現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

サイクルコンピューター

ロードバイク装備紹介 第2弾。

役に立たなくても書いちゃいますよー。



私が購入したサイクルコンピューター(以下、サイコンと略します)はCATEYEのSTRADA。

後輪スポークにスピード計測用のマグネット、左のクランクにケイデンス計測用のマグネットがついていて、チェーンステーのセンサーで計測してます。

サイコンの機能云々の話より、実際にロードバイクに乗り始めて、それぞれの時期に欲しくなった機能を参考までに羅列してみます。

1) ロードバイク乗り始め
速度、走行距離が知りたい。今日は70km、あと少しで100kmという数字が分かるので、モチベーションアップ。

2) ロードバイクに乗り慣れてきた頃
ケイデンス。どれぐらいだと長時間疲れずに乗れるのか?と気になり始める。最初は100を維持するのが辛かった。

3) ロードバイクに乗り慣れてきて、速く遠くに走りたいと思い始めた頃(朝練に顔を出し始めた頃)
心拍計。心拍ってどこまで上がるとキツイのか、ロングライドの距離を延ばすには心拍も知らないといけないのでは?と思い始める。

4) 更にロードバイクで速く遠くに走れるようになりたいと強く思い始めた頃(チームの日曜練で千切れたり、千切れなかったりの今)
ケイデンスと心拍の記録。走行中だけでなく、終わってから平均なんかを確認して分析したい。ケイデンス95前後で走ってるつもりだけど、本当に走れてるのか?

5) 一人でも100km走れるようになってきた頃
ナビ、ルートの記録
同じルートに飽きてきた。スマホで確認するのは面倒だし、電池の持ちが問題。


で、今使っているサイコンがどこの機能までカバーしているかというと1)~3)。スマートフォンで代用できる機能もありますが、電池の心配をしてバッテリー持ち歩きたくないので、スマートフォンでの代用は選択肢にはありません。

4)と5)の機能がついてるものを買おうかなぁと思ってたところにGARMIN Edge 1000Jが発売。
機能的にあまり変わってないなら810でも良いかなぁと思っていました。

が、来年になると主要サイクリングロードの地図が入るようになるというじゃないですか!

サイクリングロードで迷子になる私としては、是非欲しい。





だって、年末年始ロードバイクで走ったことない実家行くやん?

実家でロングライドするんやったらナビいるでな?

東京みたいに、誰かが先頭牽いてくれて、ついていくだけでオッケー!ってならんしな。

というか、坂練したいしな。キャリアによってはスマホもあてにならんでな。遭難とかシャレにならんし
(実際に実家は白いワンコのキャリアが電波ほぼ入りません)

と、自分に購入理由を並べている状態だったりします。買う気満々やん。





あれ?見たことない箱があるよ??



あらら?あれれ?

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。