現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

氷はじめました



暑くなってきたので、冷凍庫で氷を作りはじめました。

水に氷を入れてやると、不思議そうに首をかしげた後、手を恐る恐るつけます。

で、写真を撮ろうとしたらこのポーズ。


初自転車通勤

2014年6月17日。

会社まで初の自転車通勤を実行しました。片道15キロ、約1時間です。

自転車通勤をするまでにしたことは

1) 会社に自転車通勤してもいいか打診
管理部に聞きに行ったら、統括部長に聞けと言われ、統括部長の機嫌のいい日を狙って聞いてみました。
会社からの回答は、「許可すること、ただし駐輪場を自分で確保し、路上駐輪はしないこと、運動がてらと非合理的なルートで遠回り中の事故は労災対象外であること」という内容でした。

2)2人で1つのロッカーのため、ロッカー相方に荷物が増えて迷惑かけるかもと謝る(笑)

3)会社最寄り駅の地下駐輪場の状況確認
定期利用の空き、一時利用の空き、管理人さんの勤務体制(無人じゃ預けられない)、スタンドなしの自転車の扱い(スペースだけの駐輪場だとアウト)を確認しました。定期利用のスタンド無しは現在空き待ち。でも一時利用では空きがあるから8時半頃に到着してもスペースがあるとのことでした。あと、管理人さんは常時2人、24時間体制で勤務しているとのことで、地下駐輪場の一時利用回数券を購入(1,500円/11回)。

4)会社のロッカーにスーツ1着、ジャケット1着、パンプス1足、営業鞄を置いておく
営業という仕事柄、いつでもクライアントのところに行けるよう、スーツもしくはジャケット必須。

5)会社の服装規定の通勤時規定の有無
通勤時の格好に制約はなかったので、私が駐輪場から会社までの徒歩区間ジャージ、レーパン姿で歩ければ、いつもの自転車スタイルでok。

初日、バックパックに仕事用シャツ、下着類、化粧品一式、財布、会社のセキュリティカードを詰め込んでいざ出発!いつもより早い6時45分に余裕をもって家を出ました。

街乗りすることがあまりないので、自転車に乗れそうな服が見当たらず、普段のツーリング姿で出勤することにしました。走っているうちは自転車があるのでまだいいのですが、駐輪場から会社までの徒歩5分間、非常に辛かった。通勤する人たちの「あの子の格好は何?」という視線が・・・。

ちなみに格好はというと


(パールイズミ)PEARL IZUMI コールドブラッククイックビブUVタイツ(パールイズミ)PEARL IZUMI コールドブラッククイックビブUVタイツ
(2014/03/18)
PEARL IZUMI(パールイズミ)

商品詳細を見る



クラフト パフォーマンス バイク グロー ジャージ レディース ホワイト/ブラック/レッド Sクラフト パフォーマンス バイク グロー ジャージ レディース ホワイト/ブラック/レッド S
()
クラフト

商品詳細を見る



KAPELMUUR(カペルミュール)ストレッチサイクルスカート ピンク FKAPELMUUR(カペルミュール)ストレッチサイクルスカート ピンク F
()
KAPELMUUR(カペルミュール)

商品詳細を見る


です。

これにビンディング+バックパック+ヘルメットで歩いてるんだからそれは怪しい・・・か(苦笑)
会社に到着してから、汗ふきシートで全身拭いて、スーツに着替えて化粧もしました。会社に化粧品一式も置いておこう。

女性の方でロードバイクやクロスバイクで自転車通勤している方はどんな服装なんでしょう?自転車通勤してる方、是非教えて下さい!

走行距離 30.52km(往復)
平均速度 20.3km/h(往復)
最高速度 38.1km/h(往復)

安上がりなオモチャ


むー噛みつきたい。
(床に髪の毛おちててすいません・・・)



用意するもの
ひも
持ち手にならるような棒
フェルト
きり
ハサミ

まずはフェルトを好きな大きさに切ります。
フェルトに2箇所きりで穴をあけます。
ひもを穴に通して、端からフェルトが抜けないように結びます。
もう一方のひもの端を棒につけてできあがり。

フェルトを捕まえようとルコさん大騒ぎ。
棒とひもは先がなくなったおもちゃでok、フェルトは100均で5枚入り。

壊されてもまだまだ作れます。家計が助かるわぁ。


なら、もうちょい遊んでんか~


榎本牧場までぷらっと。

2014年6月14日。

晴れ。この晴れ間を逃してなるものか!と午前中は洗濯と片付け。

あまりにも晴れているので、「アイス食べたい」モードになった私でしたが、冷凍庫にはアイスの在庫なし。「晴れてるし、昼から榎本牧場までジェラート食べに行こう!」とロードバイクをひっぱり出します。ペダルをフラットからビンディングにしたものの、サドルの調整をしていなかったので、少し下げていざ出発。ビンディングペダルにしてから、初めての一人ライドです。

戸田橋から荒川サイクリングロードの右岸にイン、まずはホンダエアポートを目指します。


偶然、ヘリコプターが離陸するところでした。他に立ち止まったローディーさんや親子連れとヘリコプターの離陸を見送ってから、榎本牧場へ。ロードバイクにはのっていたものの、こちら方面に走っていなかったので、1ヶ月ちょっとぶりの牧場です。


フローズンヨーグルトとイチゴミルクをチョイス。あ~染み渡る~(笑)


そして飲むヨーグルト。甘ったるさがなく、さっぱりしています。残念ながら、今日はリュックを背負っていないので自宅に持ち帰りできず・・・。

さて、牧場でのんびりした後は帰路につきます。

・・・行きやけに調子良くスピードでるなと思ったよ。すれ違う人が下ハンで、嫌な予感はしてたよ・・・ということで、帰りは向かい風。軽めのギアでクルクルクルクル回します。


田植えが終わった水田一望。空が広いなぁ。と和んでも向かい風は向かい風。


秋ヶ瀬公園で休憩。ここまで来るとあと少し。炭酸で喉を潤します。この日、荒川サイクリングロードは所々水たまりがあり、aquaちゃんはドロドロです。

ここから彩湖->笹目橋と抜けようとしたら、幸魂大橋を渡ってしまい、プチ迷子。スマホの地図を眺めながら何とか地元まで戻って来れました。スマホ様々。(スマホに機種変更する前は文庫サイズの地図を持ち歩いてた)

地元に戻ってからはショップに立ち寄り。2週前の峠のほほんツーリングで右側に立ちゴケし、リアメカあたりの調子が悪かったので見てもらおうと作業場の扉を開けると、店長ではなく、ショップチームメンバーの方が作業台でバーテープ巻き中。で左を見ると最近新車が納車された別のメンバーも。バーテープ巻いてた方に「ほら、変なのきた(笑)」と笑われました。別の方の新車CARRERAに乗らせてもらう。軽ーい!何じゃコレ、めっちゃ進む~!とショップの周りをウロウロ。2台目ロードバイク欲がムクムクと成長しましたが、何とか封じ込め。ホイールが完成車についていたままなので、夏に交換したいということで、候補を店長とショップメンバーと相談。「完成車についていた物からの交換なら基本的にどれでも良くなるから」ということで候補決定。

皆さん、他人の買い物なのに楽しそう。他人の自転車のパーツ交換シナリオまで話が弾んでいました。
「10速コンポ、ゆるーくチーム内で募集すれば、絶対家とか押入れに転がっているから10速化できるよ(現在、3×9速な私)」
「クランク、素知らぬ顔してCちゃん(同い年女子)に聞いてごらん。この間うちでクランク交換したから、余ってるから(笑)」と店長。いや、店長、それじゃ商売になりませんって。ビンディングペダルもチームメンバーから譲ってもらったSPD−SL。それをショップに取りに行ったら、店長奥さんの履いてないシューズでサイズ把握の為に試し履きしたら、ジャストサイズ。奥さんも指があたってしまって履いてないからいいよ~と譲ってもらい、店ではクリートしか買わなかった(大汗)。

ロードバイクを買ったお店はちょっと遠く、いざと言う時に走らなきゃならないということで、近所でお世話になれるショップを探してましたが、徒歩10分ととても近くに自分に合うショップがあって助かりました。バイクを選ぶよりもショップ選びが大切だよという雑誌などの記述は本当にそうだなぁと実感しています。

走行距離:76.90 km
アベレージ等・・・うっかりメモらず消しちゃった(笑)。


ざっくりルート。荒川サイクリングロードのインアウトまでです。

納車当日

2013年10月下旬。

購入した自転車の納車当日。ギアの変え方、タイヤの外し方、付け方などの一通りのレクチャーをショップで受けた後、ヘルメットとグローブをつけて自宅まで初ロードバイク(といっても当時はまだフラットバーのフラットペダル)。

ペダルを踏むと車体がぐいっと進む感覚にビクビクしながら、路駐の車を避けるのも大仕事。

怖いよー、バスもいやや!
ひぃぃぃー!寄せてくるなぁぁぁ(泣)

こんな気持ちで走っていましたが、途中からどうしても幹線道路を走らなければならず、たまらず歩道に避難。無理、命いくつあってもムリ!そんな心境でした。

自転車レーンを車道の左に整備してくれ!
交通ルール守るのがこんなに命懸けとかありえへんし!

デンマークでの自転車生活が快適すぎて、日本での車道走行では生命の危機を感じた1日目でした。

moblog_108bd120.jpg
納車当日のaquaちゃんと猫。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村


ロードバイク購入まで

 スポーツバイクを購入しようと思ったきっかけは、デンマーク留学中に自転車って楽しい、と実感したことです。

 デンマークは基本的に平坦であり、また自転車レーンが整備されていることもあり、移動手段として自転車を利用している人が多く、また自転車で移動がとてもしやすい環境でした。(自動車購入にかかる費用が非常に高いということもあるかもしれません)留学中は首都コペンハーゲンから少し郊外の家にホームステイをしていましたが、駐在でデンマークに滞在していた方が日本へ帰国する際にクロスバイクを譲ってもらいました。クロスバイクを譲ってもらってからは語学学校と家の往復、友人宅訪問などはクロスバイクでした。公共交通機関での移動より小回りがきくことと、風景を楽しみながら走り、気になる風景があれば立ち止まれることが「自転車っていいな〜」と思うきっかけでした。

 更に、デンマークの島に友人と旦那さんが住んでおり、そこに遊びに行ったときのこと。友人は島の南側に住んでいたのですが、島の北側30キロ程のところに友人の旦那さんのおばあさんが住んでいるということで、私、友人夫妻の3人で自転車で出掛けたのです。林の中の道を走り、畑や牧場などを通り抜けて、おばあさんのお宅へ。途中で休憩をしながら、のどかな風景を楽しみながら走れる自転車は、自分のペースに合っていたんだと思います。

 就職してお金を貯めてスポーツバイクを買おう、そう思いながら4年半。クロスバイクを買うのか、ロードバイクを買うのか迷い迷っていました。クロスバイクを買って自転車が楽しくなると、2台目でロードバイクを購入する人が多いという話も見聞きしていたので、「多分、自分もそうなるから1台目からロードバイクでもいいかもしれない」という気持ちと握ったことのないドロップハンドルへの抵抗もあり、悶々と悩み情報収集をしていたところ「フラットバーロード」というものがあるという情報を見つけました。「コレだ!これならフラットバーで後々ドロップハンドルにもできる」ということで、ショップへと足を運びました。

 ショップではちょうど2013年モデルと2014年モデルの入れ替え時期。見てみたいと思っていたORBEA aqua sora 2013年モデルのフラットバーが1台支店にあるということで、本店へ取り寄せてもらうことにしました。色が欲しいと思っていた白ベースではなく、赤ということでサイズ確認だけになるかな〜と思っていましたが、実写の赤を見て、「赤ええやん!」と購入を決意。本当は「2014年モデルの入荷待ちになるかな〜年明け納車かな〜」なんて思っていましたが、思ってた以上に早く手に入れることができました。

 購入してからは、完全に「趣味 ロードバイク」というはまりっぷりです。走った場所の記録は追々書いていきます。

にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。