現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

シューズカバー投入

先日の白石峠行きでは足先の冷えからカイロを途中で投入。ダウンヒルがあるので冬用のソックス着用してましたが、そこは通気性重視で作られているロードバイク用シューズ。平地走ってるだけやのに、ホンマに寒い...(´д`|||)こんなんじゃこれからの朝練とかホンマ無理無理!

ということで、白石峠帰りにショップによってシューズカバーを物色。

店長がCRAFTのシューズカバーを出してくれて、サイズ合わせ。

が、しかし。

シューズカバーをつけるのも一苦労。カバーがクリートを乗り越えるまで、ひーこら、うんしよ、よいしょといいながら装着。慣れてないのが大きいんでしょう...

もう一度つけると外すのも嫌なので、このまま着けて帰ることに決定。はい、お買い上げ!

カバーのはめづらさは、ダイビングのウェットスーツ着るのが大変だった記憶を蘇らせます。


シューズカバーをつけた感じ。
奥でぶれてるのは我が家のねこさま。うちの玄関先で撮影したもんで...


裏はこんな感じ。

つけてみた感想、すぐに足先が冷えることもなく快適。ただ、カバーがついたことに慣れていないので走り出してもなかなかクリートがキャッチできずにいます。

カバーのつけはずしも大変だし、一番いいのは冬用シューズ買うことだよーと周囲はささやきますが、その前に真冬手前の冬用ジャケットの購入が最優先です!冬用インナーと夏用長袖ジャージ、ウィンドブレーカーもそろそろ限界( ;∀;)

ちなみに、シューズカバーの付け外しが面倒なので


足首、踵部分だけめくってスタンバイ。爪先側ははめたまま。不精ですいません。

該当の記事は見つかりませんでした。