現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春の筑波8耐行ってきた その2

2016年5月3日



1走目、スタートしてすぐは集団が落ち着かない。筑波は左追い越しなのですが、ゼッケン番号が大きい後方スタートのチームで速い集団が左側からガンガン上がってきます。後ろから速い集団が上がってくるのが見えたので「左からいくよー!」と周囲に気を付けろの意味で声を出したら、私が落ち着いた。最初3周ぐらい心拍が慣れなくて、とにかく苦しくて苦しくていつ戻ろうかと思っていたものの、その後心拍が慣れてきて踏ん張れた。両ふくらはぎがつる直前になり、10周ぐらいで集団離脱してピットイン。

ローラーでダウンした後にストレッチのためにしゃがもうとしたところ、太股裏側がパンパンに張っていてしゃがめない(泣)悶絶しながらしゃがんで仰向けになり、店長にストレッチを手伝ってもらいながら更に悶絶。

「痛い、いたーい!!ひぃぃぃ(泣)」
「左脚、大分張ってるね」
「悶絶してますねぇ( ´∀`)」と他のメンバー(笑)

第2走は集団に乗れず、ひたすら修行の一人旅。

第3走、第4走は集団に乗れたので、その集団で走ることに。しかし、午後になって風はどんどん強くなり、カーブを曲がったら一気に向かい風という区間で集団が中切れを起こすことが多くなる。先頭が向かい風区間に入った瞬間踏む→集団の後ろにいればいるほどその影響が大きくでて中切れ。何度かブリッジをかけて前に追い付く。割りと集団前方で走れていたこともあり、集団のローテーションにも少しだけ加われた。

さてさて、4回走って私のお仕事終了。


ピットロードがクローズして、8時間が終わるとパレード&フィナーレのために走ってない人はコース端へ。


今回は30周年ということで、こんなものを頂いた。

今回は残念ながら、表彰に絡んだチームはなかったので、集合写真撮って撤収。

誰も落車に巻き込まれず(何人か目の前で落車したとか言ってましたが...)、1日皆で楽しめたことが一番です(*´∀`)♪

スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

春の筑波8耐行ってきた その1

2016年5月3日



3時起床、3時50分に迎えに来てもらい筑波サーキットへ向かいます。昨年に引き続き、春の筑波8耐に参加です。

レース前日は夜中に何度か目が覚めるのですが、今回はそれもなくすっきり。
早くから到着していたメンバーと合流し、ゲートが開いたらタープ張る場所確保のために走る。走ってたら前で人の流れが左右に分かれるので何だ?とそちらを向くとおじさま、場所取り集団走で落車(こけてた)...大丈夫だったかな...

タープ張ったり、ゼッケンつけたり、フロントフォークに計測チップ取付用のマジックテープ貼り付けたりしていたら、試走開始。

そうそう、こんなコースでしたなと思い出しながら走ります。この日は強風の予報だったので、どこで向かい風になるのかなぁ、と考えながらコキコキ。

試走が終わったら、女子チーム集合して出走順決め。アンカーは初めての人に是非体験してもらおうという、いつもの(?)方針で決定。スターターは?という話になったところで、何故か私にΣ(゜Д゜)

ジャンケンとかじゃないの!?

スターターはコースに並んで下さいとアナウンスがかかったところで、コース上へ。ゼッケン番号順にコースピット側に偶数番号、スタンド側に奇数番号で並びます。

脚の違う人たち351人一斉スタートですが集団が落ち着かないので、周囲に注意を払いながらスタート!

あとで知ったけれど、スタート直前の心拍150。何もしてないのに...どんだけ緊張してたんだ(笑)

サイクルチャレンジカップ藤沢へ行ってきた その2

2016年3月6日

サイクルチャレンジカップ藤沢の続き。

このレース、ソロ男女、2名チーム男子、女子、ミックス、3名チーム男子、女子、ミックス、4名チーム男子、女子、ミックスというカテゴリーが細かく分かれていました。しかも5位まで表彰してくれるという太っ腹ぷり。

計測チップ回収ミスがあり、最終周の1つ前のラップでの順位となりました。


そんなわけで太っ腹なカテゴリー分けによりいただきました。3人チーム女子。

素敵な副賞も。

一人一箱竹炭。輪行のため持って帰れなかった私はクロネコさんの手を借りて、今週末我が家着です。


重なってますが、この日走った自転車3台。

レースが楽しかった、というのもありますが、皆でワイワイキャイキャイしてる、その前後の時間も楽しかった!役に立てなかったレースでしたが、お疲れさまでした。

サイクルチャレンジカップ藤沢へ行ってきた その1

2016年3月6日

天気予報と膝の状態とにらめっこして迎えた3月6日。


これなら何とか走れそう。



遡ること昨年12月、ショップの忘年ライド集合場所で皆を待っていたらメールがスコーンと飛んできまして、

「藤沢である3時間エンデューロでませんか!?今日がエントリー開始日なんです」

と。藤沢遠いなぁ、でも今回出ると言ってる人たちとチームでレースに出てみたいなぁ...と迷うこと10秒。(迷ったと言っていいのか、これ)

「参加しまーす」

と返事をしていました(笑)



心配していた天気は何とかもったので、後は私の膝!歩行と階段上り下りは問題なくできるようにはなっていたのですが、1週間自転車には乗れてなかったのでどんな調子か分からない。何とかなれば良いな...

私は第3走者。走りながら膝の調子見て周回数決めます!と走り出します。

分かっちゃいたけど、集団いない。
右側から私を抜いていく集団に張りつこうかと思ったら先頭からの2つ目の集団じゃないですか。ええ、速すぎて乗れません...(。´Д⊂)

単独で走りますが、3周目長めの上り坂で膝に違和感。4周目上り坂ではほぼ右足片足ペダリングで乗りきる。

4周で交代し、私の出番はこのあとナシとなりました...30分しか走ってない(=_=)役立たずで、ごめんなさい...

このレースのコースはスタート地点とゴール地点が周回コースから外れるため、最終走者が走り出したらゴール地点へ移動。

自転車の置き場を確保したら、腹ごしらえ!


オムソバ、揚げもち、写真にはないけど豚汁。モグモグしながらリザルトが出るのを待ちます。

大磯クリテリウム、レース後


レース終わった!お腹減った!ということで腹ごしらえ。え?そんなじっとみたってダンボーにはあげないわよ!

この日一緒だったとりにくさんのお知り合いチームのはじっこに混ぜていただきつつ、出走前にジェルもらったり、自己紹介しないままおしゃべりしてました(笑)その節は皆さんありがとうございました&おじゃましました(ってここ見てないと思いますが)。

男子ミディアム等のレースがまだ続いてましたが、自走で帰ろうと思っていたので、13時には撤退。


江ノ島までは順調。この後当初予定のルート途中で曲がり損ねてしまい、私の自走気分ポッキリ。

もういいや。女子日だし、輪行で帰る!

と逗子駅から帰宅。
輪行袋から自転車出すのも嫌なぐらい疲れていたので、地元駅から自宅までは輪行袋担ぎ、一人反省会用のビールとお惣菜も途中で購入しヨタヨタと帰ったのでした。


一人反省会のおとも。1本で眠くなり、9時就寝。

ちなみにアクアは今も輪行袋の中にいます...


このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。