現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白石峠経由 秩父豚味噌丼!

2014年11月15日

今週前半、いつも遊んでもらっているTさんからメッセージが飛んできて

週末の予定は?

との質問。
物見山か、定峰峠かなぁと返して、その後やりとりをした結果、秩父の豚味噌丼を食べに行くことに決定。さて、ここで問題になるのは、自走で秩父に行くのにどの峠を越えるのか、です。

ルートを送ってもらいながら、

定峰峠以外も登ってみたい!

と私が言ったところ、色々ありましてネタ作りに白石峠を越えることに決定。

定峰峠は初峠で経験済み。勾配がほぼ一定で平均勾配5%程度、距離5km、脚さえ回してれば遅くても登れます。ホイール、コンポ交換前の10kg弱のアクアちゃんでも文句垂れずに登れた。

さてさて、白石峠はというと距離6kmちょっと、平均勾配8%。





アホだろ、私w
ネタで登る峠じゃないだろ。

行きは自走で、帰りは輪行予定で決定!


おはようございまーす...眠いけど、起きた。5時に起きても外が明るくない...冬だなぁ。

往路自走の写真なし(笑)2週間ぶりのロードバイクで必死。しかも向かい風~!

走っている間に足先が冷たくなってしまったので、戸守交差点のローソン・トモローでカイロを購入してシューズの中へ。はぁぁぁ、暖かい!


白石峠のスタート地点。
ここに来るまでに、地味な坂道があり、ただでさえない足が更に削られます...

ひたすらカーブの外側の勾配緩いところを選んで登ります。途中で景色が開けるので、楽しみながら、私の前をゆっくりペースで上ってくれるTさんに励まされながら、ケイデンス50ちょい、時速6kmというノロノロペース。道路右側にスタートから峠頂上までの距離案内プレートがあるので、それを目安に登ります。足をつきたいタイミングでプレートが出てきたので、頑張れた。

今回一緒に行っていたMさん(ヒルクライムレースにも出てる)が自分のタイム計測を終えて、戻ってきてくれます。「残り400m、いや200mでスプリントだ」とMさんが声をかけてくれるものの、残り600mから更に勾配が厳しくなり、ひーこらひーこらいいながらペダルを何とか回してる状態。ここで最後のリアのギア1枚使おうと思ってレバーを押すと、既にギアが終了していたらしい(苦笑)平地ではこいでもこいでも進まないインナーロー30T×28T、峠ではこんなに重いのか・・・orz

0.0kmのプレートで頂上!TさんとMさんとハイタッチ(≧∇≦)

白石峠、最初からガツンときます。そして、少し緩いところで水分補給。そしたらまたガツン。その繰り返しだった気がします。


頂上そばの東屋からの風景。登ってきて良かったぁ!


山頂でパチリ。カメラマンTさん。

今回初めての白石峠、目標は無理せず、できれば足付きなしという低いものでした。私の前を走っていたTさん、私のタイムを測っていてくれたらしく、46分でした。早いのか遅いのかは別にして、足付きなしで登れた!ひぃやっほーい♪

ここから、奥武蔵グリーンラインを一部走って、丸山林道を下ります。距離10kmの丸山林道、登りでかいた汗がグングン冷えていきます。寒い・・・。足にカイロ入ってなかったらもっと寒かったんではなかろうか。丸山林道を下った後は、最終目的地


西武秩父駅そばの野さか

到着した時には既に長蛇の列。本当は開店前に並ぶのが一番らしいのですが、朝のスタートが遅かったので仕方なし。肉がなくなり次第終了ということで、私たちの少し後だと肉がない可能性が高いとのことでした。食べられそうなので、ひたすら待ち。


待っている間に、店の前のぶたさんと一緒に写真を撮ってみた。


武甲山を眺めながら~待ち。結局1時間半待った(笑)


ロース&豚バラ ねぎだく。
使った味噌が程よく香ばしくて、ウマシ!

お腹が膨らんだ後は西武秩父駅へ向かって、特急レッドアローではなく鈍行で練馬まで。練馬から自宅まではまた自転車で走り帰宅!

今日も遊んでくれたTさん、Mさんありがとうございま~す!

走行距離 100.87km
平均時速 18.8km/h
最高時速 44.1km/h

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。