現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

完走!?日曜練

2014年10月26日



雨天で中止や富士山一周で不参加だった日曜練。久しぶりの参加です。

この日も鬼さんたちががつんと朝練の前に朝練をしてました。元気ぃ~...何時に寝て、何時に起きてるんだ!?

朝練メニューは、彩湖8の字で基礎練1周、集団走行2周でいつも通り。

今回は私が初めてお会いする方が2名いらっしゃいました。チームは別ですが、会話の中で名前を聞く方で、1名は早めに帰宅しなければならず、チームの方だと時間的に参加できないので出稽古だ!ときたそうで、もう1名は他のチームメンバー揃わずで一緒に走っていたらしい。前日のさいたまクリテリウム観戦➡飲みの影響で揃わなかったとか(笑)自走じゃなかったら飲むよねぇ~!

彩湖は土手上に行く坂手前の舗装が前から荒れていたのですが、遂に完全に陥没していました。

今回は千切れかかりつつも、集団走行完走!速度は32ー35km/h。パワーがないので上り坂でスピードが落ちて千切れかかるも、前を走っていたKさんが引っ張りあげてくれたのでトレインに戻ることができました。

久々に何とかついていけた朝練、直近2回とも千切れていたので、嬉しいです(*^^*)

それにしても、彩湖周回練、もうちょい女子率上がらんかなぁ...(´・c_・`)

走行距離 54.83km
平均速度 22.6km/h
最高速度 45.0km/h

テレビっ子

岩合光明の世界ネコ歩きが始まると、テレビっ子になるルコさん。





真剣すぎて、私は動けず...

ロードバイク 2年目突入

10月27日はアクアちゃん納車記念日。


荒川右岸 平井大橋そば。秋ですねぇ。

まるっと1年経ちました。1年しか経ってないのに、納車当時から変わってないのは、フレームとサドルだけ...どんだけ投資したんだ、私(^_^;)

アクアちゃん購入時スペック
メーカー ORBEA
モデル aqua フラットバー
サイズ 48
コンポ SORA
クランク長 170mm
ホイール ORBEAオリジナル


10月27日 納車後の変遷
フラットバーを短くする
ドロップハンドルに交換
タイヤ交換
ビンディングペダルに交換
ホイール交換
クランクをSUGINOのコンパクト46T/30T、クランク長167.5mmへ、それ以外のコンポをSHIMANO SORAから新105へ交換

基本的に上りでなんとか上れる仕様にしたので、ホイールの軽量化とクランクを短く、小さくしています。

この1年の中でも、今年に入ってショップのチームと関わってから濃く楽しい自転車生活でした。チームに初めて顔を出したのが新年会。それから朝練出席率より飲み会出席率がいいといじられながらも、皆に色々遊んでもらったなぁ。

2年目は、朝練で巡航速度35km/hも「なんでもないですよ?」という顔でついていけるようになること、坂をもう少し上れるようになることが目標です。

あとは、美味しいものツーリングにもたくさん行きたいなぁ。

ロードバイク2年目も楽しんでいきたいと思います(≧∇≦)


うちはこのペンギンすきー。

自転車通勤×バス×後方車両

私の自転車通勤経路は、中山道➡白山通り➡曰比谷通りと大きな道を走ります。交通量もそこそこありますが、3車線ぐらいあるので走りやすい。

朝7時半に家を出ると、途中白山通りで浅草へ行くバスと一緒になります。

この日は、バスの乗降が長かったので右から抜こうと走っていたら、まさかの発進。

ウィンカー出てたか!?とビックリしながらも、まだバスを抜くギリギリ手前だったので減速して、左側に寄ります。

すると突然後輪に違和感

あ、やべ、今足つこうとするとコケる!

1度ショップのスキルトレーニングではすり体験をしたことがあってその感覚と似てる。その時に後続から接触されても慌てずそのままこげ!と言われたことを思いだし、直進。

はすったのかなぁ。そのわりには何か引っ掛かってたような...

(はすり、はする...後続の自転車の前輪と先行する自転車の後輪が当たること)

やっと違和感がなくなり、走りながら後ろを振り返ると、途中で私が抜かしてきたロードバイクのお兄さんが足をついていました。

しばらく走ったところで歩道に上がって自転車の状態を確認したところ、後ろのクイックリリースが起き上がってました...後輪がちょっと左右にふれてるなぁと思ったらリリースが起き上がって緩んでたのか。アブナイ(;゜∀゜)

状況を整理して推測すると

私が急に減速し左に寄る
後ろを走ってたと思われるお兄さんの減速が間に合わなかった(真後ろにつかれていた気配はなかったので、車間距離はあった?)
私のロードバイク左側とお兄さんの前輪が接触(?)
お兄さんの前輪スポークと私の後輪リリースがひっかかった(?)

何とか外れて、お兄さん、私とも怪我がなくてよかった(。´Д⊂)

私よりも先にリスタートして次の信号待ちをしているお兄さんに「大丈夫ですか?すみませんでした」と声をかけました。お兄さんの自転車も問題なさそうでほっ。

ちなみに帰宅後よくよく私のアクアちゃんを観察してみると、


塗装がはげとる(´Д`|||)

一人で走ってるとなかなか手信号出せないのですが、集団走行、単独走行関わらず手信号出せるようにしよう...あと、バックミラーやっぱり付けようと思います。


バックミラーってこれ??

すきまからこんにちは

富士山一周で着ていたチームジャージを室内干し。キャットタワーの一段を間借りしてたら


なんなんこれ


なぁ、


ちょっとジャマやねんけど。

チームジャージ、裏干しで失礼しました。
あと、写真ブレブレ( ̄▽ ̄;)

自転車で富士山一周してみよう

2014年10月19日

個人的にいつか走りたいと思っていた富士山一周に行ってきました。

チームメンバーとの雑談の中で、「富士山一周しようかなぁと思ってるんですよ。まぁ、一人でも行っちゃうつもりですけど」と私が発言したところ、チームのSNSにイベントとして立ち上げて皆で行こうよということになり、私含めて6名で行ってきました。

一応イベントの主催は私なのですが、先頭をひく力はないので、ルートだけひいて当日はお世話になっているチームのTさんに先頭をおまかせ...先頭を走るイコール全員の走力みながら、調整したり、フォローしたり、安全に走るための手信号にルート。自分がきちんと走るだけで精一杯な私にはなかなかその役割はできないのが現実。

街中は寝ている時間の朝方4時15分、Tさんとコンビニで待ち合わせて、夜明け前の街を東京駅目指して走ります。

私のフロントライトが全く明るくないのを知っているTさん、CATEYEのVOLT300を使っていいよと貸してくれました。

ふぉー!めっちゃ明るいよ!これ、私今度買うー!!と明るさの違いに感動。

東京駅で輪行袋に自転車を詰め込み、5時46分東京駅発の東海道線で国府津駅まで行き、国府津駅で御殿場線に乗り換えて、御殿場駅へ。御殿場線松田駅で小田急線組と無事に車内合流。

御殿場線はJR東海の管轄のためSuica、PASUMOで改札機を通過できないとのアナウンス。車内で車掌さんから現金で乗車券を購入し、駅の窓口で入った履歴を消してもらうという手続きをしました。そこまで考えていない私達はICカードで入場しており、車掌さんに精算してもらいます。が、車掌さんも駅が近づくと持ち場に戻るので1駅行く間に1人しか精算できず、こんな大人数で誰もそこまで考えておらずスイマセンな気持ち...遠くへ行くからと予め往復交通費をチャージしていた人は、手持ちの現金で精算するとこになり、なかなかの痛手だったようです。私は現地でチャージすればいいやーと思ってたので、痛くはなかったのですが。

管轄をまたぎそうな輪行の時は事前に確認を!
今回の教訓です。

御殿場駅で自転車を組み立て、必要ない荷物をロッカーに預けます。スタートとゴールの場所が一緒だと身軽に走れるんですが、これが違うと荷物を背負って走らなければならず大変。

8時半、御殿場駅を出発!


撮影者Mさん
富士山がキレイに見えてます!この写真以外富士山誰も撮ってないという...この写真を撮ってたMさん、ステキです。

緩やかなアップダウンを繰返しながら、道の駅すばしりで小休止。道の駅に入るところで山好きマダムYさんが「ねぇねぇめぐちゃん、いいところあるから寄り道していこっか!」と言い出します。「寄り道って...それ、あざみラインじゃないですか!行ったらあかんやつ!!」山好きはとんでもない冗談を言ってくれます、まったくもー( ̄▽ ̄;)

ふじあざみライン、最大勾配22%、ヒルクライムの大会の中でもきついものとして知られています。いくら私が超コンパクトクランクを使ってるといえどエンジンが終了してしまいますがな。

籠坂峠を越えて、


山中湖を右手に見ながら走ります。


ここからは河口湖方面に向かって、こんな建物が左手にどーんと見えたらお昼ごはん。


ほうとう不動東恋路店。

大きなかまくらのような空間でほうとうともつ煮をいただきます。


ここまで食べ物補給せずにお腹を空かせてきたのでペロリ。


あー、ビール欲しいね。

その後、ひばりヶ丘の交差点で左折して樹海の中の道路県道71号をを走ります。紅葉し始めた木、空、太陽とてもきれいで上り基調のアップダウンを少しだけ、すこーーーーしだけ(ここ強調)楽にしてくれます。走るのに必死で写真はございません。

上り基調のアップダウンが終わると一気に目の前が開けます。


すすきの向こうに本栖湖、南アルプス。
ここで散々騒ぐ大人集団。ドライブできたカップルの雰囲気ぶちこわし(笑)

ここからは下り坂。アイスクリームを目指して富士ミルクランドまで快適に下ります。時々路面が荒れているところもあるので、慎重に。汗も引いた頃に富士ミルクランド到着!


これこれ、自転車の楽しみ!

朝霧高原いちご。ソフトクリームはあっさり、いちごとソースがちょうど良い!少し日が傾いてきて日陰に入ると少し寒い。この日、6人中5人が冬用インナーに夏用長袖、ウィンドブレーカーにタイツ着用で寒さ対策。しかし、Mさん足は出てるわ、ウィンドブレーカーないわで下りになる度に皆後ろを振り向いて「寒い?」といじりまくり。ソフトクリームを食べて冷えたMさんはホットコーヒーを買っており、盛大にいじられてました(笑)

富士ミルクランドを後にして、最後の上り富士サファリパークまで頑張ります。ダラダラと続く上りに、次第に脚も重くなってきます。あまりのダラダラっぷりに、2度足をついて休憩。何とかサファリパーク入り口まで上りきり、皆と合流。ここからはまたまた下り、御殿場へ一直線!御殿場市街へ向かう道の途中、チームの師範オススメ、山崎精肉店へ立ち寄り。


メンチカツ、食べかけで失礼します。
熱々のメンチカツは、下りで冷えた身体に染み渡る。うまい、うまいと食べる6人組。あー生き返る。

このあと御殿場駅へ戻り、ロッカーの荷物をピックアップしてお風呂ですっきり!

富士山一周を振り返って

- 東京から御殿場まで行く場合、Suica、PASMOは使えません。たくさんチャージしちゃだめ
- 御殿場スタート・ゴールは籠坂峠が足が元気なうちに上れる
- 反時計周りは、時計回りに比べて路肩が広い(時計回りは路肩狭い&歩道すらないところ有り)
- 路面が荒れている部分あり
- 部分的に信号で込み合う場所あり
- バイク(エンジン付き)で走る集団もいて、路肩に止まっていたりするので注意
- ダラダラ上る分、下りが結構長いので冷える
- 天気のいい20度弱ぐらいの気温で、冬用長袖インナー、夏用長袖ジャージ、サーモタイツ、春秋用グローブ、ウィンドブレーカー、これでも停止すると寒いこと有り
- 71号線に入ると自販機すらないので、その前に補給すべし
- 469号線はダラダラ上るラスボス(御殿場スタートゴールの場合)
- 景色がいいので走っていて楽しい

次は春に走ってみたいな〜と考え中。

走行距離 125.08km(駅までの自走、お風呂までの移動等含む)
平均時速 20.4km/h
最高時速 48.9km/h
走行時間 6:07'05(休憩時間、信号待ち含まず)


自転車通勤の服装

天気が良くて、直行直帰じゃない場合は自転車通勤。

初回通常のツーリングな格好で出勤して駐輪場から会社までの移動が辛かったので、変えた結果の本日の通勤スタイル。


足短っ!

肌寒かったので、上はヒートテック+半袖のサイクルジャージ、下はヒートテックのレギンス+ハーフパンツ、ウィンドブレーカーを持っていったものの出番なし。

これにバックパック背負って会社まで歩いてたら、ばったり会った同僚に

少年か!

と笑われました。

何度かTシャツで通勤もしたのですが、パタパタはためくことと、背中が出るので上はサイクルジャージになりました。

片道15キロ、いい気分転換通勤です。


自転車通勤って何?


秋準備

本日は早々に退社して、秋ライド準備の買い物へ。

ロードバイクに乗りはじめたのが10月末だったので、手持ちのウエアは真冬用のウィンドブレイクか半袖...

今週末は富士山一周予定なんですが、やはり夏用ではさすがに寒いだろうということで購入。


パールイズミのサーモタイツ。


15℃目安のものです。

上は薄手の長袖ジャージにインナー、ウィンドブレーカーで走る予定です。

今週末は天気も良さそうで、楽しめそうです(*≧∀≦*)

しまなみ海道の思い出 2

2014年5月5日

天気予報のとおり、朝から小雨がぱらつきます。予報曰く、午前11時ぐらいには止む...らしい。

ホテルからスーツケース、往路の宅配便で使用したオーストリッチのOS-500を自宅宛に発送して、手元にはバックパック、ロードバイク、輪行袋(オーストリッチL-100)のみの状態にします。この日は今治から尾道まで走って、そのまま輪行で東京へ戻る予定です。

ホテルをチェックアウト後、今治駅のパン屋さんで朝ごはんを食べながら、雨が止むのを待つことにしました。のほほーんとパンを食べていると隣にサイクルジャージのおじさまが1人やってきて、パンを食べながら外を気にしていました。雨まだやみませんねーと心のなかで話しかけてみる私。

おじさまは10時半ぐらいにスタート、私はほぼ雨がやんだ11時にスタート。

新尾道から東京への新幹線終電が19時半すぎ、時速20キロで走り続けても4時間弱はかかるので、11時で実は結構ギリギリ出発。橋まで坂があるので時速は落ちるし、休憩もあるし...写真も撮りたいし、輪行袋に詰める時間もいるし。本当は色々回って100キロぐらいのコースを考えていましたが、今回は焦って予定通り走ると、走り慣れないウェットな路面でトラブルになる可能性もあったので、大人しく距離を短縮してブルーラインに沿って走ることにしました。

まずは今治駅からサンライズ糸山へ行き、サイクリングチケットを購入。50円券が10枚綴りになっていて、橋を通るときに回収箱に指定金額分をいれます。もしくは、小銭を用意して現金払いでもいいのですが面倒なので私はこちらを利用しました。(これは2014年7月から2015年3月末まで自転車の通行料が期間限定無料になったので、無料期間は不要です)


本州目指して北上しまーす!雨は止んだものの曇り空が残念...


橋を渡る度、写真を撮りまくるワタシ。撮ってるうちにどれがどの橋か分からなくなります(笑)

しまなみ海道を走っていた人たちは、家族だったり、カップルだったり、友達同士だったり、一人だったり。自転車もレンタルのママチャリ、クロスバイク、ロードバイク、マウンテンバイク、ミニベロ、折り畳み自転車と多種多様です。多くの人がブルーラインに沿って走っており、恐怖の車道逆送自転車もなく、安心して走れます。(並走は何組かいましたけど...)

橋の写真を撮っていると、同じように1人で走っている方に「撮りましょうか?」と声をかけられます。今になって思えば、撮ってもらえば良かったんですが、「大丈夫ですー。撮りましょうか
?」と自分入り写真は断ってしまいました( ̄▽ ̄;)何でここで恥ずかしい気持ちが出てきてしまったのか、私。

そうやって写真で声をかけてくれた方と簡単におしゃべりしてをしては別れてを繰返しながら進みます。


伯太島では塩ラーメンで昼食。


橋を眺めて渡り続けて、


ドルチェ 瀬戸田本店でジェラート。レモンとデコみかんをチョイス。爽やかで美味しい!


ドルチェの前の景色。せとないかーい!

ドルチェで糖分補給して、写真も撮ったから先に進もうとバイクラックに行くと、おじさんと女性の2人組に声をかけられました。おじさんは尾道市関係の方で女性は台湾(だったかな?)のソフトボール選手でしまなみを案内しているそう。一人で自転車乗ってきたの?どこからきたの?と質問され、東京ですよーなんて話してたら、何故だか「かっこいいね!」と褒められてしまいました。そして、私の自転車とおじさんとおねえさんで記念撮影。そしてここでもその写真を自分のスマホで撮っていないワタシ...(。´Д⊂)

そんなこんなでのんびり走り続けて、ついに本州に渡るための渡し船へ。


お疲れさま、アクアちゃん。あとちょっとトラブルなく行きましょう。


尾道駅前。私はここから新尾道駅まで走りますよー。

っと、その前に


Onomichi U2に立ち寄り。中にはGIANTストア、レストランなどが入っています。今度はここのホテル起点に走ってみたいなぁ。

新尾道駅前で輪行準備をして、東京まで。指定席に空きなしということで、乗り換えの岡山から新神戸まで立ちでしたが、新神戸から座って帰ってこれました。

色んな人と挨拶したり、話したり、楽しい1日でした。

今度はしまなみ海道走るときは、景色を楽しめる晴れの時にきたいなぁ。あと、やっぱり何人かでワイワイと走りたいなぁ...


番外編。お留守番のルコさん、片付けようと広げた輪行袋で楽しんでます。

旅行中の猫の世話はペットシッターさんにお願いしました。シッターさん写真が趣味なようで、デジタル一眼で撮ってくれたシッター中の写真がいくつか置いてあり、ステキ写真で飼い主ニヤニヤ。

しまなみ海道の思い出 1

今週自転車お休みにつき、5月に走ったしまなみ海道の覚書でも。


2014年5月3日は愛媛で大学時代の友人の結婚式でした。愛媛といえば、今治から尾道までしまなみ海道がある。このタイミングで走らないでどうするワタシ!

ということで、今治スタート尾道ゴールで走る計画を立てていました。自転車はどうやって持って行こうかと悩んでチームの大先輩に輪行、宅配のメリットデメリットを聞いた結果、宅急便で今治のホテルに先送り。もちろんホテルには予約時に送っていいか確認しました。送れなかったら飛行機輪行か新幹線・在来線輪行のつもりでしたが、これはこれで大変だっただろうなぁ...(遠い目)

自転車は、オーストリッチのOS-500に自転車を詰め、緩衝材などで保護して発送。集荷にきた運転手さん曰く、コンベアなんかで横置きになるから側面も保護してとのこと。アルミバイクでホイールも完成車についてたものだったから決心できました。フレームがカーボンだったら何がなんでも輪行してたと思います。


羽田空港から松山空港までボーイング787で。仕事は有給をとって5月2日に前乗りです。休みなのに携帯電話で仕事がっつりしましたけどね...

松山についてからは、


徒歩で松山城へ行き、


天守閣から外を眺め、


ソフトクリーム休憩。

結婚式、披露宴、2次会に参加した翌日5月4日は松山市から今治市へ電車移動。

海沿いを走り今治に向かう電車内から見る瀬戸内海の景色に、翌日走るしまなみ海道への期待は高まります。


バスの整理券のようなもの。電車内の機械が取れと言うので取ったけど、事前に券売機で購入してればいらなかった模様。

今回泊まったのは今治プラザホテル。
今治駅から徒歩5分ほど、素泊まりで予約しました。ギリギリの予約だったので窓の外は道路はさんで横のビルの壁でしたが、遊んで寝るだけなのでこれでオッケー。部屋の中にロードバイクを置いてもいいということで、ありがたかったー!恐らく今治の宿泊施設では自転車のことを考慮してくれるところが多いと思います。

チェックインして、服をジャージに着替えたら、ロービーの片隅を借りてロードバイクを準備します。

時刻は15時、天気もいいのでしまなみ海道への道を確認しに走ります。


坂をのぼってきましたよ。


めっちゃキレイー!!

ここでしばらく海を眺めていたところ、おばあさんに話しかけられました。

「自転車できたの?」
「そうですー」
「ステキねー。あなた目立つし、いいわねぇ」
「そんなことないですよー」
「気を付けてね」
「ありがとうございます」

と、簡単に言葉を交わして別れました。
そうですよね、ヘルメットかぶって一人でウロウロしてたらねぇ、目立つよねぇ(笑)

かるーく今治市内を走り、ホテルに戻ってシャワーを浴びます。夜ご飯は今治といえば、焼き鳥!ということでやきとり山鳥さんへ。ちょうど混み始める直前だったようで、カウンターで一人乾杯。


旨い、ウマイ、うまし!

2杯ほどビールをひっかけて、ホテルに戻りました。さあ、翌日はしまなみ海道です!


該当の記事は見つかりませんでした。