現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

残念な日焼け

ワタクシ、地黒な上、日焼けするとそのまま黒くなります。

デンマーク留学中、日焼けしたいのにかわいそうなぐらい赤くなるだけのデンマーク人にどれだけ羨ましがられたことや、イタリアで遊んでデンマークに戻ったら黒くなりすぎてて待ち合わせで見つけてもらえなかったこともありまして。

そんな私がロードバイクで走るとすぐに焼けるのは明らか。私の場合、昔から真っ黒に焼けているので、焼けること自体問題ないんですが、中途半端な焼け方が困る。半袖焼けするとノースリーブが着れない...靴下焼けするとハーフパンツにサンダル姿がカッチョ悪い。

ということで半袖ジャージ、アームカバー、タイツ、指まで覆うグローブで防護しながら走ってました。

が、会社の後輩君から「顔、横から見るとメガネで焼けてますよ」と指摘が入りました。よくよくトイレの鏡で確認すると、確かに眼鏡のつるの部分が白い...

最近日焼け止めの塗り直しを怠っていたので、しっかり焼けてしまったようです。

教訓 日焼け止めは休憩の度に塗り直しましょう
(私が適当、ずぼらなだけです、ハイ)

しばらく外回りの時は裸眼で歩いて白いところも焼いてしまおうと思います。(仕事中とTV見るとき、自転車乗るときは度入り眼鏡の着用なのです)

該当の記事は見つかりませんでした。