現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週も勉強な日曜練

2015年4月12日

チームの日曜練に参加。
チームで出る筑波8耐に向けて、トレインの乗り換え練習、体重移動の練習がありました。

体重移動の練習を提案してくれたYさんと班長が話しているときに

「めぐちゃんなんかはやった方がいいんだよねぇ。恐る恐る曲がってるし」

ギクッ(;´_ゝ`)

やっぱりバレてましたか...バレてますよね...

ワタクシ、

曲がるの苦手
狭いとこ通るのキライ&苦手

狭いとこ通るのがキライなのは、中学の自転車通学の帰宅時に下りの幅の広い歩道の車止めと車止めの間を通り抜けようとして、ペダルを車止めにひっかけて私が前に吹っ飛んだことがあり、完全にそれがトラウマ。

曲がるのが苦手なのは何でか分かりません。体重移動という観点で言えば、スキーも体重移動なんだけど、自転車でできないって何だろう?慣れの問題??

体重移動は基礎練のアウタートップの時に

曲がりたい方の膝を高くあげる(シューズの裏を後ろに見えるくらい)

高くあげた膝を外側に開く
足首も動かすとクリート外れちゃいますよん

自然と曲がる

といくことをやりました。ロードレース観てると、カーブで選手が膝を開いてるのに気づくんですが、そういうことだったのか。まだまだぎこちないので、人のいないところでコソ練しよう。

トレイン走行は2列ローテーションで、土手下の広いところでトレインの乗り換え練習。後ろから走ってくるトレイン最後尾に乗り換える、というものでした。後ろから走ってくるトレインに乗り換える、ということはそのトレインの巡航速度は最初にいたトレインよりも速い(汗)

千切れないように必死で脚回します。38kmって...ガーミン見るんじゃなかったよ...

途中でクランクのケイデンスセンサーとシートチューブにつけている携帯ポンプが干渉して、カンカンと音がなります。

皆に「大丈夫?何の音?」と心配されながら、走りながら直そうとしますが音が止む気配なし。仕方ないので、かまきり坂を上りきったところでトレインから外れて携帯ポンプの位置を調整。班長が横で待っててくれて、そのまま班長に36-37kmで牽かれながら集団に何とか1周で復帰。35キロオーバーで牽かれても、ツキイチであれば何とかなるのか、私!?それともまぐれか!?

毎度恒例最終周のスプリントは、トレイン後方からのスタートとなってしまいました。

スピードを私の更に後ろから上げてきたTさんトレインに乗車するものの46キロ越えたところで脚がもたずヒラヒラ~っと千切れて終了ー。

集団に戻ろうとしたり、乗り換え練習をしたからか、久々にぐったり(笑)

練習後の写真撮る気力すらありませんでした。


このぐったりは、後々大きく響いてくるのですが、それはまだこのとき知るはずもなく...

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。