現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

坂を越えて、天空のポピーへぼっちでGO! 前編

2015年5月30日

前夜の雨も夜中には止み、朝は晴天。
私が寝坊したので、予定より1時間弱遅い電車で東武東上線小川町駅まで輪行で向かいます。

日曜日が完全に雨で乗れないなら、今日は往復自走の予定でしたが、日曜日もなんとか天気が持ちそうで山に行く予定なので輪行です。

最終目的地は埼玉県東秩父村と皆野町にまたがる秩父高原牧場のポピー畑。小川町からすぐの二本木峠上って行ってもいいのですが、輪行してるんだからがっつり上りたい。

ということで、まずはウォーミングアップに松郷峠。ここは特筆すべきことは何もありませんが距離が2キロと短いので峠初めて!という方にはいいかも。ただご褒美の景色がないのが残念(>_<)

松郷峠から白石峠方面へ。すれ違うロードバイクが多いこと多いこと。皆さん白石さんちに家庭訪問するんですねw(白石峠に上ることを何でか知り合いたちはこういうんです)


白石峠登り口手前の物産販売所で少し休憩。
ここでどのルートでポピー畑に向かうか悩む。

今日は元々白石峠の途中分岐の林道から七重峠に抜けるルートを予定していたのですが、皆が白石峠上っていくの見てたらちょっとTTしたくなってきたw

うーん...
やっちゃえ、TT!!

白石峠の案内板が出てきたところで、ラップボタンを押して計測開始。前を走る某漫画の黄色いジャージを身につけた男性をパス。
蛇行するおじさまもパス。

いい調子じゃん、私( ´∀`)

と思いながら、スタート地点から2キロ過ぎたところで、下ってきた自動車と上っていく自動車がすれ違えず、立ち往生しとる...(°Д°)マージーデー

どうにもできず、私と私の後ろを走ってた見知らぬおじさま、強制足つき。

5分後、上ろうとしている車が少し下がって道幅が若干広いところまで戻ってきて、何とかすれ違えたので、リスタート。

しかし、強制足つきの時点でTTモードじゃなくなってしまったので、サイクリングモードで上ることに方針転換。

そうと決まれば、白石峠の中腹の水場で休憩しよ~(切り替え早いもんで)

水場で水を汲みにきていたおじいちゃんと休憩しながら「最近雨が少ないから、水が少ない」という話や世間話をしてリスタート。こんな地元の人と話ながらののんびり自転車ライドも楽しいなぁ( ´∀`)

と終止のほほんモードで上っていたら、ラスト1キロで下ってきた某老舗ショップジャージを着たおじさまに

「ファイト!」

と応援されました。ご声援ありがとうございます! サイクリングモードですが

白石峠を上りきったらそのまま定峰峠の頂上側に下ります。

が、
下るには路面が悪いのと、走り屋対策のかまぼこ状の段差が出てくるので、コワイコワイ。


でも、こんな景色が見える。


定峰峠の茶屋前で休憩。

このあとは天空のポピー目指します!


後編へ続く。

毎年恒例 しらすツーリング!のはずだった

2015年5月24日

毎年恒例のしらすツーリング(といっても私は2度目)。今年も別のチームメンバーAさんプレゼンツのしらすツーは開催済、そこに行けなかった面々がいきたーい!ということで第2回。

前日、新人ちゃん我が家に泊まりだし、徒歩圏内のご近所さん何人かいるし、しらす前夜祭@我が家を開催。

メニューお好み焼き、水菜の白和え風サラダ、鶏もも焼き。

ワタクシ調子乗って飲みすぎました(笑)

チームメンバーがまだいるなか、寝るといって布団にいそいそ移動して寝てたらしい(←記憶ない)

そして私いつものことながら、いつ化粧落としたの...?(笑)


気づいたら朝で、泊まりだった新人ちゃんに

「めぐさーん、起きてくださーい」

と起こされましたw

ちなみに家主が寝てたため、新人ちゃんはいつもの場所から布団、シーツ、パジャマなどを取りだし(笑)、シャワーも浴びて前夜祭の片付けまでして寝ていた模様。しっかりした新人ちゃんで良かったよwww


うーん、自転車乗るの無理...っーか乗ったら飲酒運転になる...


飲みすぎのためDNSです...(。>д<)

アホや。。。


Tシャツ(ハルヒル参加賞)にハーフパンツ、ビーサンで集合場所まで行き、お見送り。

別のチームからの参戦で、ライド時間帯が合わずスライド時に挨拶するだけのYさんや、初ライドのRさんもいたのに~!!(飲みすぎた自分が悪い、自業自得)

チームジャージで走り出すメンバーを見送り、Facebookのグループメッセージで流れてくる写真を見ながら、雨が降らなかったみたいでヨカッタヨカッターと思いながらネコとコロコロ。

しらす漁が今年は低調みたいですが、何とか生しらすと釜揚げを購入できたようです。
しらすツーリング、お店でしらす丼を食べるわけではなく、直売所でしらす買って、某チェーン店でご飯買って、持ってきた薬味でしらす丼を作って海を見ながら外で食べるというスタイルですw


夕方、インターホンがピンポーンとなりまして

マーロウのプリン (♡ˊ艸ˋ♡)
しらすツーリングのデザートのお届けでした。

今回、落車の影響で自転車乗れない2人がサポートカーとして出動していたので、お土産を買ってきてくれたのです♪うひょーい♪


中はフレッシュクリームプリン(*´ω`*)

本当はマーロウとセットで湘南国際村上りたかったんだけどな...。 それは三浦半島1周に持ち越しカナ。

それにしても、自転車乗り始めてからめっきりお酒が弱くなりました。週末天気が良い→自転車乗るために飲まない、飲んでも1本。金曜日も飲みに行くより、定時退社で翌日のライド準備、ですから。

今後は程よく、嗜む程度に飲むことにしましょう( ´∀`)


しらすツーリング、今年は飲みすぎDNS(棄権)でした。

夏の関西おすすめルート大募集!


ダンボール食いちぎりブーム到来中のルコ嬢。あちこちからダンボール片が出てきます(-_-;)

5月も半ば過ぎまして、夏休みの予定を決めねばなぁな時期です。
会社のチームメンバーに私の夏休み希望日を伝えたところOK貰えたので、7月9連休ほぼ確実。

今年は自転車でがっつり関西を走ろうと考えているので、関西おすすめルート大募集です( ´∀`)

とりあえず地元南大阪は

鍋谷峠
三国山
和泉葛城山(冬に走った牛滝以外)
南河内グリーンロード

この辺は走っておきたいなーと思っています。
他にも峠は東側も気になりますな。

後は輪行どんとこい!なので大阪から飛び出すのも面白いかな。アワイチ、ビワイチは別の機会にするとして。

起点から距離120-200km、獲得標高1600mぐらいで景色のいいルート、走りやすいルート、美味しいところなどここはオススメ!というところがあれば、関西チャリダーの皆さま教えて下さい!

榛名山ヒルクライム in 高崎 番外編

2015年5月17日 番外編

ハルヒル本編あっさり味はこちら

1. ハルヒル上った分のご褒美

たまご市場 卵太郎
今回はクッキー生地の卵太郎シューをチョイス。さくっさくっで美味しい~

で、更に国道406号を高崎に向かっていると出てくる和菓子屋さん微笑庵さんで「ちごもち」お持ち帰り~♪

みずみずしいいちごが入ってます。

で、一番のご褒美はビールwww
レース1週間前はぐっと我慢していたのを解禁~(笑)


2. 設定は確認を
ガーミンで各ポイントでラップボタンを押して、タイムを確認しようと思っていたら、オートラップ設定のままで、しかも指定距離ごとにラップ計測w 筑波8耐で1周2キロちょっとで設定したままでした...(´д`|||)ヤッチマッター
そんな細かなラップいらん!!


3. 飛び道具(笑)
筑波8耐で借りたホイールをショップに返しに行った ときのこと。
「もう返しちゃっていいの??」
というショップの奥さんに
「次ヒルクライムなんで、ちょいとバレットだと重いかなぁ。ヒルクライムならいつものゾンダでいこうかと」
という話をしていたら、
「あるよ、ヒルクライム用の軽量ホイール」
と作業スペースから店長。

出てきたのはEASTON EC90 SLX。前後合わせて1100gちょっとという軽さ。


使ってなかったけど、11速化して使えるようにしようと思ってたから~ということで借りました(*´∇`*)

アクアちゃん重量は、
ホイールがゾンダて、ツールボトル・携帯ポンプ外したレース状態で8.9kg
ホイール交換して、 ツールボトル・携帯ポンプ外したレース状態で8.5kg
400gの軽量化。400gでも持ってみると軽い。


セットしてくれたスプロケは14-28T。最初見たとき、「スプロケってこんな同じようなサイズがついてるもんだっけ?」と思ったものの、
実際乗ってみたところ歯構成が14-21まで1枚刻みなので、上りで微調整が効くのが嬉しいところ。普段の11-28Tだと17-28は2枚刻みなので、こっちじゃ軽いし、こっちじゃ重い!ということがあるんですよね(^_^;)
ホイールには手は出ませんが、山用にスプロケだけでも欲しいかも。
店長曰く、私はフロントが超コンパクトなのでツーリングだと下りで足りなくなるかも...とのこと。ヒルクライムレース専用スプロケ...か?


4. ゴム製品の交換は定期的に
一緒に行ったMちゃん、往路輪行中に前輪のパンク発見。前日夜空気を入れたときは特に問題がなかったとのこと。夜ご飯前に皆でチューブ交換して、古いチューブを確認したところバルブの接合部そばに小さな亀裂発見。タイヤ側には何も刺さってなかったので、チューブの亀裂が原因でした。

いつチューブを交換したのか聞いてみると「買ってからタイヤ交換はしたけど、その時にチューブは交換してないかも」と。軽く4年ぐらい同じチューブだった可能性ありのようです(´д`|||)

ゴム製品劣化するので交換は定期的に~


初ヒルクライムレースは「榛名山ヒルクライム in 高崎」

2015年5月17日

榛名山ヒルクライム(ハルヒル)エントリーの経緯はこちら

まさか自分がヒルクライムのレースに出ることになろうとは思っていなかった1年前...

フラぺからビンディングに交換した頃で、立ちゴケオンパレード(笑)。
初峠では立ちゴケしながら、止まりながら「あー!!何で上りにきたんじゃ!」と心の中で半泣きだったなぁ、 そういえば。 初峠のコースは初心者コースじゃないぞ、アレ!今だから言っとくけど!!
というか、あれはたった1年前の話なのか・・・光陰矢の如し。

前日輪行にて今回参加のチームの女性3人で高崎入りし、高崎駅から会場まではシャトルバスで移動して受付完了。シャトルバス内では昨年のハルヒルの様子が放送されていました。これがなかなか楽しめた。


参加賞モロモロ。
・・・輪行袋と20リットルのバックパック1つで来たんだけど入るか、コレ。

当日、午前3時起床。
とある方の自転車ブログで「自転車乗りの朝は早い」と記事がスタートするのですが、早いというか、夜中やろ・・・とツッコミたくなる起床時間です(笑)自転車乗るまではスキーにでも行かない限りこの時間に目覚ましをセットする事はなかったのに、最近平日でもアラーム鳴る前の5時前に一度目が覚める(そして、仕事の平日はこのまま2度寝←練習しようとかいうモチベーションがまだない・・・)。

閑話休題、午前3時45分にホテルロビーに集合した3名。
夜明け前の高崎駅前から集合場所の榛名中学校へ向けて自走で向かいます。今回ルート入れているのが私のみということで、私先頭です。

下山用の服等を入れた荷物を預けて待機場所へ。ここで別行動で現地入りだったチームメンバーと会い、スタート地点への移動案内があるまでまったりお喋り。


10万、20万、30万・・・ロードバイクが諭吉さんに見えます(笑)

ヒルクライムレースはというと、スタートしてからゴールまで、あっちゅーまでしたw
周りに同じように走っている参加者がいるからあの人抜かそうという目標が常にあったこと、沿道にたくさんの地元の方がいらっしゃったこともあり、失速なんてしてられません。

榛名神社越えてからの残り3キロ。今回ショップからホイールを借りていたこと、スプロケが14-28Tということもあり、残り3キロでも後ろ2枚ぐらい余ってる状態でした。ギアを軽くしてケイデンスをあげて上ります。

ラスト2キロぐらいのところで沿道のお兄さんが
「あとちょっと!」
と声を出したところ、私の前を走っていた方が
「ホントに〜?」
と聞き返し、
「ホント。ホントにあとちょっと!」
とお兄さんが返していたのには後ろの私も笑ってしまいました。

目標タイムの1時間5分切りがギリギリできるか、できないか!?の状態でゴール。
ゴール後、スマホの速報サイトでタイムを確認すると、

1時間6分52秒29

年代別女子 11位/48人、総合 2562位/4820人
という順位でした。

目標達成ならず。あと2分縮めなきゃいけなかったか・・・。
試走時のタイム1時間10分から更新はしたものの悔しい。まあ、坂練の絶対量が不足している状態(峠はツーリングでは上るけど練習として上っていることはまずない)で年代別で1桁狙うのも無謀でした。ゴメンナサイ。

スタート時に、「私はゴールしたら、『もうヒルクライムレースなんていい!』と思うのか、『また出たい』と思うのかどっちなんだろう」とぼんやり疑問に思っていたのですが、終わってすぐに思ったのは

「来年もエントリーしようハルヒル」

でした。
目標タイムを切れなかったのは悔しい。来年までにどこまで練習でタイムを縮められるか、挑戦してみよう。


こちら、下山待ち〜。

下山待機場所でチームメンバーと再会し、玉こんにゃく食べたり、焼きまんじゅう食べたり、お茶飲んだり、きゅうりを丸かぶりしたりしていたら、「1位から3位までに入賞した方でまだ下山していらっしゃらない方は本部テントに起こしください」とのアナウンス。一緒にきていたチームのマダム、タイムは一昨年優勝した時より落ちたらしいですが、今回年代別2位。ここでのんびり美味しいものを食べている場合ではなかったようです。

マダム「先に下りなきゃ行けないみたい」
Mちゃん&私「「表彰式までには下りていい場所で写真撮りますから〜」」

と言って、Mちゃんと私は集団下山の順番待ち。
下山中も沿道には地元の方・・・道路お借りしました、ありがとうございましたの気持ちで会釈しながら下ります。下山ルートは途中から上りルートと別ルートで、「なかなかテクニカルだよ」とは聞いていたのですが、下ってるのに上る、道幅が少し狭めでカーブ多しで確かにテクニカル。

マダムの表彰式には無事に間に合い、写真も無事に最前列で撮影。
最後にマダム、Mちゃん、私の3人で写真を撮ってもらって初めてのハルヒルは終了〜。

マダムに何度も誘ってもらわなければ、今回ハルヒルにエントリーする事もなかったと思います。
今回何度も誘ってくれたマダムには感謝です。楽しく充実した、そして課題も見つけられた週末でした。

筑波8耐、ラップチャートが届いた!

2015年5月14日

元々定時に退社してショップにアクアちゃんを持って行く予定だったこの日。
夕方ショップの奥さんから写真付きメッセージでラップチャート来たよ!と連絡がありました。

今日は女子的事情により電車通勤だったので、帰宅してアクアちゃんに空気入れて、ヒールをスニーカーに履き替えてショップへ。

店に着くとカウンターにラップチャート広がってます。
夕方のメッセージについていたラップチャート写真が錯覚じゃないか、確認します。ドキドキ。


オレンジ矢印が私が走った1回目のラップ(途中まで)。
左からチーム周回数、ラップタイム、チーム内でのタイム順位、平均速度です。ライダー交代でどうしても最初の周回と最後の周回はタイムが落ちます。

錯覚じゃなかった!
ショップ女子チーム内ベストラップタイムが私だ。しかもベストから4番目まで!

これ、私の1回目の出走でコースインしてすぐに先に走ってたK先生に集団に引っ張りあげてもらって、そこで走っていた時です。いい集団だったんだなぁ。

チーム内ベストはモチロン嬉しいんだけど、密かな個人目標だったラップタイムで2分台にはあと一歩及ばず。くぅー、次回に持ち越し(。>д<)

※筑波は1周2kmちょっと、ほぼフラットなコースです。


そして、JCRCの選手登録完了しました。デビュー戦は...未定なりよ |・ω・`)コッショリ


ノー自転車な休日 神田明神とRinz TOKYO

2015年5月11日

月曜日ですが、有給で1日休みな私。

前日の筑波8耐祝勝会に遠くから参加した新人ちゃんを我が家に泊めて、この日は休みの新人ちゃんとノー自転車でプラプラ。


神田明神へ。
新人ちゃん、立て続けに一緒に走っていた人2人の落車シーンを目の前で見ていることもあり、1度お参りしとこう!という話に祝勝会でなったので。

ここから、私と新人ちゃん共に行ったことのないSHIMANOがやっているカフェ OVE南青山へ行こうかと言っていたら、途中で月曜日定休だと気づく。

そういえば、文京区にもカフェできたとの話があったなぁ...と定休日を確認して訪問!

Rinz TOKYOさんです。店内はおしゃれ自転車ショップな感じ。


併設のカフェでパスタ。よく食べる方にはもしかしたら少ないかも...?私には少なかったw

天気がいいにも関わらず、ノー自転車な休日でした。

とりあえず、落車なし、怪我なしでこれからも皆で楽しく走れますように!!

荒川「峠」女子ライド

2015年5月10日

毎週恒例日曜練の後、彩湖北側のトイレ集合で女子ライド。お声掛けいただき、ありがとうございます。

メンバーは
まっつーさん
ゆっこさん
よーしさん

※名前の順

集合前の日曜練の時から北風強すぎるわ!と心の中で半泣きになりながら走っていた訳ですが、風が弱まる気配はなく。立派な荒川峠だなぁ...大丈夫かなぁ...と少し心配に。ここのところ逆風女な私は流石に慣れてきたけれども、ゆっこさんもまっつーさんも荒川メインで走ってはいないので、荒川峠初体験のはず。今日の荒川峠はなかなかの勾配ですw

ランチ場所まで行った事があるのが私だけということで、先頭を牽かせていただきます。基本男性がいる時は男性の後ろを走るので、実は緊張(笑)。田畑区間の向かい風にやられながら途中休憩を入れて、第一ポイントへ。


荒川といえば安定の榎本牧場。クリームチーズとイチゴミルクをチョイス。

榎本牧場の後は、


北本市のアドマーニさんへ。並ぶかなぁと思いきや11時過ぎだったのでそこまで混んでおらず、すぐにテラス席へ。クリートのついた靴を履いている方はお店入り口にあるスリッパに履き替えてくださいね。

料理写真も撮っていたのですが、テラスのビニール屋根の緑色が上からの日差しで料理にもうつっており、写真の色が悪かったのでボツ...(´д`|||)

アドマーニの後は、ホンダエアポートに立ち寄り。


私の撮り方が悪く斜めw
ここで荒川峠と戦ってたどり着いたチームのYさんと遭遇。向かい風に死にそうになってました...

ここからは南下です。風向きが午後から変わるかな?と心配していたのですが、ずっと北風。ここから追い風のご褒美です。

最後の立ち寄りポイント、古民家カフェVIAさんへ。

実は筑波8耐後の5月5日、軽く50kmくらい走りに行った際にも寄っていて(うちからだとちょうど25km強の地点にある)、今回の女子ライドが当初6人だったので土日午後の混み具合などを質問していました。それでお店の方も覚えていて下さっていて、この前はありがとうございました~と声をかけていただきました( ´∀`)ドモドモ


ちょうどジロ・デ・イタリアが開幕したところだったので、ジロメニューのピンクレモネードを注文。

ここでまったりしたところで、私タイムリミットの15時。夜に筑波8耐の祝勝会があるのでここで3人とお別れし、追い風にのってぐいぐいスピード上げて帰宅。

今回ライドでご一緒した皆さま、ありがとうございました!

私はまだまだ女子枠という認識でお願いします (>人<*)!!!


走行距離 120.73km
平均速度 22.7km/h
最高速度 45.2km/h
平均ケイデンス 76rpm
最高ケイデンス 130rpm
平均心拍数 135bpm
最高心拍数 177bpm
カロリー 1,245kcal
獲得標高 266m
気温 23.0℃
※日曜練込み


彩湖からのルート

榛名山ヒルクライムの試走へGO

2015年5月6日


どぉーん!!届いちゃったよ!

5月17日に迫ってきた榛名山ヒルクライム in 高崎(ハルヒル)の試走へ行ってきました。

ハルヒルエントリー組が私含めて3人、ノーエントリー組が2人。

下室田の交差点から各々のペースでスタート。エントリー組のクライマーMさんがすごいスピードで上っていきました。それにつられて私のスピードも上がってしまった...(´д`|||)

榛名神社越えたらキツいよーと聞いていましたが、ちょこちょこ途中もキツい...平坦&下りも少しあるので、そこでスピードを稼ぎつつ脚を回します。

噂の榛名神社越えたら...

あはははは!マジか!ラストこれなのか!
最初飛ばしすぎて、こいでもこいでも進まんわwww
脚パンパンじゃ!

ここで1人だったら、もういいやとゆるゆる上ったのですが、前に同じように上る人が。

よし、あの人を抜かそう
次、あの人ね

と目標を定めて、声をかけながら抜かしていき、

上りきったー!!とりあえず、足つきなし。
しかしタイムは...(-_-;)

飛ばしすぎはよろしくないけど、神社までにある程度頑張っておかないといけないのも事実...1回の試走じゃそのちょうどいいバランスが分からんなぁ。

まぁ、あとは当日なるようになれwww


最初に到着したクライマーMさんは最後尾まで下って行き、私とノーエントリー組のSさんは後続待ち。

全員が揃ったところで、榛名湖へ。


榛名湖1周して、ランチにしようと周り始めたら、ここでもアップダウン(ーー;)エントリー組のMちゃんと最後尾でゆるゆる走りながら、もう坂いらないね...とブツブツ。


ランチは魚籠屋(びくや)さん


岩魚味噌焼き定食。頭からかぷっといって、尻尾まできれいにいただきました。

次のグルメポイントは


たまご市場 卵太郎さん。卵は持って帰れないので、美味しいものお腹にいれて帰りましょう♪


Wシュー!!

輪行で帰ろうと改札に向かうと、Tさん売店に寄り道。何を買ってきたというと


おはぎ。

ヒルクライムといえば、身体が軽い方がいいものなんですが、

そんなの関係ねぇ!

食べたいものを食べたいときに美味しいと思って食べる。最高やん!

↑こんなこと思ってる時点でクライマーの素質はないな、私w



...ということで、試走という名のグルメライドな1日でした(笑)
途中までガーミンのスタートボタン押し忘れwww




筑波8耐終わって。

5月4日 筑波8耐翌朝

筑波8耐当日の話はこちら

朝4時半にアラームなしなのに目が覚める。前日筑波8耐で疲れているはずなんですが、緊張した状態が続いていたのかな?

「起きた」とSNSで呟いたところ、女子チーム他にも3名、5時過ぎぐらいに起きたと呟きがw

ショップから借りていたホイールをきれいにして返却。


バレットウルトラ、ありがとう( ´∀`)
ド平坦筑波ではとっても楽しいホイールでした。


バレットウルトラをはいたアクアちゃん。
入門用アルミフレームのアクアですが、戦闘的になるもんです。ディープをはいたアクアちゃんを次に拝めるのはいつになるんだろうか...


計測チップ取り付け用でフロントフォーク左側に貼ったテープをペリペリ外すのは思いの外大変でした。すごい粘着力で塗装が剥げるかと思った(。>д<)


当日写真を撮ってなかった女子チーム揃いのうさぎちゃん。

筑波8耐が終わってみて、表彰台に届かなかった悔しさももちろんあります。しかし、きちんと相応の集団についていけた自分によくやった!と思っているのも事実です。

ちょうど1年くらい前に、チームの日曜練に行き始め、その時は28km/hのトレインでも乗り続けられませんでした。

この1年なるべく日曜練に行くようにして、毎回毎回自分1人で走るスピード+数キロで巡航速度を設定してもらっているにも関わらず、千切れては拾われたり、トレイン全体のスピードを落としてもらったりを繰り返し、少しずつついていけるスピードが上がってきました。

遅くて申し訳ないと思うことも正直ありましたが、「日曜練は筑波8耐に向けたチーム全体の底上げ」と班長が言ってくれていたことは参加するにあたり心強いものがありました。

次の1年は、これまでの1年のように走るだけでグングン伸びる時期ではなくなってくるはずです。日曜練だけでなく、自分1人でも練習として走る日なり時間を意識的にもうけなきゃいけないなぁ、なんて思ったり。

こんなこと書いてるとレーサーみたいな印象ですが、基本は

美味しいものとステキな景色目指して走るのが好き

なんですよ。



筑波8時間耐久レース チームで参戦!

2015年5月3日

チームで毎年出ている筑波サーキットでの「春の筑波8時間耐久レース」。今回はショップチームから4チーム編成し、3チームは男性、1チームは女性です。私は女子チームでのエントリー。今回は2度目のレースです。(1度目は彩湖のエンデューロ

朝3時半起床、4時半にご近所のNさんが車で迎えにきてくれて、私の自転車を乗せて出発です。他のメンバーも直接現地組やショップ集合組などに分かれて出発。高速を下りて最初のコンビニで集合。


霧で肌がうるおいますw ショップ本隊の車を待つ。

サーキットの駐車場で駐車待ちをして、先に到着して場所取りをしていてくれたメンバーと合流。
駐車待ちをしている時に、ドラクマさんから頑張ってメールが届きました。ありがとうございます!


快晴。暑くなるよ。

テントをセットしたり、フロントフォーク左側に計測チップ取り付け用のテープ貼ったり(というよりも、気づいたら貼ってくれていた)、試走に行ったり、女子チームメンバーから今回のチーム名にちなんで、皆でそろいのうさぎちゃんをヘルメットにつけたり、集合写真撮影したりとしているとスタート時刻の10時。


スタートはコースの進行方向右側にゼッケン番号奇数、左側に偶数が並びます。合図と同時に8時間耐久がスタートです。

女子チームは5人で私は第5走者。

1回目
11時50分にスタート。チームの筑波参加経験有りのHくんと前話をしていた時に「1周目は最悪20km/hぐらいで走ってトレインを待った方がいい」というアドバイスをもらっていました。さてさて、後ろからくるトレインを待つべきか、どうしようかな~と思って走っていたところ、第1コーナー越えたあたりで男性チームで走っているK先生に拾ってもらえました。前を走る集団まで引っぱり上げてもらい、集団後方でとりあえず走る事に。2周目入って第2コーナー手前で前を走るボッチャリ系おじちゃんの動きが怪しい。集団の真ん中にいて左右に人がいるのに第2コーナーで内側に入り込みたくて、どうやってラインを変えようかと思案しながら走っているような、そんなフラフラした走りでした。前後左右の確認無しにラインを変えようとしてきたので、思わず後ろから「ラインキープ!!」と叫びました。それでフラフラが止まったので一安心ですが、後ろを走ってたらそのうち巻き添え事故をもらいそうなので、コーナー超えたところで追い越し。合計7周走ってピットイン。

2回目
13時32分にスタート。ここでは前走者のショップの奥さんから「店長(別の男性チームで出走中)が待ってるっていってたから!」と伝言をもらってコースへ。少し走ると店長発見!店長に前を牽いてもらい、「前の集団に追いつくよ!」と言われたので「はい!」と返事をして前の集団へ。前の集団にいた別の男性チームで出走中のAさんに追いつき3人並んで進みます。ここも確か7周走ってピットイン。

最終
16時3分にスタート。3位を走るチームと女子チームで3位争いをしており、同一周回になったり、1周差になったりとかなり競っています。この時点で男性車種ミックスが2位のチームに10周近い差をつけてトップ、ひっくり返ることはまずないだろうということで、先にコースに出ている車種ミックスのHくんを見つけたら30分牽いてもらえ作戦。コースに出てすぐに前方に集団発見。これは追いついていい集団なのか?を考えていると、後ろから更に早い集団が。今回ショップとは別のチームで出走しているYさんが走っており、「ほら乗って乗って~!」と私に声をかけながら集団従えて走って行きます。これについて行ければ、3位浮上も!?な状況で乗らない手はない。私が集団についたのを確認したら、Yさん「楽しいでしょ?」と話をしてくる。超余裕ですか!そうだよね、実業団で走ってたいたんだからこれぐらいなんて事ないんですよね、Yさん!こっちは余裕なしなので「楽しくないですっ!」と叫び返して頑張るも、半周ちょっとで千切れてしまいました。やっぱり40km/hを越えたトレインは現状つききれない。千切れて単独走行でスピードを落としながらHくんを探そうとしていると、ピットからAさんが「めぐちゃん、後ろ来てる!」と叫んでくれたのが聞こえました。「集団かHくんがきてるな」と分かったので、スピードを落として後ろを待ちます。しばらくするときたきたきたー!Hくんが後ろにいたのね。Hくんに牽かれながら集団について行くと、いたっー!!3位の女子チーム!!いつも練習している彩湖で見慣れたジャージの女子チームが3位争いの相手。ずっと並走する形で走りながら、途中で何とか抜いてピットへ。


OLクラス ゼッケン41番がうちの女子チーム。あとちょっとなんだ、ひっくり返るまで!
これを見ながら、自分の仕事をこなしたSちゃんと「同周回だよ!」と騒いでいると後ろに3位チームの代表者が。「表彰台乗り慣れてるんだからちょっと譲って下さいよ~w」と冗談をいいつつ、アンカーで走る代表者の背中を見送りました。

ピットクローズは17時30分。アンカーを送り出し、ピットクローズ後はピットロードに出て応援です。うちのチームは男性チームのアンカー3人が女性チームアンカーを護衛して走ります。同周回で追いつけるのか!?とドキドキ。3位チームのアンカーは相変わらず男前な走りです。(注:女性です)。3位チームのアンカーがいる集団の後ろの集団で走るうちのチーム。それが、途中からやけに間が空くように。そして、4人のうち1人を見つけられない。前の集団がペースをあげたのか??などと話をしていたのですが、ゴール後話を聞くとなんと最初に走っていた集団前方左側で落車があり、4人のうち2人巻き込まれてしまったとのこと。「集団前方で自転車の前輪が浮いてるのが見えた」とのことで、ハスったのか、何だったのか...巻き込まれた1人は眉の上を切っており、筑波終了後病院で縫合。もう1人は再スタートして、落車に巻き込まれずに走りながら待っていた2人になんとか追いついて最後まで走りきりました。

最後はパレードランでアンカーが走ってきて、花火で締めくくり!パレードランではコースの端まで出れるので、そこに座り込んで動画撮影。

さて、結果はというと、

男性車種ミックスは1位
女子は1周回差の4位

4位・・・!めっちゃ悔しい。しかも1周回差!!
来年は表彰台乗ってやるー!!


日が暮れてきたサーキットのスタート&ゴールライン。
皆お疲れさまでした!そして、女子チームを3位にしようとチーム一丸となってサポートをしてくれてありがとうございました。その気持ちに応えられず非常に悔しいですが、来年に向けて引き続きよろしくお願いします。

ゆるゆる土曜練+またまたスキルトレーニング

2015年5月2日

筑波8耐前日、軽く身体を動かしておこうと彩湖へ。

30km前後で彩湖8の字3周。翌日の筑波8耐ではトレインのローテーションが右回りということで、右から下がる練習。

何度か右に移動してるのに下がるのわすれたまま走行することが...(^_^;)

私が筑波でローテーションに加わることはまずないとはいえ、右ローテがどんな動きなのかは見ておいて損はない。

このあとは、人の来ないスペースに移動して、スキルトレーニング。皆の自転車についてるボトルやツールボトルを目印にくるくるくるくる。

祝日練の時よりはましになっ...てない(笑)

こればっかりは練習して身体に覚え込ませるしかない模様。


ころころーぐるぐるー

走行距離 54.56km
平均速度 23.3km/h
最高速度 51.2km/h
平均ケイデンス 81rpm
最高ケイデンス 138rpm
平均心拍数 135bpm
最高心拍数 183bpm
カロリー 623kcal
獲得標高 120m
気温 22.4℃
※スキルトレ含まず

すったてうどんを食べにいこうライド

2015年4月29日

祝日練+スキルトレーニングを終えたらひとっ走りしてうどんを食べに行こうライドです。

最初は吉見の方に行こうと言っていたのですが、朝の荒川の向かい風と朝練と今回初めましての方もいたので、榎本牧場近くに行くことに。

まったーり(といっても30km巡航でのほほんとは走れない...)と最後尾を走っていると上江橋ー入間大橋の間、別名TT区間で前の3人がニヤニヤしながらこちらを見ます。

「ディープはいてるんだし、ここらで先頭走ってディープを体感しなきゃいけないだろ」
「ほら前出なよ、前」

「意味が分からん!」と抵抗するも

走らなきゃ走らないでいじられ、
途中で失速したらしたでいじられるな...
と思い、どうせいじられるなら走って失速していじられてやる!と決心。

思いっきり踏み込んで、38km/hぐらいまでスピードを上げて、38-40km/hをキープ。

失速しようと思っても、後ろについてきてるから失速すらできーん!!

ホイールがディープだったことと追い風だったことも手伝って入間大橋までそのスピードのまま走りきっちゃった Σ(*・Д・*)でも、完全に燃え尽きた感じですw

げっそりしたまま陣屋さんへとうちゃーく。




ここは川島町のご当地うどんすったてうどんを注文。元々は川島町にお店があったみたいです。

味噌、胡麻、ミョウガ、きゅうりが入った汁にうどんをつけていただきます。あっさりしてて美味しい。味噌の塩気がうれしいー!夏はいいですよ、これ。

ちなみにサイクリストは50円引き、駐車場にはバイクラックありです。

陣屋さんの後はご近所榎本牧場へ。


いちごみるく。うまうまー。

この日も盛りだくさんな1日でした!

走行距離 112.61km
平均速度 24.4km/h
最高速度 48.3km/h
平均ケイデンス 83rpm
最高ケイデンス 122rpm
平均心拍数 148bpm
最高心拍数 192bpm
カロリー 1,232kcal
獲得標高 240m
気温 21.8℃
※祝日練込み

ルートは後ほど!

該当の記事は見つかりませんでした。