかませることにしました。


スピードセンサー。ゴムが一体型になっていて、こいつを、


後輪のハブにぐるっと巻き付けて取り付けます。


次はケイデンスセンサー。クランクの太さに合わせて3種類のゴムが入っています。


CATEYEのケイデンスマグネットがついていた上に装着。(全部GARMINの設定が問題ないことを確認してから、CATEYEのセンサーは外しました)


CATEYEのサイコンでは、ケイデンスはクランクのマグネットがこのセンサーを何回通過したか、スピード&距離は後輪スポークのマグネットがセンサーを何回通過したかで計測しています。なので、このセンサーをどうしてもフレームに取り付ける必要があるのですが、GARMIN Edge 1000Jではセンサー本体の回転数で認識するらしく、フレームにこういったものを取り付ける必要がありません。コイツもGARMINの動作確認後、取り外し。

After写真

真ん中で見やすいのですが、GARMIN本体を90度横に回転させて取る際にライトが邪魔。毎度ライトを取り外してからGARMINを取り外すことに・・・。ちょっとそれは面倒なので、マウントの新規購入を検討中です。

センサー類を取り付けてから、GARMIN本体とセンサーのペアリングを行なったのですが、特に難しい設定もなくペアリング完了。翌日のショップの朝ツーで初GARMIN体験です。


4 Comments

ハル says...""
こんにちわ♪
ガーミン買ったんですね~おめでとうございます(^^)

写真で見ると結構縦長いですね
マウントをお探し中でしたらオススメマウントがありますよ~ライトとサイコンをスッキリ取り付けたい時はアウトフロントバックマウントってマウントシリーズがありますよ(^^)
値段は4000~6000円ほどしますが取り扱いのシリーズ内でしたら色々カスタムできますのでオススメですよ♪
2014.12.15 12:52 | URL | #- [edit]
とり丸 says...""
GARMINの新しいスピードセンサー、ハブに装着するって発想がいいですよね!
それだけのためにちょっとGARMINに惹かれましたw

ライトはVOLT300ですか??
わたしも週末からVOLT300にチェンジしたんですよ〜!
2014.12.15 22:54 | URL | #- [edit]
めぐ says..."Re: "
ハルさん

こんにちはー(・∀・)ノ

画面が大きくなったとは聞いていましたが、ここまで縦に長いとは...iPhone 4ぐらいあるような気がします( ̄▽ ̄;)

マウント、これこれ!こんな感じのが欲しかったんです!!商品名が分からなかったので皆さんのブログを読み回って探すかーと思っていたんですが助かりました(*≧∀≦*)
2014.12.16 08:56 | URL | #vS/RWfqI [edit]
めぐ says..."Re: "
とり丸さん
買っちゃいましょう!!!
フレームやスポークがスッキリしますよ~。

ライト、お揃いですね( ☆∀☆)
前に使ってたのがCATEYEのUNOだったんですが、夜明け前の道を走るには暗いとチームのおじちゃんとのロングライドの時にVOLT300支給され、そのまま貰っちゃいました(*^-^*)エヘヘ
2014.12.16 09:10 | URL | #vS/RWfqI [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。