現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

第63回秩父宮杯応援行ってみよう 復路ライド編

2015年9月20日

秩父宮杯応援後は、秩父駅前まで自転車で戻る人たちと一緒に秩父駅前まで走り、私はそのまま丸山林道を登って東秩父側へ抜けます。

丸山林道の入り口へ向かう国道299号は、相変わらずの走りにくさですが、イライラせずに。
林道に向けて上っていると途中えらくにぎわっています。


寺坂棚田で「寺坂棚田彼岸花まつり」なるものが開催されていました。7月には「ほたるかがり火まつり」なるものも開催しているんだとか。ノーマークでした。来年は...!

丸山林道を一人でえっちらおっちら上りますが、やっぱり重い...早々にインナーローで自分と我慢比べです。


やっぱり山が見える風景はいいな。ここからもう少し自分と我慢比べして、到着。


2度目の県民の森。

あかん、いくらなんでもペースが遅すぎる。榛名山ヒルクライム前にきた時と機材は変わってないのに、スピードが全然出てない...エンジン衰えすぎだろう...と休憩しながら反省。

ここから白石峠を下って、自走で帰るか、小川町側に下って輪行かと考えていると汗が冷えてきたのと、日が傾いてきたために寒い。ウィンドベストないので、小川町からの輪行決定!

白石峠から定峰峠へ抜けて、定峰峠から下り。寒いからと輪行にしたのに、小川町駅まできたら意外と太陽ギラギラで暑い...自走できたじゃん...

でも、輪行モードの私はそのまま輪行で帰宅しました...チャンチャン


走行距離 50.54km
平均速度 19.5km/h
最高速度 50.5km/h
平均ケイデンス 71rpm
最高ケイデンス 114rpm
平均心拍数 151bpm
最高心拍数 188bpm
カロリー 793kcal
獲得標高 763m
気温 23.1℃

第63回秩父宮杯応援行ってみよう 応援編

2015年9月20日



坂の途中で9時スタートのレースを待ちます。
最初の予定では1人でぽつんと応援する予定でしたが、チームの女性も1人合流して2人で喋りながら応援です。

9時スタートには、市民Bに2人、マスターズに1人がチームから参加です。

シルバーウィークの影響で、市民Bの2人は渋滞にはまってたらしく、受付間に合ったのかな...と応援2人で心配しながら待っていると、集団に2人ともいたー!!受付間に合って出走できたようです。

マスターズの師範も通過、手をあげて応援に応えてくれます。

女子のトップもきたきた。ひょー、流石女子トップ、速い。女子にも知り合いが1人いたので、応援。事前に応援にきたよとは伝えていなかったので、えっ!?みたいな表情に見えました(笑)

10時からは一般男子や学生、市民Aがスタートです。市民Aに1人参加していたので応援待機。最初に坂をかけ上がってきた一般男子の速さに「速っ!坂じゃないみたい」の感想しか出てきません。

市民Aの周回が終わった後、ゴールに移動しようとすると道路脇にいる誘導のおじさまにレースの自転車に気を付けながら歩いて下ってと言われる。

歩いて下っていたら、別の人に「坂をあれぐらい(40kmぐらい)で降りれる?」と訊かれ、「タイミングを教えるから自転車乗って下って」とのこと。カーブには2箇所、万が一曲がりきれずにガードレールや岩壁に激突しても大事故にならないようにと畳を壁のように立ててありました。確かに、下りで集中力欠くと激突するな...。

ゴール前に到着した後、一般男子が最終周回へ突入し、最後は一般男子のゴールを見ました。あと参加していたメンバーと合流し、メンバーから味噌ポテトを分けてもらうw

ワクワクするこの雰囲気、レースって観てるだけでも楽しい。人間自転車でこんなに速く走れるのか...と。

10月のJCRCは仕事の関係でエントリーするつもりはないのですが、レース観てるとやっぱりレースもしたい...と思うのです。公道を封鎖してのこのレース、来年は走ってみたいなぁ。


該当の記事は見つかりませんでした。