現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

立ちゴケの思い出 その1

相変わらずビンディングは一発ではめられないです、こんばんは。

ビンディングにした経緯や、立ちゴケ記録(笑)
そのうち自分で見直して笑う用だったりします。

4月に初めてチームの日曜練に参加者しましたが、当時はドロップハンドルにフラぺ。これまでゆるゆるポタオンリーだった私にとって、ビンディングにした方がいいと感じることはなく、むしろ立ちゴケコワイ!と思っていました。

日曜練は彩湖でほぼフラットなんですが、8の字周回だと土手上に行くために、短い坂道があります。フラぺだと坂道で踏むしかなく、

他のメンバーのようにケイデンス一定で上れない
→坂で遅れる
→平坦で追い付こうと踏む
→疲れる

を繰り返し、

→結果、トレインからちぎれる(苦笑)

また、軽めのギアで踏もうとしても足が滑るので重めのギアで踏んでしまい、疲れるということもありました。

坂でちぎれる私を見て班長、

「使ってないSHIMANOのペダルあるからあげるよ。今度ショップ寄ったときに預けとくから」

とペダルを譲ってくれることに。

自分で買うのであれば、「まっ、今度でいいか!」と先延ばしにするのですが、譲ってもらって更にそれをショップに預かってもらっては、もうビンディングにせざるを得ません。多分そこまで班長は考えてなかったと思いますが、半強制ビンディング導入決定。


2014年5月24日 ショップにビンディングを取りに行くと。

店長「はい、預かってるよー」
私「靴はどのタイプのビンディングだからって決まってます?」
店長「ないけど、ペダル何譲ってもらったの?」
私「聞いてません!」(オイオイ)

二人でペダルを包んでる新聞紙オープン。
出てきたのはSPD-SLでした。

店長「足のサイズいくつだっけ?」
私「24です」
店長「Y子さん(店長の奥さん、私と身長や体型が似てる)の靴履いてみた?」
私「いや、履いてないです」
店長「多分あっちに履いてないのがあったから、一回履いてみて。ちょっと大きいかもだけど」
私「多分ぴったりです...」
店長「あ、ピッタリだね。多分履いてないはずなんだけど、Y子さん(娘ちゃんの)お迎えから戻ってきたら確認してみて」

娘ちゃんのお迎えから戻ってきたY子さんに確認すると「小指があたって履くのやめちゃったんだよねー!いいよ、使って!染み付いた汗もさすがに乾いてるし(笑)ついにビンディングだね!!」ということで、ペダルに続き、靴も譲ってもらいました。

その場でペダル交換、クリート装着。作業場で着脱の方法確認して、「じゃ、店の前の道で練習!」

えーと、止まって右足をはめて...左足...あ、こける

ガッシャーン!!

右足をはめてから止まった状態のまま、左足をはめようとして、見事に右側に初ゴケ。

店長「左足は走りながらはめていいから!」
私「あ...そういうことか」

店の前の道をはめたり外したりしながら、2往復。とりあえず、硬い感じはするけども着脱できるようになりました。

店長「明日のTさんとのツーリングはビンディングで行ってね。」
私 「...ハイ(;´_ゝ`)」

ビンディング導入の翌日、前から決まってたTさんと荒川CRから鴻巣ポピーを見に行こうライドです。

初ビンディングで100キロ、荒川CRメインといえど、どうなることやら。

秋の気温

今朝はひんやり、秋の気温でした。

暑いときはキャットタワー最上階で寝るルコも今朝はベッドで寝てました。

で、私が起き上がってもベッドから動く気がないようだったので、薄掛けふとんをかけてあげました。


何!?じゃましんとって。

あまりにも布団から出てこなかったので覗いたらコレ。

このまま秋になりますように。

残念な日焼け

ワタクシ、地黒な上、日焼けするとそのまま黒くなります。

デンマーク留学中、日焼けしたいのにかわいそうなぐらい赤くなるだけのデンマーク人にどれだけ羨ましがられたことや、イタリアで遊んでデンマークに戻ったら黒くなりすぎてて待ち合わせで見つけてもらえなかったこともありまして。

そんな私がロードバイクで走るとすぐに焼けるのは明らか。私の場合、昔から真っ黒に焼けているので、焼けること自体問題ないんですが、中途半端な焼け方が困る。半袖焼けするとノースリーブが着れない...靴下焼けするとハーフパンツにサンダル姿がカッチョ悪い。

ということで半袖ジャージ、アームカバー、タイツ、指まで覆うグローブで防護しながら走ってました。

が、会社の後輩君から「顔、横から見るとメガネで焼けてますよ」と指摘が入りました。よくよくトイレの鏡で確認すると、確かに眼鏡のつるの部分が白い...

最近日焼け止めの塗り直しを怠っていたので、しっかり焼けてしまったようです。

教訓 日焼け止めは休憩の度に塗り直しましょう
(私が適当、ずぼらなだけです、ハイ)

しばらく外回りの時は裸眼で歩いて白いところも焼いてしまおうと思います。(仕事中とTV見るとき、自転車乗るときは度入り眼鏡の着用なのです)

帰省

7月3連休明けは夏休みだった、飼い主。

ルコさん連れて、大阪の実家へ帰省してました。関西出張時に人間は実家に泊まっているので、そんな久しぶりでもありません。しかし、ルコは今回の年末年始の帰省ではお留守番だったので、1年半ぶり。1年半前は私がいない間はひたすら机の後ろに隠れてるという状態でしたが、今回はあちこちの床でゴロゴロしていました。

滞在中はご飯もトイレも問題なし。
問題は、移動です。ルコさん、基本的に電車では非常に大人しいのでありがたいのですが、新幹線で私の足元に置くと、ねぇ、ねぇと呼び掛けるようにひたすら喋りだします。そのため、今回は往復の新幹線内では私の膝の上にキャリーを載せてました。

雌猫で3.5キロといえど、腰にくる...ルコは膝の上にいる間、毛繕いしたり、香箱組んだりしながら、飽きる小さい声でにゃんといって、ナデナデ要求。ハードキャリーの扉から指を入れてやって顎下ナデナデ。


実家階段の上でオープン。すっかり慣れました。

亀さんチームなしの日曜練

2014年8月24日

チーム日曜練に参加。今回は当日朝までの参加表明で、亀さんが私以外でいないという状態でした。これは途中からちぎれて1人周回練だな、と覚悟して参加。

今回は参加者8人。女子1人。寂しいわぁ...

基礎練後、私の後ろにいた鬼のSさんが「Yさんの後ろにつきなよ」と声を掛けてくれて、後ろから上がってくる大きなYさんの後ろにワタクシつかせていただきました。

180後半から190センチぐらいあるYさんの後ろは見事に無風状態。トレインの速度は32ー33km/hです。Yさんの真後ろ効果か、最終回のスプリントまでちぎれることなく、皆と周回することができました。

スプリントでは追い付けるはずもなく、必死でこいでこいで最高速度44km/hあたりを出した後は32km/hまでゆるゆるスピード落として朝練終了。

とりあえず、次回からYさんの後ろは私の指定席にしてもらおう。それなら35km/hでもついていけそうな気がする。

帰宅後、昼寝中から早々に筋肉痛に襲われ、今日もまだ筋肉痛。いい加減、朝練行く度の筋肉痛から解放されたいです。

走行距離 54.09km
平均速度 22.8km/h
最高速度 45.3km/h

小雨の中のチーム日曜練 & 榎本牧場

2014年8月17日

2週間ぶりにチームの日曜練に参加。
前日物見山ーアドマーニライドで一緒だった2人と2日連続コンビニで待ち合わせ。(家が近所なのです)

国道17号を北上し、戸田橋から荒川CRにイン。ポツポツと雨が降り始め、彩湖の集合場所に着いたときには小雨でございます。

この日は15人オーバーの大人数で、走力にあわせてチーム分け(数えた人曰く、19人いたらしい)。

班長迷うことなく、私を亀さんに振り分けました。いつか班長が迷って「ウサギでも亀でもいいよ?」と、そのうち「ウサギさんね」と迷わず言われるようになりたいなぁ。

基礎練、トレインでの周回をし、最後のストレートではベテラン3人が横にならび、その後ろに私と初参加の方2人がついて、前が徐々にスピードをあげます。前回の朝練では前につききれませんでしたが、今回はピッタリとくっついて、最後は42キロ。坂道じゃないとこで初めての40キロ超え。ひゃっほーい!


亀さん、周回終了ー。
班長からペダリング綺麗だねとお褒めの言葉をいただきました。イエイ。

1周多く走ったウサギさんチームが戻ってきたので、どれぐらいのスピードだったのか聞いてみると、

全員集合してトレインになるまで流してて35キロ
トレインで40キロ弱
最後スプリントでは50キロがどうのこうの...

ウサギさんへの道のりは遠いな!
とりあえずは30キロ前半で巡航できるように頑張ろう。

朝練の後、大半は榎本牧場~條辺へ。私はここで1度笹目橋までもどり、会社の人との榎本ポタ。Dさんも榎本までゆるゆる一緒に行くとのことで、笹目橋から彩湖を抜けて榎本まで向かいます。

が、彩湖の坂を登ってる途中、Dさんの自転車からバシッという妙な音が...リアのスポークが折れた。ということで、Dさんとはここでお別れすることに。笹目橋まで無駄な往復ありがとうございましたー!ポタ後ショップに寄ったらDさんと会い、よーくホイールを見せてもらうと、スポークではなく、ハブが割れてました。そんなことあるんだ...

榎本牧場までは、ゆるゆる20キロ前半で走り、到着!


チョコとラムレーズン。続々とロードバイクが入ってきます。相変わらず大人気。

そして、2日前に産まれたミニブタの赤ちゃん観察。


1匹ウロウロ、他の4匹はボウルの中でおやすみ中。


で、先客でいっぱいなボウルに無理やり乗った(笑)

ここから我々も條辺まで行こうかと思ったのですが、私の右膝の調子が悪くなってきたので、帰り道の川岸屋さんでお昼御飯。



最近、走ってる途中、右膝外側に違和感→だましだまし踏み込まないようにして走る→あるタイミングで膝がぱこっとはまる→膝復活ということがよくあります。ホイールを変えて初めて乗った日に踏みすぎたのか、それ以来膝痛の症状がでたりでなかったり。

しばらく様子を見ながら走行が続きそうです。

腹ごしらえの後、天気は曇りから晴れへ。暑い暑いとつぶやきながら、友人連れてショップに顔を出して終了ー!

この週末は土日で走行距離トータル200km超え。初めてだ!

走行距離 106.8km
平均速度 20.2km
最高速度 42.2km

物見山からのアドマーニ

2014年8月16日。

よく遊んでもらっているTさんとDさん、私の3人で走りにいきました。

前日にどこ行きたい?と聞かれ、物見山に自走で行きたい!とリクエスト。7時半前に地元コンビニ集合し、朝ごはんを食べてから物見山目指します。物見山は定峰峠の時にいったっきりです。

途中休憩のローソンでチームメンバーのYさんに遭遇。既に物見山に行ってきた後とのこと。Yさん、でっかいわー。自転車のサドルの上がり具合ハンパないわーと眺めてました(笑) 彼の後ろはきっと無風で走れるぞ。

物見山に到着。最初の大東文化大学前の坂でヘロヘロになりながら、まずは記念撮影。顔隠してますが、相当疲れた顔してます。



その後物見山小周回して、坂を下ったコンビニで休憩を入れてもらいました。


あー、生き返るー。

エネルギー補給をしながら、2人の峠話やブルベ話を聞き、いざ北本のアドマーニへ。この日はずっと曇り空、荒川CR北上中に「風が冷たくなってきたねー。一雨くるかなぁ」なんて話してたものの、曇り空のままだったので油断してました。

アドマーニで30分ほど並んで、ランチを注文してしばらくしたらどんどん雲行き怪しくなります。その後、やはり雨が降り始めました。結構本格的な雨です...


すごいボリュームです。

ランチを食べながら、各種雨雲レーダーを確認するものの、待っていて止むことはなさそうという話になり、雨の中出発することにしました。雨上がりの道を走ったことはありましたが、はじめての雨の中ライド。

ここまできたら開き直りじゃ!と走り出した瞬間に、思わず「めっちゃ寒いっ!」と叫びました。私は信号で止まった瞬間寒さで震え、Tさんも寒かったようで(Dさんは寒くなかったらしい)、1つ目のコンビニでカッパ購入し、温かいコーヒーで身体を温めます。

ひたすら荒川CRを走って濡れて帰るという案もあったんですが、一般道でコンビニ避難できるようにしておいた方がいいという先輩方の判断は正解です。


Dさん撮影。カッパを着たTさんと私。

コンビニでカッパを着たら、国道17号をひたすら南下して地元を目指します。先頭はTさん、後ろはDさんが走ってくれ、真ん中の私はとても安心して走れ、無事帰宅。

雨の中だとやけにビンディングを上手にはめられました。雨で濡れて滑りが良かったのか...?

走行距離 108.45km
平均速度 22.1km/h
最高速度 49.4km/h

久々の日曜練参加

2014年8月3日。

久々にチームの日曜練に参加しました。日曜練は荒川左岸の彩湖周回です。前回参加したのが、ビンディングにする前の4月ごろ。今回はビンディングになり、コンポは新105、ホイールはカンパニョーロのゾンダで参加です。

今回はウサギさんチームと亀さんチームに分けますよ、という話が出てたからなのか、亀さん希望ばかりが集まり13名。皆さん、全然亀さんやないから...ウサギさんですから!

メニューは、インナー×ロー、アウター×トップ、片足ペダリング、トレインで周回。

インナー×ローでは、インナー30丁のため、ローにすると進みません...

「ホラホラ、速くいかないと休憩する時間ないよー」と後ろから朝練班長。

「インナー30なんで進みません!!(泣)」と言ったところリアを1、2枚重くしてもいいよーとのお言葉。それでもこいでも進まないってツラい...

アウター×トップでは、
班長「えらく軽そうだね」
私「ギアが小さいんで」
メンバー「お山仕様だもんなぁ」

なんて言ってたら

「めぐちゃん、ギア3枚ぐらい余ってるよ‼」

と指摘されて、レバー押すとトップじゃなかった(笑)

トレインの最後で先頭の人から少しずつスピードあげるからついてこれるところまでついておいで、と予告をされたのですが、40キロあたりでつききれず、ひたすら37キロぐらいで回すも追い付かずで、朝練終了。

一人で走るときとはまた違う走り方なので、もう少し頻繁に参加しようと思ったのでした。

朝練後は、有志でうどんを食べに行こうということで上福岡の條辺さんへ。2玉ペロッといただきました。

その後、帰宅して、洗濯物、シャワーを済ませた後18時まで寝落ち...

今回の反省は朝練だからと、ボトル1本で行ったこと。次からは2本は必要です。あとスマホのカメラがフリーズしまくりで、写真を撮れなかったこと。残念...

走行距離 95.02km
平均速度 22.5km/h
最高速度 49.4km/h


全開。



おなか全開。
もふもふやー!と飼い主は顔面をここにうずめます。

至福。

初峠 七重峠~定峰~物見山

2014年6月1日。

ショップのユルユル峠ツーリングに参加。

この1週前に江ノ島しらすツーリング中に坂いく?という話がTさんからあり、行ってみます!と返事。

その後、

ショップに寄ったTさんが店長に「今度めぐちゃん初峠なんだけどー」とルート相談



店長、好きな走りたい道がある



店長も参加、どこでもいざとなれぱエスケープできるルートということで決定。

行き先は埼玉県小川町。

輪行組、車載組、自走組に別れ、小川町に集合。8時小川町スタート。

峠手前のコンビニで初めてお会いするメンバーの方と遭遇。そこで集合写真を撮影し、峠に向かいます。

走ること5分ほど、峠あらわる。

峠出てくるの早くね?

と文句を言ってても進まないので、インナーローにしてとにかくクルクル回すことに。フロント3枚で良かった(笑)

でも、坂で進んでんだか進んでないんだかな状態で脚回すってツラい...緩急のつけかたもダンシングもよくわかりません!

常に誰かが最後尾の私と一緒に走ってくれ、

太ももの付け根から動かしてごらん
踏み込みと引き上げを意識してー
カーブは外から緩やかな方から登ってー
前の方に座って、胸開いてー
お腹に力入れて、体幹意識してー

とアドバイスの連続。

何で坂登ってるのに喋れるねん...
私返事すらできません((T_T))
返事してなかったけど、無視してないですからねー!!

足つきたいのにビンディング外せず、立ちゴケたり、カーブミラーのポールにつかまって休憩したりしながら、何とか1つ目の七重峠登りきりました!(傾斜がきついとこはちょっと押し歩きしたけど)


初七重峠!


ここまで自転車で登ったのかーと実感する瞬間。ちなみに七重峠のてっぺんではなく、途中の開けたところ。

さて、七重峠の後は白石車庫まで下りまーす。
初のダウンヒル、こえぇぇぇぇぇ!ブレーキ、効き悪い!(SORAだからだよと後で言われました)

え、下りは自分の体をサスペンションの代わりにする?
あ、どかっと座らないのね。

登りも下りも勉強になるなぁ。

白石車庫で休憩して、定峰峠を登ります。

あれ、七重峠に比べたら楽?(もちろん最後尾走ってますが)
とりあえず回しとけば登れそう?


みんなから遅れながらもゴール。リピートさせたSさん、スイマセン...

ここで休憩したあと、尾根づたい?に秩父高原牧場までアップダウン。


アップダウンのご褒美。濃厚ー!!

この後、下ってランチ。


暑いから、ちゅるっといけるそばが美味い。

この後、温泉でもいいんじゃない?とかいいながらも甘いもの目指して走ります。走行中に先頭から一言。

「めぐちゃん、甘いものまで後2つ試練があるよ」

Σ(T▽T;)

短い坂のアップダウン3連続が第一試練、第二試練が大きな坂を下って登る。

2つクリアしたら、そこがよく聞く物見山でした。


本日の試練シューリョー!


こちらでスムージーを補給。バテバテでケーキを食べる元気はなかった。

この後、小川町まで戻り、駅ロッカーのバックパックをピックアップして温泉へ。
その後夜ご飯を食べて、輪行で地元まで。

帰宅したのは12時頃でした。
よく遊んだ!

走行距離 87.84km
累積標高 1812m

該当の記事は見つかりませんでした。