現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天気好転!都民の森、風張峠を越えて景色を堪能♪

2015年6月28日

前から約束していたチームメンバーとの都民の森ライド。

本当はヒルクライムに出る人の練習に乗っかったのですが、主役まさかの体調不良でDNS。その他にも仕事やらでDNSが出て行くのは私含め3人になりました。

メンバーはヒルクライマーなMさん(富士ヒルでシルバー)、山通いしているSさん。坂になったらお好きなだけ飛ばしてください、私のコトは気になったらリピートしてください、な2人です。

3時半起床。4時40分に出発して5時過ぎには待ち合わせのコンビニへ。往路は自走。最初は輪行するつもりだったんですが、出発時間が輪行も自走も変わらなかったので、私も2人と一緒に自走することに。


今回のロードバイクは全員ORBEA。
Aquaがモデル年違いで2台、Onixが1台。ORBEA3兄妹です。

往路は巡航30-33km/h、且つ信号ストップからの立ち上がりが速い。なので、ついてく私は常に練習モード。誰だよ、ゆるく自走とか言ってたの...(-_-;)

最近忘れてました。

ロードバイク乗りのゆるくとか、すぐそことか、キツくないは信じちゃいけないことを。


あと、女性や初心者とライドにいくロードバイク乗りの皆さま。

ライド中の信号ストップからの立ち上がりは緩めでお願いしますm(__)m

参加者の脚力次第ですが、これで結構脚を削られます(経験者)。

武蔵五日市駅前のコンビニで休憩したら山に向けてスタートです。

檜原村役場の丁字路を左折して上川乗の信号で休憩。ここまでは短いアップダウンなので、下りの勢いで上るという感じです。


天気予報好転で快晴!

ここからは各自のペースです。
Mさんはぴゅーっと行ってしまい、Sさんもぴゅーっと行ってしまいました。私はマイペースで。登り基調のアップダウンが続きますが、アップ区間が長くなってきます。

6-8パーセントの勾配でもスピードが出ないっ(。´Д⊂)
5パーセントぐらいの勾配を普段の8パーセントで出すスピードで上り、8パーセントぐらいの勾配は普段10パーセント前半で出すスピード...

6月乗れてないこと
往路で脚を使ったこと
体調の周期的に一番身体が重い時期であること

の3つが原因なんだろうなぁ、と考えながら無理せずに上ります。勾配キツくないのに一桁時速がずっと表示されていて、こりゃ本当に走れなさすぎるだろ...と上りながら一人反省会。

何人にも抜かされ、ラスト2キロのところでMさんがお迎えに登場。ラスト1kmを切って上っていると後ろを走ってるMさんが

「そこを曲がったら着くから!」

と励ましてくれます。曲がったその先には


...カーブ...!!


「あれ、違ったね?」

って、Mさぁぁぁぁん!!Σ(T▽T;)
やっぱりロードバイク乗りのすぐそこは信じちゃいかん

カーブをいくつかパスしてようやく左手に都民の森の案内が出てきた。


着いた。
今回はスピードがあがらず、かつてないくらい凹んだ上りでしたが、多分コンディションが良ければ楽しい道なのかも。激坂が続くわけでもないし。

都民の森で休憩した後、景色がいい月夜見駐車場まで進みながら、都内で一番高い道路という標識求めて更に上る。

あった!!


ここでバンザイの私入り写真も撮ってもらった(笑)

ここから気持ちよく下って景色がいいという月夜見第一駐車場へ。


奥多摩湖。青に緑、田舎っ子の私は癒されます。

景色を堪能したら来た道を戻って武蔵五日市側に下ります。コーナーは怖くないスピードで、体重移動と目線を1つ先に向けることを意識します。意識して乗るのと乗らないのとではやっぱり違うと思うので...それでもコーナーは苦手なんですが(>_<)

上川乗の信号でMさんがお腹減った...とのことで、下りながらお店を探す。今回ライドのコンセプトが午前中にさくっと上って都民の森解散だったので、誰もご飯処をチェックしておらず(笑)

途中出てきたはたのさんへピットイン。


ざるうどんでお昼ご飯。大盛りにしておけばよかった、とちょっと後悔。

都民の森に到着したときから、(脚売り切れたから)武蔵五日市から輪行で帰る!と言っていた私ですが、

拝島まで10kmですよ~行きましょうよ~
こっち(武蔵五日市)だと電車の乗り継ぎ悪いですよ~
ゆっくり行くから(←一番信用ならん言葉)

と、優しくアドバイスされて(?)一緒に拝島駅へ。駅に到着して真っ先にしたことは、コンビニで麦茶買って飲む。スポーツドリンクの甘ったるいがずーっと口に残っていたので、口直し。

駅構内は南北に通り抜けするために、自転車押し歩きなら通行可、地上から構内まで自転車可のエレベーターがあるというステキな仕様。

拝島から鷺ノ宮まで輪行して、鷺ノ宮からは自走で帰宅しました。

ステキな自転車日和に、ステキな景色で大満足のライドでした (登坂の内容については大反省) 。

途中から下りが向かい風だったのはきっと気のせいだよねw


往路自走~拝島駅まで
走行距離 129.23km
平均速度 22.7km/h
最高速度 50.2km/h
平均ケイデンス 82pm
最高ケイデンス 122rpm
平均心拍数 150bpm
最高心拍数 180bpm
カロリー 1,660kcal
獲得標高 1,354m
気温 24.6℃



スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

固定ローラーは「GIANT CYCLOTRON FLUID ST」


ローラーの入ってた箱でお楽しみ中。


レースに数回出るようになって、「ローラー欲しい」がむくむくと成長。私の中で日曜日は日曜練で練習!なのですが、雨で中止が続いたりすると練習したい...走りたい...ストレスが溜まるループに。乗れてるときは練習したいとか思わないんですけどね。

ローラーの購入条件は

- 固定
- なるべく静かなもの

だけ。

車がない&そもそも免許がない私には、レース会場にローラーを持っていってアップをするという選択肢はない。なので、重くても、大きくても静かさを選択。
車の免許がないことに何故か驚かれる...大型二輪とか四駆とか運転してあちこち行ってそう、というよく分からないイメージがあるらしい。二輪は二輪でもロードバイクなら乗り回してますが。

あちこちのブログを読み漁ったり、動画を見まくった結果 GIANT CYCLOTRON FLUID ST が良さそうじゃない?と 購入しました。


前輪とブロックの位置がおかしいですが、このあと再調整。

普通のタイヤでもタイヤが削れない...という記述もありましたが、はじめてのローラー後よく見ると削れてました...これが他と比べて少ない方なのかは分からないので、何とも言えませんがこれを見たときに思ったことは、

も、もったいないー!!

ホイールにつけているのはContinental GrandPrix 4000 S II 。ローラーで滑る感じもあったので、ローラー用タイヤ要るなぁなんて思ってた矢先にタイヤが削れてるのに気づいたので、ソッコウでホイールのリア、スプロケ、ローラー用タイヤをポチっと注文かけました。

ローラー台、インプレできるほど知らないので、インプレは他の皆さんのブログにお任せしますw


ローラー中に寄ってくるんじゃと心配してた猫ですが、私がローラーを始めるとキャットタワーに上って、汗だくな私を不思議そうに観察していますwそして余裕の毛繕い。で、ローラーが終わるとローラー台の下にとりあえずで敷いている段ボールで爪研ぎ。


その後の段ボール遊び写真。





イカ耳で噛みちぎってます。ラグの上は段ボール片が絡まりまくりで、拾って掃除w

流石にジャマだったので、この段ボール今日の資源ごみで捨てました。

スマン、ルコ。

足首違和感の原因は...


キャットウォークで香箱座り久々ですね。(私が室内物干しにしてたから笑)


平日履くヒールのうちの1足

でした。

今朝の通勤でそのヒールを履いていたら、やっぱり違和感が。

原因はコイツだ!と確信。

会社についてすぐにロッカーにあるもう1足のヒールに履き替えました。すると違和感どこへやら。

踵をみたところ、右踵の外側が程よく減ってました。多分それで足首に変な負荷がかかったようです。踵直しの時期でしたか。

ヒールの踵、もう少し頻繁にチェックしよう...

様子見参加な日曜練

2015年6月21日


かくれんぼちゅう。

実は週末金曜日昼過ぎから右の足首が痛く、社内はヒールではなく、スリッパでウロウロしていました。これで痛いのはなくなり、違和感が残る。

土曜日はチームのMちゃんプレゼンツ房総ライドだったのですがDNS。走行予定距離100km、獲得標高2000mだったので悪化するとまずい上に、悪化した場所によっては輪行でエスケープもしづらいので他のメンバーに迷惑かける可能性大。ざんねーん(ノ_・。)

そして日曜日。ギリギリまで日曜練に行くか行かないか迷ったものの、ほぼ平坦だし、悪化してもとりあえず家には帰ってこれる距離なので参加。最悪また片足ペダリングで帰ってくればいい。
去年家まで30km以上残して膝痛出たときに片足ペダリングで帰宅したので、10kmなら問題ない。いける(笑)。

一般道から荒川CRに入ろうと坂道をトルクかけて上ったら、地味に痛くて「うわぉ、やばいw」と思いながら軽めギアでクルクル。平地なら大丈夫そう。

雨が降りそうで降らない天気ですが、彩湖でいつもの基礎練1周、トレイン走行8の字で2周。日曜練が結構久々で、インナーローしたらお尻が跳ねる跳ねる(´-ω-`)ウーン

私先頭で土手下から土手上に行く坂上りきって後ろ振り返ったら、

あれ?後ろいねぇ!!!

後ろで鬼だのなんだの言われてるのが聞こえてきます...orz

合流したら

「(呼び方)鬼めぐとキングどっちがいい?」

とか訊いてくる。どっちも嫌ですっ!お断りですっΣ(T▽T;)

鬼はチームに1人でいいし(既にいる)、キングはキングの代名詞だし(こちらも既にいる)。

というか、

余計な呼び名をつけてくれるな!

(恐ろしいほど一瞬で定着するから!!)

今回は最終周土手下でのスプリントではなく、ジワジワトレインのスピードが上げられて終了~。後でガーミンみたらMax 45kmでした。

この日、彩湖までの往路は単独で32kmぐらいの巡航速度。信号ストップがあるとはいえ、単独でこのスピードで走れるようになると、トレインの32km巡航がかなり楽。

やっぱり集団で走るってすごいなぁ。


雨に降られる前に帰宅して、昼ごはんに冷やし中華~♪

走行距離 54.58km
平均速度 23.8km/h
最高速度 45.7km/h
平均ケイデンス 81pm
最高ケイデンス 135rpm
平均心拍数 149bpm
最高心拍数 190bpm
カロリー 671kcal
獲得標高 118m
気温 19.1℃

アイウェアをついに購入

近視の私、基本裸眼で仕事と自転車乗るときは眼鏡でした。アイウェア、あるに越したことはないけれど、3つの選択肢で迷い迷う。

1)度入りレンズで作る(高い)
2)眼鏡の上にはねあげ式レンズをつけるタイプを買う
3)コンタクトレンズにして、度なしアイウェアを買う(コンタクトに対する心理的抵抗が...)

あまりにも迷い決定打に欠けたまま、普通の眼鏡を使い続けることアクアちゃん購入から2年半(笑)
元々眩しさには強いので眼鏡で走ってて怖くない範囲で見えていればいいし、小石や虫が目に入るのを防げてるしいいや、と購入が後回しになってました。

が、春の筑波8耐前に家置き眼鏡を真っ二つにしたために練習に行けなくなった時に、「コンタクトさえあれば、誰かのアイウェア予備借りてでも走れたのに」と思ったことがきっかけで

3)のコンタクト+通常アイウェア

にすることに。
他にも、レンズは消耗品で交換しなければいけない(つまり度入りだとその度にレンズ代が...)、度が合わなければ作り替えなきゃいけないということを考えるとやはり 3) に。

4月末から時々使っているコンタクトにも慣れてきたので、アイウェアを買いに御徒町駅へ。

レンズの色やフィッティングなど色々相談したかったので、オードビー eau de vie さんへ。度入りのスポーツアイウェアでは評判が良いようです(私は度入りじゃないですが)。トートバッグに自分が今使っているヘルメットを忍ばせて行きました。ヘルメットとアイウェアが干渉することもあるみたいなので、アイウェアの購入時は可能なら使っているヘルメットを持っていった(自転車の格好でいった)方がいいと思います。

店員さんに自転車に乗る時間帯を伝え、色々とレンズについて教えてもらいながらこちらに決めました。


RUDY PROJECT のAGON。このページのAGONがまさに買ったモデルです。


調光レンズでレンズの色はレッド系。グレー系は路面がちょっと見辛く感じたので、眩しさを緩和する力を落としてレッド系に。調光レンズでも紫外線と可視光線の両方でレンズの色が変わってくるそうで、紫外線だけで変わるものよりもレンズの変化が早いんだとか。

調光レンズでミラーになってるものもかけたんですが、レンズが濃くなりきっていない時に光源を見るとハレーションをおこしていたので、私はチョイスから外しました。夕方の一般道走行がちょっと怖いかなということで。でも、走行中にアイウェアから目が見えるのカッコ悪くてヤだ!という方はミラーの方がかっこよいです。

フィッティングでは、かなり細かく合わせていただき、アイウェアかけた時に水平になるように右側のつるだけ下げていただきました。人間の顔って左右対称だと美しいと言われますが、なかなか左右対称ではないんですよね(^_^;)


夜の室内で、白いものを背景にするとこんな感じ。


6月21日、曇り空の午前中、日曜練でひとっ走りしてきた直後はこんな色。1度外してかけると、最初はちょっと夕焼けみたいな色で見えますが、馴染むと違和感なし。

アイウェアを購入して、「もっと購入の優先順位上げとけば良かった」と後悔。

下ハンにぎってもずれない
風の巻き込みがない

何てステキなんでしょう(笑)
あと、レースの写真で眼鏡だと微妙な違和感があったんですが(ハルヒルのAll Sportsみてこれはあかんと笑った)、これなら少しは速そうに見える

・・・かもしれないwww

始まりはいつも突然に

猫のマイブームはそんな感じでやってきます。


え?なにが?


最近のブームは、

ラグと格闘する

ことらしい。




けりぐるみの如く、ガブガブ、ケリケリしています。

飽きるのが先か、ラグがダメになるのが先か...


ラグを干そうと畳んでると妨害される(ー_ー;)

固定ローラーの代金支払いライド

2015年6月13日

土曜日、ある程度家事を終わらせて、ポタリングの格好になって、いざ固定ローラーの代金支払いへ!

固定ローラーGIANT CYCLOTRON FLUID STをジャイアントストア国立に在庫確認して注文していたのですが、通販をしてないので、店頭まで支払いにいく必要が...。(近い目黒の方は私のタイミングが悪いのか、いつも電話が繋がらず...)

しかし、ジャイアントストアでなくともGIANTを扱っているショップなら注文かけれたんではないか?ということに帰宅して気づいた(遅)

久々の都内走行は信号のストップ&ゴーでちっとも進まず(^_^;)久しぶりにひたすら都内を走ったら、6月1日からの改正道路交通法のせいか、おまわりさんの多いこと多いこと。
いつも疑問なのが、交番の自転車が私が見る範囲ではいつも歩道走行なんですが... あれは何故...??

そんなこんなでちょいと道を間違えながらも、国立へ到着。代金支払って、はす向かいのセブンイレブンに持ち込んで自宅へ発送。

帰る準備をバイクラックのところでしていたら、先ほど店内にいた常連さんと外でばったり。

「ローラー買ったんですね。いいヤツですよね?」
「音を最優先で選んだので」
「そっちの方が良いですよー。安いの買ったら踏み切っちゃって」
(オイオイ、どんだけやねん)
「私の場合、踏み切ることはないんですけどね(笑)」

という会話をして、折り返し!


の前に補給。このサイズの炭酸飲料ありがたい( ´∀`)
ボトルも往路ですっからかん。でもスポーツドリンク系はもういい、という気分だったのでほうじ茶。そろそろボトル2本体制かなぁ。

帰りはある程度道も分かってるので、気楽に走ります。

が、腹減った...日陰に入りたい...と小金井公園にピットイン。


たーこーやーきー♪
ちなみにハーフパンツにレギンスは完全ポタリング仕様。都内でどこのお店でも入れるように。


たこやき食べながら人間観察。
小学生低学年ぐらいの女の子がアナ雪を英語で熱唱しながら歩いていく...しかも上手い。

腹ごしらえも済んだところで、再スタート。
五日市街道で途中から私の後ろにおじさんがいて、途中で抜かれたものの、30km巡航ぐらいで後ろに私がつく形に。知らない人の後ろも前も走るのがキライなので(知ってる人の後ろは大好き)、35km巡航に切り替えておじさまを抜く。

そしたら、今度は別の信号でルコックジャージで決めたおじさまの後ろに。

『さあ、青だ!そのステキなイタリアンバイクで先にぴゅーんといってらっしゃい!』

と心の中で応援したものの、30km弱巡航。ヤダ、ツキイチみたいになっちゃうじゃん!ということで、スピード上げて抜く。

この日の夜は、知り合いの日本酒バル2周年おめでとう飲みだったので、ゆるゆるの予定が結果的に復路で軽いトレーニング状態に...(´Д`)

ヤバイ、日本酒が回るぞ、コレ。

夜に食べて飲んだものの一部。
飲んだ日本酒と同量の水を飲んでいたので、翌朝きちんと5時起きできた。(でも雨で日曜練中止で二度寝…)


走行距離 57.52km
平均速度 21.0km/h
最高速度 39.2km/h
平均ケイデンス 79pm
最高ケイデンス 111rpm
平均心拍数 146bpm
最高心拍数 184bpm
カロリー 772kcal
獲得標高 95m
気温 29.7℃

注文の品届く

先日在庫確認して、ソッコウ注文かけたブツが届きました。


どーん。

固定ローラー、ついに導入( ´∀`)

え、500w以上常用のレーサー向けのモデルだって?

うん、知ってるwww

まずは設置場所の確保から始めます( ´∀`)

買い物はタイミング


のびてます。

今週水曜日の昼休み。

そうだ夏のお小遣い支給もそろそろだし、欲しかったものがあるか、電話で在庫確認してみよう、そうしよう。

と、思いつきで電話。

「在庫確認したいんですけど、これって在庫ありますか?」
「確認しますね」

♪保留音♪

「今店内在庫はありませんが、注文すれば明日には入荷します」
「注文でお願いします(即答)」

ということで、注文完了。後は取りに行くだけです。

手元にくるのが楽しみです(・∀・)ニヤニヤ 

いくぜ、TOHOKU。

2015年6月8日


これはのぞみN700A。ロゴが大きな方に乗れると地味に嬉しい(笑)N700系を改造した方はロゴのAがちっちゃいのです。ロゴが大きい方は新車両~♪出張の密かな楽しみです。

ツール・ド・東北 2015 、走ります。

東北は走りたかった場所の1つで、そのうち自分でルート組んで走ろうかなぁと思っていました。

近場だと割りとフットワーク軽く行けるのですが、東北は土地勘ゼロということ、ルート、宿泊地、往復の方法など考えることがいっぱいなので後回しになりがち...(-_-;)

ちょうどチームメンバーからチームエントリーをしようと思っているという話が出てきたので、のっかりました。チームエントリーでもメンバーそれぞれがコースを選べるということで散々迷った結果、

気仙沼フォンド 211km 獲得標高2,307m

で走ります。
気仙沼フォンドは

『ツール・ド・東北 2013のグランフォンド、ツール・ド・東北 2014の気仙沼フォンド・南三陸フォンドの完走者または同等のロングライドイベントの完走経験がある方』(HPより)

という条件があるのですが、それは今年1月、2月のブルベ200km完走でクリア。偶然とはいえ今年早々に200km完走しておいて良かった(笑)

ちなみに、現状の脚力だと制限時間ギリギリで走りきることになりそうです...(^_^;)できれば余裕もって走りたいので、休日はロングライドだな。

毎年恒例 ルバーブケーキ

毎年この時期になると、仕事つながりの方からルバーブをいただきます。いただいたルバーブは会社の希望者で分けて持ち帰り。

ルバーブって?という方はWikiさんに聞いてみてください



甘酸っぱくて、日本だとジャムとして売られているのを見たことのある方も多いはず。私は生のルバーブをいただくとルバーブケーキにします。


バターぐるぐる、クリーム状になるまで頑張ります。


今回はパウンド型で焼いたんですが、翌日のショップパーティーに持っていって、焼き上がり写真を撮り忘れ(^_^;)そのため昨年の丸型で焼いたバージョン。

個人的には上にのせるこちらよりも生地に混ぜ込むバージョンが好みです。

なかなか自分で探してまでルバーブを買おうとはしないので、このルバーブケーキは仕事つながりの方からいただく、この時期限定のケーキです。

一番好きなのは、デンマークのホストマザーが焼いてくれたルバーブケーキ(*≧∀≦*)
但し、ヨーロッパのバターがっつりレシピなので食べ過ぎ注意なケーキです。

出会いに感謝!ステキな筑波山 後編

2015年5月31日

前編はこちら

つつじヶ丘から下り




ループ橋で景色堪能して、Nさんオススメのランチどころまで湯袋峠を気持ちのよく下ります。


ひつじの郷 さんへ到着。

テラス席から下を見下ろすと

せせらぎが聴こえてきて癒される。


Nさんオススメのカレー。古代黒米を混ぜたご飯が嬉しい( ´∀`)古代黒米はご主人が作っていらっしゃるそうです。今度は予約してしゃぶしゃぶを食べに来よう。ちなみに羊の肉を扱っていらっしゃいます。羊の肉好き(*≧∀≦*)

ランチの後は朝上った不動峠を裏側から上ります。距離は短い割りに8-10%の勾配が続き、裏側は景色が開けず、林の中を走ってるなぁ!という感じ。黙々と上る私の前を走るTさん、どごぞでジロデイタリアの現地実況動画を見たらしく、上りながら「コンタドゥール!」「アルーゥ!」と実況の真似をして騒ぎながらダンシングwww息上がりまっせw

不動峠の表側を下り、住宅の間の道をいくと

あんドーナツが美味しいという桜井菓子店へ寄り道。とりあえず、3つ購入して農道を走ると


どどんと筑波山。

更に

畑の中に大仏様(°Д°)ナンデ??
おサルさん(石像)もいました。

農道のストレート区間でTさんをまくろうと下ハン握って後ろからスピードあげて遊んだりしていたら(バレてまくれず...平坦ではまだ負けてられん!らしいです。チッ)、つくばりんりんロードと農道が交差する脇の空き地に突然赤いワゴンが現れました。


土浦にある自転車ショップWINDYさんが土日祝の日中はこちらで出張サービスをしていらっしゃるそうです。チューブや補給食はもちろん、ワゴンからクリートが出てくるわ、チェーン交換が始まるわ(笑)100円でコーヒーも出てくるというステキな自転車屋さん(*´∇`*)


コーヒーをいただきながら、桜井菓子店で購入したあんドーナツをパクリ。サクサクウマウマ(*´ω`*)
ここでお尻に根っこがはえそうなぐらいのんびりして、


当初のルートに組み込まれていた沼田屋さんでかりんとう饅頭!これも旨いぞ!

沼田屋さんからは408号につながる道までNさんに案内をしてもらい、お別れしました。1日ステキ楽しいライドありがとうございました!


不動峠で偶然Nさんにお会いしたことで、当初予定していたルートから全く違うルートになりましたが、私たち2人だけだったら立ち寄らなかったところを案内してもらえ、とても楽しかったです。餅は餅屋、地元ルートは地元チャリダーですね。

筑波山周辺は色々とルートが作れるようなので、是非Nさんにまた案内してもらいに行こうと思います( ´∀`)

自転車を介して繋がっていく人との輪、チームも、ブログも、Instagramも、こうしたライドでの地元の方も、どれも大切にしたいなぁ。

走行距離 75.28km
平均速度 22.0km/h
最高速度 52.5km/h
平均ケイデンス 73pm
最高ケイデンス 119rpm
平均心拍数 147bpm
最高心拍数 186bpm
カロリー 1,009kcal
獲得標高 883m
気温 28.7℃



出会いに感謝!ステキな筑波山 前編

2015年5月31日

天気予報が雨から曇りになったので、ライド決行です。前日は9時ぐらいから布団でコロコロして寝たのですが、11時過ぎに母からの着信で起こされる。地震を心配してかけてくれてきたようですが、寝起き声で対応したら「なんや、もう寝てたんか」が第一声(笑)

日曜日6時にTさんと近所のコンビニで待ち合わせ。秋葉原駅まで自走して、秋葉原からつくばエクスプレスに乗って研究学園まで輪行です。


つくばだなぁ、と思った看板。ロボットが歩道を通行することがあるんだね。

研究学園駅から、 ツール・ド・つくば のスタート地点である 平沢官衙遺跡歴史ひろばを目指します。

途中で1本道を間違えながらも、目的地に到着。

ツール・ド・つくばのコースの1つ目の峠、不動峠にいきまーす。不動峠は道幅は狭いものの車通りは少ないのですが、自転車通りが多いので、蛇行や大外回りは要注意です。路面がちょこちょこ荒れているのがちょっと怖いですが、時々右手の景色が開けるのが上ってて楽しいところです。

Tさんは最初っからかっ飛んで上っていったので、私はマイペースに上ります。


ここで休憩。後から上ってきたNAKAGAWAに乗るおじさま3人組と話をしていると、トレーニングモードでもう1人おじさまが上がってきました。Nさんは地元の方で、私たちがこれから風返峠からつつじヶ丘まで行く予定だというと、「ご案内しましょう」と先頭を走って下さいました。

表筑波スカイラインはアップダウンを繰り返しながら、風返峠を越えてロープウェイ乗り場のつつじヶ丘駐車場へ。


曇り予報はどこへ行った...ピーカンやん。
駐車場のバイクラックに自転車を置いたところで、Nさんの名刺をいただきました。で、上ったらお約束の補給


ソフトクリーム 山ぶどう♪

ここでお話をしながら、Nさんが筑波のステキなところを案内する案内人講座を受けてらっしゃるということや、筑波の道情報、お店情報なども教えてもらいました。

そしたら、何とこの後オススメランチ&スポットにご案内していただけるとのこと!

心強い筑波の地元在住案内人Nさんと走る筑波山ライドとなったのです。

後編へつづく。


坂を越えて、天空のポピーへぼっちでGO! 後編

2015年5月30日

前編はこちら

定峰峠からポピー畑を目指します。
定峰峠を小川町側に下っていくと、左手に林道の入り口が出てきます。今回はこの林道秩父高原線を走ります。途中ちょっとだけ未舗装の道がありますが、20mぐらいなのでロードバイクでも大丈夫。







定峰峠から林道秩父高原線を走るルートは、初峠ツーリングで走った道なのですが、当時乗ることに一生懸命で景色の記憶が全くありませんでした(笑)ある程度マイペースに上れるようになった今、「このルート楽しいなぁ」と景色を堪能。途中でキジのオスと遭遇、久しぶりにキジとか見たよ。ちなみにこの林道ですれ違った車数台、自転車2台、歩行者数組。ほぼ一人の世界で走れます。


牧場の敷地に入ってきました。
ここからまだ上ったり下ったりを繰り返し、ポピー畑に下る道へ到着。

初峠ツーリングの約1年前は、ここまで着いたときに「ポピー畑に行くか否か」と聞かれて、「あそこまで下るんだったらいい...また上ってくるのやだ...」と拒否。

でも今回は畑まで行きますよ~( ´∀`)

いきま...す...よ...???

臨時駐車場まで車が渋滞。道路の幅が狭いので、車の左を抜けるわけにもいかず、右から抜こうにも下から車が上がってきて、いっぱいいっぱいなので抜けず、車と同じペースで下ります。

臨時駐車場入り口で誘導していたお兄さんに

「自転車はどこから入ったらいいですか?」

と聞いたところ、更に下ったところにある青い屋根の二輪車の駐車場へ案内される。


ポピー畑よりも更に下の赤丸です。
下りながら

「これ上り返すんだよなぁ...結構勾配あるんやけどなぁ...(´д`|||)」

と若干イヤになりつつも、この時点で結構下ってきたので協力金200円を支払ってポピー畑に入ることに。





き て よ か っ た ー (*´∇`*)

見頃は少し過ぎていたけど、存分に楽しめました。

SPD-SLにクリートカバーつけて歩くのはなかなかの修業でしたが(笑)
かといって山上るのにスニーカー持って上ってくる気にはならないし、SPDはそもそも持ってないし。

この日天気が良かったことと写真を撮りまくりすぎのせいで

「カメラの温度が上がりました。下がるまでお待ちください」

というメッセージがスマホに出たw

めいっぱいポピーを堪能したので、秩父高原牧場まで上ります。上り返し、やっぱりステキな勾配でした(-_-;)ガーミン曰く、10~15%。人も車もいるので蛇行厳禁。

上りきって駆け込みましたよ。

ソフトクリーム(笑)

あとは下るだけ!県道361号を下ります。
安全走行はもちろんですが、コソ練のコーナリング練習を意識します。

「これじゃない!?」というコーナリングが何度かできたことに練習の成果を感じながら、小川町駅から輪行にて帰宅。

距離は走ってないわりにガッツリ上ったライドでした。


走行距離 46.25km
平均速度 16.7km/h
最高速度 44.6km/h
平均ケイデンス 68pm
最高ケイデンス 109rpm
平均心拍数 157bpm
最高心拍数 188bpm
カロリー 921kcal
獲得標高 1095m
気温 28.2℃



該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。