現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

第63回秩父宮杯応援行ってみよう 往路ライド編

2015年9月20日

秩父宮杯(第63回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会)の応援に行ってきました。

朝も早くから3時45分起床、5時すぎの始発電車に乗ってお馴染み東武東上線小川町駅まで。出走するメンバーから一緒に車乗る?とお誘いいただいたものの、仕事でいつ離脱になるか分からないので自力で。

6時45分には小川町駅スタート。レースのために交通規制が8時45分から始まるので、それまでにコース上の応援場所にたどり着いている必要があります。持ち時間2時間、距離約37km、峠1つ越えます。

今回越える定峰峠は、小川町駅から直接走ってのぼったことはありません。定峰峠から下って小川町駅までは走ったことがあり、記憶では峠から駅までは下り基調。つまり今回峠の入り口までは登り基調。心拍はずーっと高止まりでレース中か!という状態。そんなに踏んでるわけでもないのにな...(-_-;)大丈夫か、私??

道路を横断するザリガニとリスを目撃。ザリガニは最初赤いのが動いてて何かとびっくり。リスが大きなしっぽフサフサさせながら、走る姿はめっちゃかわいかった(*´∀`)♪


定峰峠の入り口、白石車庫に到着。写真撮って水分補給したら登り始めます。日中は車やバイクが多い定峰峠ですが、早朝なので車やバイクが走っておらず走りやすい。なのに、スピードがでない。早朝だから?久しぶりの山だから?

定峰峠の頂上で休憩せずにそのまま一気に秩父側に下ります。秩父側に下ったら思いっきり脚を回して応援場所まで向かいます。途中秩父太平洋セメントの工場の煙突に見とれたりしていましたが、写真撮ってる余裕はない。

応援場所はコースの中でも勝負どころの坂 東都秩父カントリー倶楽部横です。何とか坂の下の交差点に8時45分に到着。ギリギリセーフ。前日ショップで何回か秩父宮杯走っているAさんに会ったので、応援場所について聞いたところ「坂の頂上だね」と教えてもらったので、ここでの応援になりました。

私も頂上手前まで登りますが、登りながら「ひょぇぇぇぇ」と声が出てしまいます。勾配10%だよの黄色い看板まで出てくる。皆ここを何回も登るんだ...(≡Д≡;)


路肩が広くなった頂上手前のカーブで応援することにします。日陰もあるし。


応援場所から見える風景に癒される...山が見えるってやっぱりいいわぁ...

9時のスタートをここで待ちます。


走行距離 36.70km
平均速度 21.2km/h
最高速度 41.5km/h
平均ケイデンス 84rpm
最高ケイデンス 117rpm
平均心拍数 163bpm
最高心拍数 183bpm
カロリー 618kcal
獲得標高 618m
気温 16.0℃

該当の記事は見つかりませんでした。