現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

ロードレース初参戦ーJCRC第5戦in群馬CSC

2015年7月26日

ついにきた...5月に選手登録したJCRCで初ロードレースの日が。

2時半に起床。もう朝とかでなく夜中です。
3時半前に集合場所のコンビニへ到着し、自転車を車に積み込んでもらい、班長とSさんと私の3人で出発。車内でおにぎりモグモグしたり、喋ったり、外の景色ながめていたら、群馬サイクルスポーツセンター(群馬CSC)へ6時頃到着。

私がエントリーしたWクラスは午後からのレースですが、初めての群馬CSCということで班長と朝の試走で2周。カーブやコース上の注意点を教えてもらいました。

今回はチームからの参加メンバーが多く、各区分で誰かしらが走っています。


第1区分のEDクラスとXクラスは心臓破りの坂途中で応援。


第2区分Eクラスはスタート地点で。木陰が気持ち良いです。

第3区分は、自分のレース3時間前でご飯をたくさん食べる→暑さと食後で眠くなったので軽く昼寝していて応援できず...Sさんゴメン...入賞&昇格おめでとうございます。

私も走る準備。

ヘルメットに被せてザ・レースという感じ。日陰で撮ったから紫っぽいですがピンクです。


フロントフォークに計測チップも取り付けてます。アクアちゃん、よろしく頼むよー!今回はショップでホイールを借りるかどうするか迷った結果、いつものZONDA。

第4区分前の昼の試走でアップがてら1周し、ボトルに水を足したり、第1区分で走り終えた師範と木陰で喋ったりしていたら召集がかかりました。

いよいよです。

第4区分のC1がスタート、時間差でC2、GとスタートしてWがスタートです。Wクラスは10人エントリーしてましたが、出走は9人。前のクラスがスタートし、Wクラスもスタートです。

スタートしてからしばらくは先導バイクがスピードをコントロールしているので全員集団で固まって走りますが、手を振られてアクチュアルスタートです。

最初は全員で様子見走行。誰が前に出る?どうする?と考えていると、1人が少しスピードを上げたのでそれにつきます。

周回コースの最後にある心臓破りの坂を皆がぴゃーっと登っていくのに、私はヘロヘロ...若干ここで遅れますが、コース前半の下りの勢いで登れるようなアップダウンで遅れを取り戻して、心臓破りの坂手前までは集団の先頭を走ります。で、心臓破りの坂手前で遅れる繰り返すorz

3周目入るときには、私とチームの新人ちゃんがホームストレートをワンツーで通過。後から聞いたら応援していたメンバーはこのままワンツーでいくか!?と思ったりもしたんだとか。

が、しかし。

3周目の心臓破りの坂手前で完全に前の4人から千切れてしまいました。先頭3人が割と同じペースで走り、少し離れて4人目、さらに少し離れて私で最終ラップ突入。心臓破りの坂を登りきったところからホームストレートまでは下りつつの登りなので、ここで何とか4人目の人に追い付き、その後の下り基調のコース前半で抜いて、兎に角後ろと差をつけようとひたすら脚を回す。心臓破りの坂手前で左ふくらはぎつりそうになりながらも、何とか後ろに追い付かれずゴール。


師範が撮ってくれた私のゴール。

結果は

4位/9人

でした。6位まで入賞ということで、


表彰式。
後ろが1位から3位、手前左から4位から6位。
ボトルとスポーツようかん一箱ゲット(笑)
ちょうどライドのお守りミニ羊羹きらしてたからありがたい。

今回の走りは今できる本気の精一杯でした。
トップとのタイム差を見ると、もっと練習して埋めなきゃいけない差はあるけれど、今できる走りはした。だから、レース中のあの時こうしてればという思いはないかな。

あとは、次に向けて練習です。

今回もここまで走ることができたことに、チームメンバーはじめ、皆に感謝です。ありがとうございました!!

夏休み前からの夏風邪もレース2日前に滑り込みで完治。レース中咳で苦しまずに済んで良かった( ´∀`)


【自分的覚書】
今後に向けて改善:
下りの勢いで登れない、でもヒルクライム程の距離もない、パワーで登る坂を登れるようにする
インターバルトレーニングも必要。

成長してた点:
コーナーリング。集団に置いていかれるかと思いきや、先頭で思った以上にスムーズに曲がれた。コソ練のおかげです、ありがとう(私信)


涙の夏休み 第一弾

7月3連休の後に3日間休みをひっつけて、6連休♪
本当は4日間休みで9連休だったところ、どうしても金曜日出社になり、今年は9連休確保できず。

しかし、筑波前から喉がイガイガしてたのを「こんなの風邪とは思わない!」と無視してたのに、悪化...くしゃみ、咳、喉イガイガ、微熱で帰省の予定をキャンセル。3連休に大阪でライド予定が2件あったもののキャンセルさせてもらい、東京でのんびり回復に努めることになりました。(その節は本当にすみませんでしたm(__)m。次回帰省の際には先頭牽かせていただきます!)

楽しみだった小豆島1周は次回へ持ち越しに(>_<)

休み中、何をしてたかというと


肉球触って睡眠妨害


お腹をモフモフ


パスタ茹ですぎてみたりw


ケーキ焼いて、久々に映画観て泣いてみたり


充実した朝ごはん食べたり、もらったヨーグルトの種を増やしてヨーグルト作ったり。

で、何故か1日1回会社に電話したり(^_^;)

結局家で籠ってのんびりしつつ、微妙に仕事...でしたorz


梅雨の晴れ間 筑波夏の8耐! レース結果は...


今回もアクアちゃんは、ショップから借りたバレットウルトラはいてます( ´∀`)平坦のディープ、めっちゃ楽しいw

私は第3走者。1走の新人ちゃんが30分くらい、2走のPさんも30分ぐらい走り私の番。Pさんが走っている間、ピットでサポートのAさんが

「Pさんの後ろのあの集団か、その次の集団に乗れたら乗って」

と教えてくれます。ライダーチェンジで私の1回目です。

ピットロードを出て、緩い上りを上りながら後方を確認すると集団がきてる!今スピード上げれば、あの集団にいいタイミングで合流できるはずと踏み込み合流。その集団後方で走っていると、先にコースインしていた別ショップチーム助っ人参加のSさんが「おっ」と声をかけながら私を抜いていきます。すると集団がSさんのスピードに着いていきます。

『おう、こりゃ、切れちゃマズイ!でもリードを離された犬みたいに楽しそうに先頭を牽いてるSさんの集団…どこまで着いていけるか、脚がもつか...1周で脚終わって千切れたら...』

と1周で脚がなくなったときのリスクが頭をよぎったものの

『ここでこの集団に乗らずしてどうする、私!やればできる子!』

と自己暗示かけて(笑)、覚悟を決めて集団に居続けること5周。6周目で脚がなくなってついていけず、千切れてピットイン。

いい集団だったから私の脚さえもっとあれば...!!

と悔しいのが、半分。もう半分は

成長してた!

と自分の成長が感じられて嬉しかった。
Sさんといえば、走れる速い人なのですが、その集団に5周でもついていけるようになっていたのは成長だなぁ。

レースに出ると反省点、課題が出てくる反面、
成長していることも感じられるいい機会です。

ピットインした後は、この暑さなのでガソリンスタンドの洗車場近くの水道で頭から水をかぶって冷やします。水をかぶらなきゃぶっ倒れると思っていたので、この日はマスカラと日焼け止めだけです。まあ、ライドの時は顔洗えるように日焼け止めとマスカラだけなのでいつもと変わりませんなw

2回目は1回目よりもスピードが出ずに30分で交替。最後、私が集団からジリジリ離されていたときに、最初同じ集団にいて途中で切れた緑ジャージのお兄さんが私の後ろから上がってきていて、「ほら、乗って!!」と声をかけてくれたのですが、私途中で切れちゃいました...あのとき声をかけてくれた見知らぬお兄さん、ありがとう!

3回目は集団に乗りきれず20分で交替。
このあとは細かく繋ぐ作戦で、アンカー決定の私は1回順番を飛ばしてもらって、1時間半ぐらいがっつり休憩。

今回はアンカーのお役目をいただきましたが、
この時点で2位チームと7周差で1位。トラブルなくいけば、まずひっくり返ることはありません。

アンカーの集団は殺気立ち落車のリスクが高くなるのでついていかないこと、
単独でいいペースで走っている人がいたらついていくこと、
万が一、メカトラが発生したら計測チップ持って走れ

と走り出す前に確認して(笑)、 ピットクローズ5分前に、前走者の店長の奥さんと交替。 ラスト35分はひたすら守りの走り。風が強くなってきたので単独もしくは数名で走る男性の後ろにつきつつ、スピードがあわなければ、単独で走るを繰り返していると、私の後ろにずっとはりつく男性が...

この男性、コース上の動きを見る限り先頭を牽く気はないらしく、私が直前についていた4人ぐらいのトレインの2番目にいて、先頭が交替したそうなのに変わらない。

私がそのトレインを外れたら、後ろについてきていたようです。

ずっとついてくるので

『女子を風避けにして走るな!』

の抗議で手を出して、あからさまに横に逸れて先頭交替を要求。そしたら、先に行けと思ったらしくどこかへ消えていきました。風避けにしようとしたのに、まぁいいかw

ラスト5分単独で淡々と走っていると後ろから

「ひいてぇー」

と声をかけられる。男性の声だったので、

『女子に牽いてとは何事か!』

と振り返ると、別ショップのチームで走ってるNさん。

「私が牽くんだったら、今度朝練でずっと私の前牽いてくださいよ!!」

と言って走るもいない。ありゃ?
そんなこんなで無事に8時間が終わり、アンカーは最終コーナー手前で一時停止。少し遅れてNさんが来たのでどうしたのか聞いたところ、ひいてーと声をかけてきた時点で両足つってたらしい...7月の日中に走るのなんて数年ぶりだよとか言ってましたが、どんだけ引きこもりなの!!

ウィニングランのために、ハンドタオル渡されて、アンカー全員でハンドタオルフリフリパレード走行。

夕焼けの中、無事に終わった...



結果は

OLクラス(女子チーム) 1位/4チーム
総合 54位/238チーム


春に乗り損ねた表彰台です♪しかも一番高いとこ!!


Sさんにスマホ渡して、写真よろしくと頼んだら、加工がいらないぐらいのブレブレ写真が(笑)

「(シャンパンファイトはせずに)もったいないから持って帰って飲みましょうよー」と表彰式の前に言ったら、Sちゃんから「めぐちゃん、花より団子(笑)」と笑われました。店長の奥さんも持ち帰り派だったので、シャンパンファイトはナシ。


知り合いチームの表彰を見て撤収。

日中はまだ半分残ってる!長い!と思った夏の8耐、終わってみればあっという間でした。

運転手&ピットでサポートとしてずっといてくれたAさん
今回行こうと言ってくれた店長の奥さん
一緒に走った女子チームのメンバー
行くなら運転手してもいいよと言ってくれたチームメンバー
毎週日曜練を仕切ってくれる班長
日曜練で私のギリギリペースに合わせてくれるメンバー
ツーリングで遊んでくれるメンバー
SNSやメールでがんばれと応援してくれた人達

ありがとうございました!!(*≧∀≦*)
てっぺん取りました!

帰宅後

ナニコレ、おいしい?
すぐにルコさんチェック入りました。

レース前1週間我慢したアルコールがいつも以上に美味しかったのはいうまでもなく。

梅雨の晴れ間 筑波夏の8耐! スタート前

2015年7月11日


筑波春の8耐に引き続き、女子チームで参加してきました、筑波夏の8耐

梅雨と台風で心配だった天気ですが、晴れ!暑さとの戦いです。

春の8耐はカテゴリーOL(女性)で、3位と1周差で4位と悔しい思いをしました。これで火がついたのか、春の筑波祝勝会の席で店長の奥さんが

「来年の春では表彰台目指して、夏に何か女子でレースに出よう!」

と女子に声をかけ始めます。
最初は埼玉県熊谷市のバーニングマンが候補に上がるも、女子チームのカテゴリーないし(女子チームで出ることはできるけど混合扱い)、女子チームから既に1人男女混合で出ることが決まっているしで、却下。

じゃあ、夏の筑波8耐?

という話になり、その場で決定(笑)
レースの練習はレースが一番といいますから。

今回はショップチームから女子1チームのみエントリー。男性Sさんは別のショップチームの助っ人でエントリーとなりました。前日に急遽チームのAさんがサポートで参加できる、ということで心強いサポートもいます。

Sさんが助っ人でエントリーしているチームのタープ横に私たちもタープを設置させてもらい、荷物を運んだりして、女子カテゴリーチェック。

エントリー4チーム...表彰2位まで

春に上位にいたチームは今回おらず、各チーム未知数です。

「でも、どう転んでも春より順位を下げることはない!」

そう思うと気楽です。

準備をしているとSちゃんが
「みてみてーまた裏切り者見つけたぁ(笑)」
と言って戻ってくるのでそっちを見ると、

あー!チームのNさん!!
Sさんが助っ人に入った別ショップチームでエントリー。
春もこちらのエントリー締め切りが早かったため、都合が分からずこっちでエントリーせずに別ショップでエントリーしてました。
※ちなみに裏切り者とか言ってますが、ギスギスしたあれではなく、あくまで冗談です。別ショップチームは、こっちからも朝練に参加してる人がいたり、こっちに参加する人がいたりなので。 別ショップチームでも知り合いがいるといないじゃ気持ちも全然違います♪

レースは10時にスタート。9時40分にはスターターがコース上のスタート位置へ。今回は私がスターターのサドルを支えるためにコースに出ます。

...日差しを遮るものがないコース上、暑い。溶ける。

号砲で8時間耐久レース、スタートです。

スターターの新人ちゃんを「気を付けて!」と送り出し、梅雨の晴れ間の筑波8耐スタートです。


続く...予定。

雨の土曜日

2015年7月4日

東京は雨の週末。
短時間なら走れそうだった土曜日は、午後にガス器具の点検があって出れず、ガス器具点検終わったら雨が再び降り始めるという...

結局何をしてたかというと
土曜日は

Yチェアで寝る猫をながめ、


料理を始めたら妨害され、
パソコンからコンポに飛ばしながら聴いてた音楽を何度も終了される。キーボードに乗ってくつろいでいる猫に勝手に止められる→再生する→止められるのループ。


料理が終わったら、汗キャッチのタオルぐるぐる巻きなアクアちゃんで、さくっとローラー。このよくわからないキャラクターのタオルは春の筑波8耐参加賞。

タバタをするものの3セット目で脚もげそうになりながら4セット目で脚完全終了。

シャワーあびたら、ツール・ド・フランスの1日目個人TTを観ながら


夜ご飯。筑前煮、ごはん、豆腐、わかめ、玉ねぎの味噌汁。で、ビール♪

その後ツール・ド・フランスを頑張って最後まで見ようと猫様が昼に寝ていた椅子で体育座りしたりしながら観る。しかし、途中からラグの上でクッション背もたれに寝転がりながら観ていたら、寝落ち。

ラグの上に移動した時点で試合終了でしたw

起きたときには表彰式(-_-;)
やっちまった...

結局、猫を愛でて、料理して、ローラーして、ロードレース観ました、ないつもとほとんど変わらない雨の休日でした。

雨で自転車乗らないと猫以外ネタがない...w


番外編、めっちゃ妨害。

該当の記事は見つかりませんでした。