現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家探しの旅 その2

 不発に終わった家探し1回目から1週間後。再度不動産屋へ。

 1件目。分譲賃貸、大通り沿いの1フロアー1世帯。5階エレベーターなし。1DK 25平方メートル程度。ちょっと変形の間取りでしたが、追炊機能付き。DKにテーブルが置ける広さはなく、追炊機能は魅力でしたが次へ、

 2件目。鉄筋コンクリ、4階角部屋、2K 30平方メートル程度。玄関から、部屋までに短いながらも廊下があり、扉もあること、キッチン、風呂トイレ、洗濯機置場が1部屋にまとまっており、引き戸で閉め切ることが可能。猫と生活した時に、キッチンが仕切れる、玄関までに扉が一つあるのは魅力的でした。(玄関から脱走されては困るので)ここを第一候補にしながら、次の物件へ。

 3件目。鉄骨造、1フロアー1世帯。最上階3階、1R 30平方メートル、ユニットバス。2階、3階へ行く階段の前には鍵付きの扉があり(オートロックではない)、1Rだけれども、玄関からの脱走は阻止できる造り。また、東と南に窓があり、ベランダ側は道路を挟んで、神社の敷地と日当りよし。

 2件目と3軒目を比較した結果、3件目の方が電車乗車時間が短いこと、キレイにリフォームされていたこと、風通しがいいこと、隣が神社でマンション等建つ可能性がないこと、ペットがいない状態だとルームクリーニング代のみで敷金がかからないことから、3件目に決定。

 部屋を探す時期を繁忙期を避けて、4月にしたため前家賃発生の交渉にもOKが!家が決まった2ヶ月後には、新居に猫がいたため、結局敷金を追加で2ヶ月分支払いましたが・・・。

 今回の部屋探しから、猫可物件で家賃安めを希望するなら長期戦・・・。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。