現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

体幹トレーニングと猫

これまで膝痛防止のために、下半身のストレッチは気づいたときにやっていましたが、体幹トレーニングも少し始めてみました。

といってもプランクをまずは1分頑張ろう!なわけですが...

プランクは腕立て伏せの格好を掌でなく、肘でするような格好になります。

手のそばにスマホのタイマーセットして、1人体勢維持のためにプルプル。



...とことことことこ。

不思議顔の猫が私の顔をちらっとのぞき込み、そのまま私の顔と床の隙間をいったりきたり。

ケフケフ。顔は猫の毛まみれw

そこの往復に飽きたのか、次はプルプルしてる背中に乗る。

ひひいぃぃぃぃ!や、やめい!!

背中から降りてくれた( -。-) =3
と思ったら、スウェットのトップスに猫がロックオン。

腕立て伏せの体勢だと、スウェットのお腹側に空間ができますが、そこに入り込もうと猫が手でスウェットをゴソゴソ。

1分間猫の攻撃に耐える方が大変でしたw


何か用~?

該当の記事は見つかりませんでした。