現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

気になるアイツ ー その3 対面&納車

2015年9月26日

家事を終えて、気になるアイツに会うためにアクアちゃんに乗ってショップへ。本当は共用するホイールとペダルだけ持って行く予定が...ペダルがまたしても外れーん!!(最初ショップに行ったのもペダルが外れない!だったw)

ショップの作業場の扉を開いて指で示されたほうを見ると、いた!!気になるアイツ。

NeilPryde BURAsl
2015モデルです。

アクアちゃんからペダルを取って装着。
テストサドルを適当にピックアップして装着。
ホイールはアクアちゃんと共有で...と思っていたら店長が

「さっき師範が来てて、家にあるホイール貸そうかな、とか言ってたよ。連絡してごらん?」

と。
師範にメッセージを送ります。
師範は私がフレーム気になるなぁという話をしていた頃から、「早く方向性決まらないかな...貸せるものとかあるかもしれないし」とショップで呟いていたらしい。私はその話を店長と奥さん経由で知るという...ここはお言葉に甘えてしまおう。

『こんにちはー!ホイール、もしお借りできそうならお借りしたいです!!』(原文ママ)

その後やりとりをして、ショップに師範ホイール持参で登場。

ホイールはカンパニョーロのニュートロン ウルトラ、11速のスプロケ(105の新品12-25T)、タイヤはコンチネンタルのGP4000S2の25C。

これを全部装着した状態で貸してくれました(T_T)やりとりでスプロケある?と聞かれて「 スプロケはローラー用後輪のがあるんですが、それがなくなるとローラーに乗れないので、ないとほぼ等しいです。。。」と言ったら新品スプロケまで...

やり取りしてる最中に師範自分でも「大盤振る舞いだな!(笑)」と言ってましたが、本当に大盤振る舞いしすぎです。恐縮です...頑張ります...(>_<)

えっ、師範、このフレームでレースデビューの時は教えてね!ですか!?
えっ、12月のJCRCの修善寺が楽しみだなぁですって!?

修善寺...決定...??

その後、ツーリング帰りのメンバーとバーテープワイワイ選んで仮完成。


バーテープは赤黒で。


納車後、自宅で撮影した仮姿。
ポジションは店長がアクアちゃんから何となくセッティングしてくれた。ポジションは少しずつ調整する予定。あと、ステム、ハンドル、サドルは仮なので、仮姿。

走るのが楽しみだ。

余談。
2台になった自転車に地味に戸惑う猫1匹。
まず、新車に乗って帰宅して、そのあともう一度ショップに戻ってアクアちゃんを持ち帰り。
部屋にまずアクアちゃんを入れたときは

「ああ、自転車ね」
みたいな顔だったのに、
その直後新車も部屋に入れたら、

「えっ、さっき自転車あったやん!?何で!??」
と自転車ガン見。

ふむ、分かるのか(笑)

ショップ主催 ときがわ町ツーリング

2015年9月23日

この日はショップ主催の埼玉県ときがわ町ツーリング。

集合は道の駅おがわまち。集合が9時半にスタートできるように、ということで遅めなので、自走で集合場所まで行くことにしました。

5時10分自宅を出発。国道17号を走り戸田橋から荒川サイクリングロードへイン。ホンダエアポート手前で荒川サイクリングロードから外れて、戸守のローソンで休憩。戸守のローソン着が7時ジャスト。この時点で残り30km弱なので、ゆっくり休憩しても、パンク等のトラブルがなければ8時半には到着できそうです。

戸守のローソンからは大東坂ではなく、清澄坂を登って、八高線沿いに走って道の駅到着。予想通り8時半着でした。

他にも自走メンバーはいたものの、マイペースで走りたいからとひっそり単独自走で行ったところ、「男前」と間違ったお褒めの言葉をいただきました(´-ω-`)(この日、更にあと1回男前と言われる...女子やっちゅーに...)

ツーリングは、はじめましての方もいっぱいの18名。最近ロードバイクに乗り始めたという方が何名もいらっしゃいました。自走だったからか小腹がすいてどうにもならないので、コンビニ寄りたい!と先にルート上のコンビニまで行かせてもらい、豚まん補給。

県道11号を何グループかに別れて走り、定峰峠に向かう丁字路で左折。


そしたら、彼岸花が咲くスポットが。結構群生していたのでなかなか見ごたえがあります。人も少ないし、ゆっくり眺められるいい場所です。

ここから七重峠の入り口をスルーして林道赤木七重線へ。この林道を抜けると白石峠の登り口から2-3キロの登ったところへ合流します。


頭上を何となく写真におさめてみた。

この林道、車通り人通りがあまりないらしく、砂、砂利が浮いているカーブが2ヶ所ありました。一人カーブで攻めすぎたらしく砂で落車。すっころんだだけで怪我もなくて良かった。

白石峠の登り口から172号を下って横松郷の予定が、食事処の予約の関係で裏松郷一本勝負みたいな状態にw裏松郷登ったらそのままUターンしてランチ場所のやすらぎの家へ。172号を走っていると出てくるトトロが目印です。




肉汁うどんと天ぷら。うどんの汁が染み渡る...

このあとは話だけ聞いていた亀井周回。
周回コースを知っているTさんについて走ります。このTさん、いやらしいのが私がギリギリついていけるスピードで前を牽くこと。ゆるい登りも私が千切れない、けど全然楽じゃないそんなペース...私は彼に三味線教官というあだ名を差し上げることにしました...(Tさんは常に三味線ひいてるので)

亀井周回2周した後、3周目は私が断固拒否。次の集合場所とうふ工房わたなべへ。嵐山プリンがおいしいというSちゃんの情報から、ソフトクリームではなくプリンをチョイス。


プリン♪

で、シュワシュワした炭酸が飲みたい...と敷地をウロウロしていると柚子ソーダ発見。


うっかり写真撮らずに飲んじゃった後の柚子ソーダ。
これを片手にウロウロしてたら、柚子サワーでも飲んでるのか!と言われてしまった(笑)甘くなくて、すっきりさっぱり。美味しかった( ´∀`)

この後は裏道を通って集合場所の道の駅まで。のどかな道で車通りもほとんどなく、ゆるゆるツーリングにはぴったり。

道の駅でお開きになり、この日も輪行で帰宅したのでした。


走行距離 123.73km
平均速度 23.4km/h
最高速度 48.1km/h
平均ケイデンス 82rpm
最高ケイデンス 115rpm
平均心拍数 152bpm
最高心拍数 189bpm
カロリー 1,596kcal
獲得標高 890m
気温 20.6℃

第63回秩父宮杯応援行ってみよう 復路ライド編

2015年9月20日

秩父宮杯応援後は、秩父駅前まで自転車で戻る人たちと一緒に秩父駅前まで走り、私はそのまま丸山林道を登って東秩父側へ抜けます。

丸山林道の入り口へ向かう国道299号は、相変わらずの走りにくさですが、イライラせずに。
林道に向けて上っていると途中えらくにぎわっています。


寺坂棚田で「寺坂棚田彼岸花まつり」なるものが開催されていました。7月には「ほたるかがり火まつり」なるものも開催しているんだとか。ノーマークでした。来年は...!

丸山林道を一人でえっちらおっちら上りますが、やっぱり重い...早々にインナーローで自分と我慢比べです。


やっぱり山が見える風景はいいな。ここからもう少し自分と我慢比べして、到着。


2度目の県民の森。

あかん、いくらなんでもペースが遅すぎる。榛名山ヒルクライム前にきた時と機材は変わってないのに、スピードが全然出てない...エンジン衰えすぎだろう...と休憩しながら反省。

ここから白石峠を下って、自走で帰るか、小川町側に下って輪行かと考えていると汗が冷えてきたのと、日が傾いてきたために寒い。ウィンドベストないので、小川町からの輪行決定!

白石峠から定峰峠へ抜けて、定峰峠から下り。寒いからと輪行にしたのに、小川町駅まできたら意外と太陽ギラギラで暑い...自走できたじゃん...

でも、輪行モードの私はそのまま輪行で帰宅しました...チャンチャン


走行距離 50.54km
平均速度 19.5km/h
最高速度 50.5km/h
平均ケイデンス 71rpm
最高ケイデンス 114rpm
平均心拍数 151bpm
最高心拍数 188bpm
カロリー 793kcal
獲得標高 763m
気温 23.1℃

第63回秩父宮杯応援行ってみよう 応援編

2015年9月20日



坂の途中で9時スタートのレースを待ちます。
最初の予定では1人でぽつんと応援する予定でしたが、チームの女性も1人合流して2人で喋りながら応援です。

9時スタートには、市民Bに2人、マスターズに1人がチームから参加です。

シルバーウィークの影響で、市民Bの2人は渋滞にはまってたらしく、受付間に合ったのかな...と応援2人で心配しながら待っていると、集団に2人ともいたー!!受付間に合って出走できたようです。

マスターズの師範も通過、手をあげて応援に応えてくれます。

女子のトップもきたきた。ひょー、流石女子トップ、速い。女子にも知り合いが1人いたので、応援。事前に応援にきたよとは伝えていなかったので、えっ!?みたいな表情に見えました(笑)

10時からは一般男子や学生、市民Aがスタートです。市民Aに1人参加していたので応援待機。最初に坂をかけ上がってきた一般男子の速さに「速っ!坂じゃないみたい」の感想しか出てきません。

市民Aの周回が終わった後、ゴールに移動しようとすると道路脇にいる誘導のおじさまにレースの自転車に気を付けながら歩いて下ってと言われる。

歩いて下っていたら、別の人に「坂をあれぐらい(40kmぐらい)で降りれる?」と訊かれ、「タイミングを教えるから自転車乗って下って」とのこと。カーブには2箇所、万が一曲がりきれずにガードレールや岩壁に激突しても大事故にならないようにと畳を壁のように立ててありました。確かに、下りで集中力欠くと激突するな...。

ゴール前に到着した後、一般男子が最終周回へ突入し、最後は一般男子のゴールを見ました。あと参加していたメンバーと合流し、メンバーから味噌ポテトを分けてもらうw

ワクワクするこの雰囲気、レースって観てるだけでも楽しい。人間自転車でこんなに速く走れるのか...と。

10月のJCRCは仕事の関係でエントリーするつもりはないのですが、レース観てるとやっぱりレースもしたい...と思うのです。公道を封鎖してのこのレース、来年は走ってみたいなぁ。


第63回秩父宮杯応援行ってみよう 往路ライド編

2015年9月20日

秩父宮杯(第63回秩父宮杯埼玉県自転車道路競走大会)の応援に行ってきました。

朝も早くから3時45分起床、5時すぎの始発電車に乗ってお馴染み東武東上線小川町駅まで。出走するメンバーから一緒に車乗る?とお誘いいただいたものの、仕事でいつ離脱になるか分からないので自力で。

6時45分には小川町駅スタート。レースのために交通規制が8時45分から始まるので、それまでにコース上の応援場所にたどり着いている必要があります。持ち時間2時間、距離約37km、峠1つ越えます。

今回越える定峰峠は、小川町駅から直接走ってのぼったことはありません。定峰峠から下って小川町駅までは走ったことがあり、記憶では峠から駅までは下り基調。つまり今回峠の入り口までは登り基調。心拍はずーっと高止まりでレース中か!という状態。そんなに踏んでるわけでもないのにな...(-_-;)大丈夫か、私??

道路を横断するザリガニとリスを目撃。ザリガニは最初赤いのが動いてて何かとびっくり。リスが大きなしっぽフサフサさせながら、走る姿はめっちゃかわいかった(*´∀`)♪


定峰峠の入り口、白石車庫に到着。写真撮って水分補給したら登り始めます。日中は車やバイクが多い定峰峠ですが、早朝なので車やバイクが走っておらず走りやすい。なのに、スピードがでない。早朝だから?久しぶりの山だから?

定峰峠の頂上で休憩せずにそのまま一気に秩父側に下ります。秩父側に下ったら思いっきり脚を回して応援場所まで向かいます。途中秩父太平洋セメントの工場の煙突に見とれたりしていましたが、写真撮ってる余裕はない。

応援場所はコースの中でも勝負どころの坂 東都秩父カントリー倶楽部横です。何とか坂の下の交差点に8時45分に到着。ギリギリセーフ。前日ショップで何回か秩父宮杯走っているAさんに会ったので、応援場所について聞いたところ「坂の頂上だね」と教えてもらったので、ここでの応援になりました。

私も頂上手前まで登りますが、登りながら「ひょぇぇぇぇ」と声が出てしまいます。勾配10%だよの黄色い看板まで出てくる。皆ここを何回も登るんだ...(≡Д≡;)


路肩が広くなった頂上手前のカーブで応援することにします。日陰もあるし。


応援場所から見える風景に癒される...山が見えるってやっぱりいいわぁ...

9時のスタートをここで待ちます。


走行距離 36.70km
平均速度 21.2km/h
最高速度 41.5km/h
平均ケイデンス 84rpm
最高ケイデンス 117rpm
平均心拍数 163bpm
最高心拍数 183bpm
カロリー 618kcal
獲得標高 618m
気温 16.0℃

気になるアイツ ー その2 私色にする


しっぽぶんぶんしてます。

ショップへ見積もりくださーいと飛び込んだ私。
(実際はダラダラ喋りながら、見積もり欲しいですと言っただけ笑)

見積もりを出してもらうための仕様をまずは決めていきます。

完成車だと、予算とサイズとコンポのグレード決めるぐらいですが、フレームセットなので細かく決めます。

以下、私の場合です

・1台目からコンポを移植するのか、2台とも乗れるようにコンポを購入するのか
元々2台体制でアクアちゃんはツーリング、輪行、実家帰省で使おうと思っていたので、コンポ購入。


・コンポのグレード、メーカー等はどうするのか
11速 アルテグラ機械式→アクアちゃんは11速 105なので、ホイールやスプロケが共有できる。一番すっきりする普通の組合わせ。

10速 デュラエースDi2→中古で譲ってもらえるものがある。ただし、私の唯一のホイールゾンダを10速にして、アクアちゃんに11速対応の安めホイールを入れるか(11速対応の安めホイールのお古は多分出てこないので新品購入になりそう)、2台目用にゾンダよりいいホイールを買うか、誰かから安くで譲ってもらうか。

10速 SRAM RED→デュラと同じ。アクアちゃんとの共有は無視して単体で楽しむ。

今後、自分がホイールを増やしたときに、どっちでも使いたいと思うだろうな、と思ったので散々悩んだ末に11速アルテグラベースに決定。


・クランク長はどうするか?
アクアちゃんは当初SORAで170mmだったのですが、11速化する時あまりに貧脚だったのと、ツーリングオンリーで考えていたので167.5mmを選択しました。「167.5mmを選択した当時とは今や別の人だから170mmでも踏めると思うよ」と店長に言われながら、悩む。「クランクが長くなるとどういう違いが出るのか」ということを教えてもらい、今回もSUGINOの167.5mmをチョイス。


・フロントの歯数をどうするか
アクアちゃん、46-30Tという超コンパクト。これも11速にした当時の私の登れなさ具合から決めました。今回同じ歯数で入れてもねぇ、コンパクトでも多分大丈夫だけどねぇ、きつければ峠ツーリングはアクアちゃんでと思えばねぇと話しをながら50-34Tに。


・ステム
組上がってからテストステムで様子見て決定することに。


・ハンドル
ハンドル幅は380、アクアちゃんはアルミハンドルなので、今回はカーボンに。同じメーカーだけど、ハンドルの形もちょっと変わります。っていってたら、サイズが欠品中でこの秋にモデルチェンジがかかるかも?ということで様子見に。暫定ハンドルにしよっかなぁ、とか言ってたけどどうするんだろう?


・サドル
アクアちゃんの完成車サドルがへたってきていることもあり、こちらもテストサドルで後々決めることに。


・ペダル
今使っているのはSPD-SL。別のペダル試してみても面白いよ?と勧められるも、シューズが1足しかないのでしばらくはSPD-SL。そんなわけで
家に使わないSPD-SLのペダルがある方、是非譲って下さい!!(笑)
まぁ、毎回付け替えるって方法もありますね(笑)

こうやって書くとそんなに決めることないみたいですが、実際は話しながら、違いってなんですか?と店長質問攻めにしながら、迷いながらでした。

組み上がりはいつになるかなぁー♪


気になるアイツ ー その1 遭遇


私が這い出た後、まだ布団満喫中。


ショップにふらふらっと行った8月のある日。

カウンター前にぶら下がるフレーム。

私が気になってるメーカーのやつだね。
しかも私が好きなカラーリングだね。

私が気になってたフレームそのものだね!!

しかも、私が乗れるサイズ。((((;゜Д゜)))

あーあ...目の前に欲しいものがきちゃうとこれまで以上に物欲ムクムクしちゃうよね。でも、フレームセットの定価を聞いて、しぱらくはアクアちゃん1台体制だなと思い直す。フレームにコンポ代だけでも結構な金額になる(^_^;)

そしたら帰り際店長が「これぐらいになるよ」と悪魔?天使?な囁きをしながら、電卓で価格を教えてくれた。 ちょうど2016モデルが出る直前ということもあるみたい。

フレームセットなので、その他コンポとか含めてこれぐらいか...というMAX費用を想定して、次にしたことは家計簿アプリで資産確認(笑)

そして、これから入ってくる第2四半期の営業インセンティブの計算(笑)

すると、貯金からの持ち出しが許容範囲内みたいだぞということが分かったので、ショップへGO!

「店長、見積もり欲しいでーす!!」

ここからが大変な作業だった...(^_^;)


つづく。


榎本牧場から吉見どびんやさんランチライド

2015年9月12日

ショップの朝ツー(午前中にさくっとツーリング)に久々に参加。

この週末は実はツールド東北。ツールド東北は仕事の関係でDNS(>_<)

そんなことつぶやいたところ、ショップの奥さんから途中離脱もありだからサポートで朝ツーこれそうならおいでよーと連絡が。入電から3時間で家に戻れればいいので、基本的に近場で往復100kmぐらいのライドで、途中離脱(もしくは途中で仕事始めても気にしない人と一緒)ができれば大丈夫。

ということで、会社のスマホと自分のスマホの2台をポケットに入れて最後尾をついていきます。重い...(´-ω-`)ジャージのポケットがのびるわ。

最初は朝ツーの速度でも必死だったんだよなぁ...
その当時ジャージは着てたけど、フラぺだったんだよなぁ...
その当時自転車乗るときも5割くらい化粧しててなぁ...
(今は日焼け止め以外何もしてません...頑張ってマスカラw)

とか思い出してました。思い出すといっても1年半前の話だ(マジか、マジだ、と書いててビックリ。そんなもんでしたか...とビックリするほど濃い自転車ライフでしたw)。

途中初めて通るルートで榎本牧場へ。

ラムレーズン!この日もイチゴミルクがなかった...

ここから復路組と北上組に別れます。1人は自走で赤城山の試走へ...、もう1人は吉見までうどんを食べに行くらしい。私も吉見まで行く予定だったので、3人で北上。

赤城山へ行くMさんとは吉見の管理棟でお別れ。うどん屋へ行く予定だったYさんは予定変更で、一緒に吉見観音前のどびんやさんへ。


前日金曜日が怒濤の仕事量でヘロヘロ帰宅。その他用事もあり、手抜きご飯だったので、優しいご飯が食べたかったの...このそばにあるカフェにもそのうち行きたい。

復路もYさんの安定の牽きで。入間大橋で知り合いとスライドするも、Yさんの後ろにぴったりついていた私はすれ違い様にバイクを見て「あっ」と気づいたものの声を出す余裕はなかった。雨の影響で右岸途中は怪しいかも?ということで、秋ヶ瀬公園まで荒川CRを外れてうねうねと走りますが、どこをどう走っているのか私には全く分かりませんw自転車の先輩Yさんを信じて走るしかない。

この日はランチ時と秋ヶ瀬公園で休憩しながら、Yさんが今度走るブルベ1000km(桁を間違っている訳ではない)の話とか、Yさんの新車話とかをしていました。ちなみにYさんの新車の値段は恐ろしくて私訊けない...((((;゜Д゜)))でも相当いいらしい...

笹目橋でYさんと別れた後、ショップに寄って帰宅。

余談
この日、久々の太陽が嬉しくて朝から洗濯機2回回したら、出発がギリギリになってしまい心拍計つけ忘れた。何だか締め付けが少ないな、今日ノーブラだったか?と一瞬焦った...(^_^;)


走行距離 107.07km
平均速度 24.0km/h
最高速度 40.0km/h
平均ケイデンス 81rpm
最高ケイデンス 116rpm
平均心拍数 ***bpm
最高心拍数 ***bpm
カロリー 2,425kcal
(心拍計なかったら消費カロリー倍...)
獲得標高 173m
気温 27.7℃

ガジガジ







ガッ(段ボールに噛みつく音)
ビッ(段ボールを噛みちぎる音)
ペッ(段ボールを床に捨てる音)

という音が頻繁に聞こえる我が家。段ボールに入って寝るとかならまだしも、ガジガジ食いちぎりまくってます。

その姿を見て思うのは、

ストレスたまってる...?


休日、ベッドから私が出た後もくつろぐルコさん。

そう思うなら遊べにゃ

とか思ってそうです。


さくっと吉見の管理棟まで93km

2015年9月6日

日曜練は集合場所に顔だけ出して、単独で吉見までひとっ走り。日曜練は落車から復活したTさん登場。私の脚よりもTさんの方が細いという話しをしながら、「何でこの人はあんなに細くて速いんだ?」と毎度のことながら不思議に思う。

往路はがんばりすぎず淡々と。

太陽がでず、走りやすい気温で2ボトル要らなかったな...と思いながら走っていると、カナブンが顔面と脇腹に突っ込んできてとても痛かったり、青むしが2mおきにサイクリングロード横断してて踏みそうになったり、顔に蜘蛛の巣ついたり、黒アゲハが突っ込んできたり...

サイクリングロードは自然がいっぱいだ。

途中でチームのSさんとスライド。チームジャージじゃなかったから、気づくのが遅れて「あっ」としか言えず(^_^;)


吉見総合運動公園の管理棟で休憩。

復路はさくら堤公園の彼岸花撮影タイム。






帰りはちょっとがんばりながら、入間大橋ー上江橋のTT区間は、もう少しがんばって(あくまで私の通常と比較しての話)。

サイクリングロードから外れて、一般道を自宅へ向かっていたら、後ろから朝吉見手前でスライドしたSさんが。榎本牧場に寄っていたらしい。

雨に降られることもなく、午前中ライド終了。
走行距離3桁にはちょいと足らず(´-ω-`)

走行距離 93.28km
平均速度 25.5km/h
最高速度 37.7km/h
平均ケイデンス 89rpm
最高ケイデンス 138rpm
平均心拍数 150bpm
最高心拍数 180bpm
カロリー 1,110kcal
獲得標高 138m
気温 21.9℃

思い付きでバースデーカード作戦

9月1日は会社の後輩くんのバースデーということを前日の31日に思い出し、昼ごはんを買いに行ったついでにバースデーカード購入。

31日は後輩くん夏休みだったので、営業部内でカードを回して一言貰い、しばらく休みのバイトくんには、LINEでコメントを送ってもらい画像で貼り付け。


できた♪

最後の誕生日おめでとうの仕込みは、パソコンのデスクトップの壁紙変更(笑)

後輩くん本人の面白写真を持っている人からデータをもらって、Happy birthdayの文字を入れちゃいます。で、どーんとデスクトップに設定。

ミッションコンプリート ( *´艸`)

誕生日当日喜んでもらえたようで、直接お礼も言われましたが、帰宅後奥さんにカードを見せた後にLINEでもお礼が。

前日思い付きでしたことだけど、喜んでもらえて良かった良かった(*´∀`)♪

営業として苦しい時期を乗り越えて、波にのっている彼なので、もっと波にのって、もっと自信持ってもらって、もっと色んなことを吸収してもらえたら嬉しいな。





...後輩くんの誕生日の後は自分の誕生日がくるという事実に先程気づきました。精神年齢と実年齢がようやく釣り合ってきたと思う。

夏の思い出 ひとまとめ

自転車以外の夏の思い出ひとまとめ。ちなみに頭の中のBGMは森山直太朗の夏の終わりです(そのままw)




浴衣で東京湾大華火祭。
2年ぶりの浴衣、何とか自分で着れた。衣紋の抜きがちょいと足りませんでしたが...(^_^;)



部長の計らいで、第一四半期チーム予算達成のご褒美ランチ。



ルコさん、3回目のうちのこ記念日。
久しぶりにスリッパ奪われた(子猫時代にも奪われた)。



これは里親募集の時のルコさん写真。
うちに来たときは、目の色がこの色から現在の色になって目も猫っぽくなっていたので、もう少し成長してたかな。
はあぁぁぁ、子猫カワイイ...



ひまわり畑で、夏の思い出締めくくり。


暑いと思ったら、涼しく(寒く)なったり、
この人なら一緒に現場の営業として仕事したいと思ってた人が辞めることになったり、
その引き継ぎクライアント関係で、これから休日ライドでも会社携帯持ち歩きになったり(泣)

季節の移り変わりと一緒に色々なことが目まぐるしく変わっています。

ONがあってのOFFなので無理をせず、まずはONを自分のフローで動かせるようになったら、ONとOFFの配分を元に戻そう。

該当の記事は見つかりませんでした。