FC2ブログ

現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午後からの吉見管理棟往復

2018年6月24日


6時前に目が覚め、スマホで天気予報と雨雲レーダーを確認し二度寝。
9時過ぎ、相方起床。「雨降ってるから寝てていいよ」の言葉で三度寝を決めました。

お昼前にようやく晴れてきた&路面が乾いてきたので、自転車で走りましょう。

吉見まででいい?という言葉になんとなくふたつ返事ができない私。前をひく人がいると後ろの私は楽だし、スピードも出るし、練習にもなるけれど。これはこれで独走力が落ちてるんではないだろうか、と。しかもこの週の平日ローラーに乗れていないので、1人で自転車乗る時間がなかった。

1人で自転車で走りたい。

秋ヶ瀬橋の信号待ちで、「今日1人で走る」と相方に告げると「何怒ってるの?
」と。どうもスタートの時にふたつ返事しなかったことが、怒ってると捉えられてたらしい。私が黙ってる時は大概何かに納得してない時というのは向こうも分かっていることではありますが、怒ってると捉えられてるとは。黙ってるのは怒ってるからではなく、消化してみようと考え込んでるからなんですがねぇ。

そんな「怒ってる」「怒ってない」というやり取りを何回かして、VIAさんから先は1人で走ることになりました。
お昼ご飯を食べてなかったので、VIAさんでカレー。

2018062608313249c.jpeg 
辛さが来るたびにパワーアップしてる…??

その後、ホンダエアポート手前で、私は吉見へ、相方は物見山へと進みます。
1人で淡々と外を走るのはいつ以来だろう。自転車始めたのは、いつでも止まれるスピードで景色を眺められる、誰にも左右されない1人で気ままにできるものだったから。その感覚をすっかり忘れてました。

20180626082559dab.jpeg 
すっかり夏空。田んぼの稲も青々してます。青々という言葉で思い出しましたが、昔デンマーク人に信号青だよ?って言ったら、キョトンとしながらあれは緑だよ、と言われたな。昔は日本語で色を表すのは赤、青、黒、白しかなかったんだとか。何故にその4色だったのだろう、とふと思う。

吉見運動公園の管理棟でコーラ休憩して、復路。向かい風です(>_<)

向かい風の中走ると、誰かの後ろで走るということが、いかに楽なのかを再確認。人の後ろで省エネするのもいいけど、1人で走る力もやっぱり必要。帰宅したら、久々に足がパンパンでした。やっぱり人の後ろだと同じ距離走ってても省エネなんだなぁ。そりゃ、乗り始めの頃、先頭から2番目を走りなさいと言われるはずだ。

引っ越し前まで、吉見往復で100kmだったのが、引っ越して84kmになってしまいました…ちょうどいい距離感だったのに。往復100キロのいいコース見つけなきゃ。




スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

荒川カフェはしごライド

2018年6月17日

午後からマンションの消防設備点検のため、在宅しておく必要があり、午前中縛り。とりあえず、荒川サイクリングロード北上。

何故だかメディオペース。メディオペースで突き進んだため、たまらずVIAさんで休憩を入れる。曇り予報ということもあってか、荒川サイクリングロードは大賑わいです。

VIAさんで休憩入れた後は、新荒川大橋まで南下します。知り合いのショップに顔出そう&近所にあるカフェが良さげ!ちゅーことで。

今日は脚残しても仕方ないので、彩湖の土手下の道では下り坂のスピードを維持しようと、思いっきり踏みます。風よけなしで1人で思いっきり踏んでどんなもんだろうと思って、チーム日曜練でスプリントゴールにしていた立ち木まで。チーム日曜練の最終周はスプリントだったので、だいたい自分が走れていた時の力を知っている。現在地を知る目安になるかな〜と。

結果、踏み始めてから出る最大速度が5km/hぐらい落ちてる。2年ぐらい乗ってなかったツケはでかい。ここ1ヶ月でだいぶ戻ったかなぁ、と思ってましたが、まだまだでした(>_<)

新荒川大橋から赤羽岩淵へ行き、個人的お目当てのAERU COFFEE STOPさんへ。Facebookはこちら。
20180619195740e30.jpeg 
手作り感あふれるこぢんまりとした店内。オーナーさん、お若い。

20180619195741f73.jpeg 
カフェラテのホットとキッシュを注文。

20180619195741cd2.jpeg 
具沢山で色味が綺麗。

外でキッシュを食べていると、お散歩途中飼い主さんとカフェに遊びに来ていたワンコのキラキラした視線が…

「いい子にしてるから、その切ったのくれるんでしょ?ねぇねぇ!」

ダメですよ。玉ねぎはいってるし。

この子、その後もお座りしながら、こちらに視線を送り続けていました。(すごく可愛い子でした。わっしゃわっしゎ撫でまくりました)

カフェのお隣は自転車のショップ。こちらに顔を出しに来たのです。相方が前から顔を出していたお店から、独立して5月にオープン。バイクをしげしげと眺めながらも、時間が来たので荒川サイクリングロードに戻って家までしっかり走ります。ここも練習モードでございました。

帰宅して、話したこと。
●35km/h弱で50kmノンストップで走れるようになるといいね(すみません、2年さぼったら走れなくなりました)
●車止めで対向や歩行者とのすれ違い待ちで私が遅れて、追いつくと「はい」と声をかけていたのですが、それが「もっと上げろ」のサインだと思われていたらしい(だから、私にとってメディオペースになっていたらしい…)






梅雨の天気予報に悩む

2018年6月16日


思っていたよりも雨が降っていない土曜日朝。午後から走り出そうかなぁ、と思って雨雲レーダー見ると、夕方に雨雲がこちらにくるといっております。

うーん…

これはふるふる詐欺なんだろうか、それとも本当に降るんだろうか…
だいぶ楽になったものの、木曜日からお腹の調子悪く、木曜日夜は吐き気とお腹下し、金曜日も時々お腹にはしる痛みと冷や汗。外寒い中お腹の調子イマイチで走るとまたお腹下しそう。

悩んだ結果、今日はローラー 。時間があるので、メディオ 15min×2にしましょう。

20180618211702a92.jpeg 

私がローラー終えた頃に家での仕事が終わった相方。外走りに行くと言うので、再度雨雲レーダー見たら…雨雲ちっちゃくなっとるー!!これなら外走れたやん…orz

この時期、天気読むの難しいです。






ローラーのお供に

1ヶ月ほど前から平日のローラー復活させました。


といっても、定時で上がれないことの方が多いので、早く帰れた日限定ではあります。固定ローラーなので、何もせずに淡々と回すということが難しいので、基本的に何か聴きながら、何か観ながらになります。

ローラー買ってから、お供になるのでは?と試したものは

テレビ番組
いくら静粛性の高いローラーを買ったといえど、普通の状態では音聞こえない。かといって、音量あげすぎるのも…となり、お供とならず。

映画のDVD
テレビと同様。PC再生にイヤホンならいけるのかもしれませんが、試したことなし。

音楽DVD
ミュージックビデオやライブDVDはいけた。でも、イヤホンはやっぱり欲しいところ。

ネットラジオ
iPhoneをハンドル&ステムの上に置き、イヤホン。これはいける。番組は勉強も兼ねてデンマークのラジオ番組。言語聴き取るのに意識が行くので、割と気づいたら残り少し、みたいな感じになりました。

DAZNでサイクルロードレース
ジロを観るためにお試し。個人的に最強。iPhoneのちっちゃい画面ですが、風景動くし、選手の背中を追ってるような感覚で走ったり、ペダリングみたり。見逃し配信重宝してます。プレステ経由でテレビでも見れるのがありがたい。

JSPORTSでサイクルロードレース
契約してる間はこちら。(ツール・ド・フランス前に今年も契約予定)問題はこれまでテレビ視聴の契約しかしてなかったので、音が聴きにくかった。ツール期間中のみ、ローラーを自転車部屋からテレビの前に動かして常設状態にしておくか迷う。それとも今年はオンデマンドか。

ちなみにローラー中、我が家の猫様はキャットタワーの一番上で「また始まった」的な顔で終了するのを待っています。


おそば食べライド

2018年6月9日


素敵な寝坊を今日もかましまして、更に自転車の準備に時間がかかり、スタートは正午。

準備に時間がかかった理由はボトル2本体制にするため。夏場は基本的に2本持って行って、1本は飲む用、もう1本は走りながら身体に水をかける用。

これをするためには、ツールボトルからサドルバッグにチューブ類を入れ替える必要があるのですが、引っ越した際にどこにサドルバッグを片付けたのかと自転車部屋を片っ端から探すハメに。サドルバッグにしたことで、今度はシートポストに付けていたリアライトの位置を変更する必要が出てくる・・・が、シートステーが極細のBURA SLにはつけられない。自転車部屋の引き出しをあさり、サドルバッグに引っ掛けられるトライスターをごそごそと探し出す。そしたら、トライスターの光具合が弱くなっているので、電池交換(苦笑)更に身体にかけるようの水を入れたボトルがトップチューブと干渉。ORBEA AQUAはホリゾンタルに近いので、問題にならなかったのですが、NEILPRYDEのBURA SLはスローピングがかかっているのです。そんな訳で500mlのボトルに交換して出発です。

ライドの準備は前日に!(本当に・・・)

時間も時間、更にこの暑さ。そばを食べよう。そばが食べたい。

荒川サイクリングロードに入ると何だか少し向かい風。何とか風よけ相方の後ろでついていきますが、人を抜かした瞬間に加速した相方。少し間が空いてしまい、何とか追いつこうと思いっきり踏んで、下ハン握りますが、どんどん差が広がり、私の脚終了のお知らせ。

あー、そばはまだか。そばはまだなのか・・・と思いながら辿り着いたのは上尾にある玄杜亭さん。ご主人は自転車に乗って旅をしていたこともあるんだとか。店内にたくさん荷物を乗せたクロモリバイクがどこかのフェリー?か何かに乗せている写真が飾ってありました。
ちなみに、この場所は昔「うどん処 陣屋」があった場所です。バイクラックもあります。

IMG_0577.jpg 
庭には紫陽花が咲いてました。

店内に入ると、おしぼりと水を出していただきました。
お隣に座っていた方(おそらく車での来店)は、使い捨ての紙おしぼりのようだったので、おそらく気を使って出してくれたのではないかと。ありがたや、ありがたやと冷たいおしぼりで顔を冷やします。顔も腕も汗が止まりませんぜ。

IMG_0575.jpg 
野菜天そばをオーダー。

しっかりしたおそばで美味しいんですの。
私たちが帰る頃にはおそば売り切れたようです。

この日も程よい練習モードなライドでした。



ロードバイクを載せるために車を買った話

2018年入る前から車を買おうかという話が我が家であがりました。 


これまでロードバイク持って出かけるときは、近所のガソリンスタンドがやっているレンタカーかカーシェアを利用。ただ、車輪の前後輪外しが必要だったり、大きい車は直前では予約できなかったり、返す時間と戦ったり…とあり、私の運転練習も兼ねて買おうかと。 

 条件は 
ロードバイクを車内に2台載せて、人2名乗れること
ロードバイクは前輪のみ外す
ロードバイクは重ねて横置きではなく、縦におけること
相方のバイクのサドルを下げないで載せられること
中古車でOK
5年くらい前の型式
走行距離5万キロ前後
軽自動車以外(私が小さい車に最初から慣れたくなかったから)

とにかく、ロードバイクを載せてトランポするための車という前提で探します。ホンダのFREED SPIKE(現FREED +)は台数が少ないのと、値段があまり下がらないようで予算オーバー。FIT SHUTTLE(現SHUTTLE)は余裕でロードバイクつめたのですが、車内に広がるタバコの匂いに私ギブアップ。ホンダのお店が近かったのでそちらをのぞいてたのですが、トヨタのISIS、マツダのプレマシーも探してみようかと作戦変更。

そんなある日、新大宮バイパスを走っている時に前を走っていた車が目に留まりました。「これならロードバイク2台いけるんじゃない?」と調べてみたら最寄りのディーラーに該当車種の中古車があった!

ロードバイクを持って行って積ませてもらうと、ギリギリ入る!車内、エアコンつけてもタバコ臭さなし!走行距離6万キロ。




値段交渉して、購入決定。





が我が家に来ることになりました。マツダ プレマシーのOEM車です。

最初は購入条件ではなかったスライドドア。実際に使ってみると便利でした。庭側の出入口そばに車を停めて、荷物を載せるのですが、その際にドア幅分横に広がらないので、車が横を通る度に閉める必要もない。

そんなラフェスタは、常に2列目3列目を倒してフルフラット状態にし、その上には大きなビニールシートとミノウラのVERGO EXCEL、ホイールバッグ2つが入っているという車載仕様。未だに2列目の席が稼働したことはありませんw




カレーモーニング練習ライド

2018年6月3日


この日は午後からお世話になっているショップの飲み会のため、午前縛りでライドに出掛けることに。

そんな訳で今日もcafe VIAさんへモーニングしにレッツゴー。距離がないので強度高めで行きましょう。荒川サイクリングロードに入ったら、前をひく相方スピードアップ。

VIAさんに到着したら、私の顔からは汗がダラダラ。こんな感じなので、自転車乗る時はノーメイクです。綺麗にメイクして乗っている方を見るとすごいな〜と思います。

IMG_0555.jpg 
朝ごはんはカレー!レモネードと一緒にいただきます。

IMG_0556.jpg 
サドルとハンドルの落差はあるけど、もう少しステムをのばしたいかも。少しハンドルあげて、のばしてみようかな〜。

時間があまりないので、サクッと食べて復路。帰りはゆっくりね〜と前をひく相方。いや、それはゆっくり過ぎる、LSD以下だよ!と思って「あげて」というと、まさかの5km/hアップ。それ往路の強度と一緒じゃないか!と思いながらも、自分で思っていた以上に脚が残っていたので、そのままついていくことに。

帰宅してから、「あげてとは言ったけど、行きの強度まであげなくてもいいのに」と伝えると、「何キロって言ってよ」と返されました。そりゃそうか。まあ、私もついていったしなw

庭側から帰宅すると
IMG_0546.jpg
窓の向こうで待機して、「どこ行ってたー!」なのか、はたまた「おかえりー!」なのか、とりあえずしゃべって迎えてくれるルコ嬢。

走行距離 40.35 km
平均速度 26.8 km/h
最高速度 40.4 km/h
平均ケイデンス 88 rpm
最高ケイデンス 114 rpm
平均心拍数 158 bpm
最高心拍数 182 bpm
カロリー 779 kcal
獲得標高 88 m
気温 28.0 ℃




バラの小径、平成の森公園ライド

2018年6月2日

水木金と帰宅したら午前様という状態だったため、晴れ予報の土曜日にもかかわらず、ベッドでコロコロ。午後から出発です。

日差しが暑い。夏の日差しではないですか、これ。暑さに慣れないうちが1番熱中症の危険があるということで、早々にVIAさんにピットイン。レモネードでスッキリしたところで、バラの小径を見にリスタート。

先日、車で国道254号を移動していたときに、「日本一のバラの小径は左折」的な立て看板がありました。その立て看板を見た場所がよくロードバイクで走るエリアなのに、聞いたことがない。google先生に質問すると川島町にある平成の森公園だと教えてくれました。

荒川サイクリングロードから外れて少しすると、わさわさと大きな木が植えられているのが見えてきました。

平成の森公園に到着。荒川からすごく近かった。

バラの小径はというと、見頃は過ぎてしまっていましたが、残っているものも。

20180603001919896.jpeg


20180603001929e6c.jpeg


2018060300193629d.jpeg


20180603001944f3a.jpeg


帰りは練習モードで秋ヶ瀬公園まで。

20180603010231629.jpeg
私にコーラをおくれ…ヨボヨボ

ここ3週間程、早く帰ってきた日はローラーしてるのですが、平日1日でも脚を回しておくと違うな、と思ったライドでした。


該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。