現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワクチン

 今日はルコのワクチン接種のため、近所の動物病院へ。行く前にルコさんにキャリーに入っていただくためにあれやこれやとするものの、ソフトキャリーのファスナーを閉めている間にするりと出てくる。ハードキャリーを買おうかなと思うのが、この瞬間。結局、洗濯ネットとブランケットで覆って、ソフトキャリーに入れて病院へ行ってきました。

 ワクチンの前に便検査をしてもらったところ、便の形もよく、腸内環境も問題ないとのこと。検温も大人しくされていて無事に本日の病院は終了。全部終わったことが分かったのか、キャリーのファスナーを閉めようとするとまたするりと頭を出す。その目は完全に興味津々。「普通はさっさと帰りたがるんだけどね〜」と笑われながら、帰宅しました。

 近所の動物病院はご夫婦でやっていらっしゃるこじんまりとしたところで、診察はカウンターで区切られただけの診察台で行なっているので、全て待っている間に見えます。私の直前に診察されていた猫は、野良猫から飼い猫になったらしいのですが、時々外に出て行っちゃう猫さんだそうです。そして、昨日外から帰ってきてから様子がおかしいとのことで病院に。原因はおそらく殺鼠剤が体内に入ってしまったこと。体温も低いらしく、状況としては非常に悪いので、このまま入院になりました。この猫さんの前に診察されていたのも猫さんで、やはりその飼い主さんも心配して会計が終わってもすぐには立ち去れず。ルコが診察されている間に、その猫さん水は飲んでくれた。外猫としての生活は非常に危険であると目の当たりにした日曜日でした。

 この猫さんがとにかく持ち直してくれるといいなぁ。

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。