現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くねくねぐるりん

 昨晩のルコは、くねくね、ぐるりん、ナーオの鳴き声、ダッシュのリピート。避妊手術の事前検査の結果問題なしと言われ、手術の日程を予約した矢先の発情期突入です。一昨日月曜日の夜もニャーニャーいってるなとは思いましたが、「遊べコール」としか思わなかった私。やけにトイレの回数が多いなとは思っていましたが、発情期に入ったとは思わず。昨日は遊び終わって、片付けをしていると、廊下でルコがごろんとお腹を出しました。今までも「遊ぼう(ごろん)」という行動はあったので、気にしていなかったのですが、今回はゴロンだけでなく、くねくねと背中をこすりつけるように動く。この行動を見た瞬間に「あ、発情期突入した」と思いました。

 昨晩はルコはルコで、くねくねぐるりん、鳴き続け、私は私でルコをなだめすかす為に、立って抱っこしながら、撫でて揺れる。お互いまともに寝たのは今朝の5時でした。

 今日は急遽午前休をもらい、病院に前倒しで手術をお願いしてきました。15時前には病院から無事に手術終わりましたとの連絡ももらい、ほっと一安心。寝れないことも辛かったですが、ルコが鳴き続け、ゴンゴン音がするぐらいに床にゴロゴロする姿を見ている方が辛かったです。ルコが母猫になることはなくなってしまいましたが、病気のリスクが減った分だけ長生きさせてあげられるようにしなきゃと思いました。

 それにしても、帰宅時に玄関からお迎えの鳴き声がせず、一人で黙々と寝る準備をするのはこんなにも寂しいものなのか・・・。

luko18.jpg
土曜日、早めに迎えにいくからなー!

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。