現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

猫と浴槽

 我が家のお風呂はユニットバス。一人暮らしだと平日シャワーのみになりがちなので、私の家探しの優先順位は、台所の広さ>風呂トイレ別 でした。

 流れる水が大好きなルコは、私がトイレに入る時に一緒にきては、水の流れていない浴槽に飛び込んで、「ニャー」。また、私がシャワーを浴びていると、浴槽を綺麗するのをユニットバスの入り口で待ち続け、綺麗になったところでドアを開けると、勢いよく浴槽にイン。

luko47.jpg
もしもーし。頭めっちゃ濡れてまっせ。
・・・(じぃー・・・)

luko49.jpg
なあ、もうちょっと水流してくれへん?
しっぽぼんぼんやけど?


 ある日、湯船にお湯をはっている間に、ユニットバスに忘れ物を私が取りに入ったところ、「トイレや。いつも通り浴槽に飛び込むで!」とルコがユニットバスに走り込んできて、勢いよく浴槽にジャボン!ルコは慌てて浴槽から出ようとジャンプをし、2度程失敗して、3度目でようやく逃げ出しました。お湯をためはじめたところで、足を5センチぐらい浸かっただけでした。

luko48.jpg
な、な、何で水がたまってたんよ!
それが浴槽の正しい使い方です。


 その後、浴槽を怖がるかというと、そうでもなく。相変わらず私がシャワー後綺麗にすると、勢い良くジャンプで飛び込んできます。前方確認いつになったらするんやろうか、ルコさんよ。

該当の記事は見つかりませんでした。