現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の筑波8耐行ってきた その2

2016年5月3日



1走目、スタートしてすぐは集団が落ち着かない。筑波は左追い越しなのですが、ゼッケン番号が大きい後方スタートのチームで速い集団が左側からガンガン上がってきます。後ろから速い集団が上がってくるのが見えたので「左からいくよー!」と周囲に気を付けろの意味で声を出したら、私が落ち着いた。最初3周ぐらい心拍が慣れなくて、とにかく苦しくて苦しくていつ戻ろうかと思っていたものの、その後心拍が慣れてきて踏ん張れた。両ふくらはぎがつる直前になり、10周ぐらいで集団離脱してピットイン。

ローラーでダウンした後にストレッチのためにしゃがもうとしたところ、太股裏側がパンパンに張っていてしゃがめない(泣)悶絶しながらしゃがんで仰向けになり、店長にストレッチを手伝ってもらいながら更に悶絶。

「痛い、いたーい!!ひぃぃぃ(泣)」
「左脚、大分張ってるね」
「悶絶してますねぇ( ´∀`)」と他のメンバー(笑)

第2走は集団に乗れず、ひたすら修行の一人旅。

第3走、第4走は集団に乗れたので、その集団で走ることに。しかし、午後になって風はどんどん強くなり、カーブを曲がったら一気に向かい風という区間で集団が中切れを起こすことが多くなる。先頭が向かい風区間に入った瞬間踏む→集団の後ろにいればいるほどその影響が大きくでて中切れ。何度かブリッジをかけて前に追い付く。割りと集団前方で走れていたこともあり、集団のローテーションにも少しだけ加われた。

さてさて、4回走って私のお仕事終了。


ピットロードがクローズして、8時間が終わるとパレード&フィナーレのために走ってない人はコース端へ。


今回は30周年ということで、こんなものを頂いた。

今回は残念ながら、表彰に絡んだチームはなかったので、集合写真撮って撤収。

誰も落車に巻き込まれず(何人か目の前で落車したとか言ってましたが...)、1日皆で楽しめたことが一番です(*´∀`)♪

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。