現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

おそば食べライド

2018年6月9日


素敵な寝坊を今日もかましまして、更に自転車の準備に時間がかかり、スタートは正午。

準備に時間がかかった理由はボトル2本体制にするため。夏場は基本的に2本持って行って、1本は飲む用、もう1本は走りながら身体に水をかける用。

これをするためには、ツールボトルからサドルバッグにチューブ類を入れ替える必要があるのですが、引っ越した際にどこにサドルバッグを片付けたのかと自転車部屋を片っ端から探すハメに。サドルバッグにしたことで、今度はシートポストに付けていたリアライトの位置を変更する必要が出てくる・・・が、シートステーが極細のBURA SLにはつけられない。自転車部屋の引き出しをあさり、サドルバッグに引っ掛けられるトライスターをごそごそと探し出す。そしたら、トライスターの光具合が弱くなっているので、電池交換(苦笑)更に身体にかけるようの水を入れたボトルがトップチューブと干渉。ORBEA AQUAはホリゾンタルに近いので、問題にならなかったのですが、NEILPRYDEのBURA SLはスローピングがかかっているのです。そんな訳で500mlのボトルに交換して出発です。

ライドの準備は前日に!(本当に・・・)

時間も時間、更にこの暑さ。そばを食べよう。そばが食べたい。

荒川サイクリングロードに入ると何だか少し向かい風。何とか風よけ相方の後ろでついていきますが、人を抜かした瞬間に加速した相方。少し間が空いてしまい、何とか追いつこうと思いっきり踏んで、下ハン握りますが、どんどん差が広がり、私の脚終了のお知らせ。

あー、そばはまだか。そばはまだなのか・・・と思いながら辿り着いたのは上尾にある玄杜亭さん。ご主人は自転車に乗って旅をしていたこともあるんだとか。店内にたくさん荷物を乗せたクロモリバイクがどこかのフェリー?か何かに乗せている写真が飾ってありました。
ちなみに、この場所は昔「うどん処 陣屋」があった場所です。バイクラックもあります。

IMG_0577.jpg 
庭には紫陽花が咲いてました。

店内に入ると、おしぼりと水を出していただきました。
お隣に座っていた方(おそらく車での来店)は、使い捨ての紙おしぼりのようだったので、おそらく気を使って出してくれたのではないかと。ありがたや、ありがたやと冷たいおしぼりで顔を冷やします。顔も腕も汗が止まりませんぜ。

IMG_0575.jpg 
野菜天そばをオーダー。

しっかりしたおそばで美味しいんですの。
私たちが帰る頃にはおそば売り切れたようです。

この日も程よい練習モードなライドでした。



該当の記事は見つかりませんでした。