FC2ブログ

現在地、トーキョー。 

猫とロードバイクの自由気ままな覚え書き。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け!秩父 天空の楽校へ

2019年6月30日

梅雨明けした関東。お山に行けば涼しいだろう、ということで秩父へ。車で秩父へ向かいます。

IMG_0663.jpg
1直線の道路の先にハープ橋。

車を駐車場に停めたら、スタートです。まずは、秩父華厳の滝を目指します。
緩い坂を登っていると、紫陽花がまだ咲いています。
IMG_0668.jpg

秩父華厳の滝に到着。
IMG_0675.jpg
華厳の滝という名前につられて大きな滝だと思うとがっかりしちゃいますよ。

小さな滝ですが、水がきれいです。
IMG_0674.jpg
水面がキラキラ。
滝の横にはお茶屋さんがあり、秩父コーラを日陰でいただきます。少し落ち着いたところで、更に4キロ弱先にある「天空の楽校」へ向かいます。閉校になった学校を使ったカフェだとか。

IMG_0682.jpg
手作り感溢れる看板。建物の反対側に目を移すと

IMG_0686.jpg
山!
私たちは日陰の席で扇風機の前を選択。そこからも山の景色は堪能できます。ちまきが美味しいらしい、という事前情報を元にちまき or バーガー+デザート+ドリンクがセットになった「給食セット」を注文しました。

IMG_0684.jpg
ちまきは角煮をチョイス。デザートはぶどうゼリー。相方のデザートは写真中央上部に写る冷凍パインアイス。縦半分の小さなパイナップルにパイナップルが混ざったアイスが山盛りになって冷やし固められているよう。ゼリーもパインアイスも美味しかった。

お尻に根っこが生えそうになりますが、まだ行程の3分の1。先に進みます。途中林道への入り口を見落として、無駄に下って上るをして、林道城峰1号線へ。

IMG_0689.jpg
久々の林道。路面の状態はいいとは言えません。登りでよかった。登り始めはしばらく勾配10%〜13%が続く感じ。峠のピークが近づいてくると、勾配が落ち着き、木々の間から秩父の街が見えるところも出てきます。

IMG_0690.jpg
石間峠に到着。そばには城峰神社もあります。ここからは上武秩父線〜太田部峠1号線をゆっくりと下って行きます。路面がいいとは言えないのです。

IMG_0692.jpg
途中で見えた景色。山が深い。この山を下っていくと、大きな茶色い鳥と遭遇。あれは鷹だったのか?なんだったのだろう。林道を下っているとプレハブの車庫がいくつか出てきたかと思うと、突然山あいに集落が出てきました。集落の中を下っていくと林道終了。

IMG_0694.jpg
林道終了の場所には大きな鳥居。

山登ってる時は「アチい」と思っていましたが、下に戻ってきたら蒸し暑い。山の上は一応涼しかったようです。県道363号を下って、スタート地点に戻って終了!

のはずだった。
途中で右太もも裏を痛めたのですが(3週連続)、最後駐車場へ向かう登りで力が入らなくなって終了…駐車場までロードバイクを押し歩きながら、相方には先に車まで戻ってもらい、車で拾ってもらうことになりました。

自転車を車にしまったら、ライド中にかいた汗を流すべく武甲温泉へ。スッキリさっぱりして帰路につきました。



スポンサーサイト
にほんブログ村 自転車ブログ 女性サイクリストへ
にほんブログ村

午後からの吉見管理棟往復

2018年6月24日


6時前に目が覚め、スマホで天気予報と雨雲レーダーを確認し二度寝。
9時過ぎ、相方起床。「雨降ってるから寝てていいよ」の言葉で三度寝を決めました。

お昼前にようやく晴れてきた&路面が乾いてきたので、自転車で走りましょう。

吉見まででいい?という言葉になんとなくふたつ返事ができない私。前をひく人がいると後ろの私は楽だし、スピードも出るし、練習にもなるけれど。これはこれで独走力が落ちてるんではないだろうか、と。しかもこの週の平日ローラーに乗れていないので、1人で自転車乗る時間がなかった。

1人で自転車で走りたい。

秋ヶ瀬橋の信号待ちで、「今日1人で走る」と相方に告げると「何怒ってるの?
」と。どうもスタートの時にふたつ返事しなかったことが、怒ってると捉えられてたらしい。私が黙ってる時は大概何かに納得してない時というのは向こうも分かっていることではありますが、怒ってると捉えられてるとは。黙ってるのは怒ってるからではなく、消化してみようと考え込んでるからなんですがねぇ。

そんな「怒ってる」「怒ってない」というやり取りを何回かして、VIAさんから先は1人で走ることになりました。
お昼ご飯を食べてなかったので、VIAさんでカレー。

2018062608313249c.jpeg 
辛さが来るたびにパワーアップしてる…??

その後、ホンダエアポート手前で、私は吉見へ、相方は物見山へと進みます。
1人で淡々と外を走るのはいつ以来だろう。自転車始めたのは、いつでも止まれるスピードで景色を眺められる、誰にも左右されない1人で気ままにできるものだったから。その感覚をすっかり忘れてました。

20180626082559dab.jpeg 
すっかり夏空。田んぼの稲も青々してます。青々という言葉で思い出しましたが、昔デンマーク人に信号青だよ?って言ったら、キョトンとしながらあれは緑だよ、と言われたな。昔は日本語で色を表すのは赤、青、黒、白しかなかったんだとか。何故にその4色だったのだろう、とふと思う。

吉見運動公園の管理棟でコーラ休憩して、復路。向かい風です(>_<)

向かい風の中走ると、誰かの後ろで走るということが、いかに楽なのかを再確認。人の後ろで省エネするのもいいけど、1人で走る力もやっぱり必要。帰宅したら、久々に足がパンパンでした。やっぱり人の後ろだと同じ距離走ってても省エネなんだなぁ。そりゃ、乗り始めの頃、先頭から2番目を走りなさいと言われるはずだ。

引っ越し前まで、吉見往復で100kmだったのが、引っ越して84kmになってしまいました…ちょうどいい距離感だったのに。往復100キロのいいコース見つけなきゃ。




荒川カフェはしごライド

2018年6月17日

午後からマンションの消防設備点検のため、在宅しておく必要があり、午前中縛り。とりあえず、荒川サイクリングロード北上。

何故だかメディオペース。メディオペースで突き進んだため、たまらずVIAさんで休憩を入れる。曇り予報ということもあってか、荒川サイクリングロードは大賑わいです。

VIAさんで休憩入れた後は、新荒川大橋まで南下します。知り合いのショップに顔出そう&近所にあるカフェが良さげ!ちゅーことで。

今日は脚残しても仕方ないので、彩湖の土手下の道では下り坂のスピードを維持しようと、思いっきり踏みます。風よけなしで1人で思いっきり踏んでどんなもんだろうと思って、チーム日曜練でスプリントゴールにしていた立ち木まで。チーム日曜練の最終周はスプリントだったので、だいたい自分が走れていた時の力を知っている。現在地を知る目安になるかな〜と。

結果、踏み始めてから出る最大速度が5km/hぐらい落ちてる。2年ぐらい乗ってなかったツケはでかい。ここ1ヶ月でだいぶ戻ったかなぁ、と思ってましたが、まだまだでした(>_<)

新荒川大橋から赤羽岩淵へ行き、個人的お目当てのAERU COFFEE STOPさんへ。Facebookはこちら。
20180619195740e30.jpeg 
手作り感あふれるこぢんまりとした店内。オーナーさん、お若い。

20180619195741f73.jpeg 
カフェラテのホットとキッシュを注文。

20180619195741cd2.jpeg 
具沢山で色味が綺麗。

外でキッシュを食べていると、お散歩途中飼い主さんとカフェに遊びに来ていたワンコのキラキラした視線が…

「いい子にしてるから、その切ったのくれるんでしょ?ねぇねぇ!」

ダメですよ。玉ねぎはいってるし。

この子、その後もお座りしながら、こちらに視線を送り続けていました。(すごく可愛い子でした。わっしゃわっしゎ撫でまくりました)

カフェのお隣は自転車のショップ。こちらに顔を出しに来たのです。相方が前から顔を出していたお店から、独立して5月にオープン。バイクをしげしげと眺めながらも、時間が来たので荒川サイクリングロードに戻って家までしっかり走ります。ここも練習モードでございました。

帰宅して、話したこと。
●35km/h弱で50kmノンストップで走れるようになるといいね(すみません、2年さぼったら走れなくなりました)
●車止めで対向や歩行者とのすれ違い待ちで私が遅れて、追いつくと「はい」と声をかけていたのですが、それが「もっと上げろ」のサインだと思われていたらしい(だから、私にとってメディオペースになっていたらしい…)






おそば食べライド

2018年6月9日


素敵な寝坊を今日もかましまして、更に自転車の準備に時間がかかり、スタートは正午。

準備に時間がかかった理由はボトル2本体制にするため。夏場は基本的に2本持って行って、1本は飲む用、もう1本は走りながら身体に水をかける用。

これをするためには、ツールボトルからサドルバッグにチューブ類を入れ替える必要があるのですが、引っ越した際にどこにサドルバッグを片付けたのかと自転車部屋を片っ端から探すハメに。サドルバッグにしたことで、今度はシートポストに付けていたリアライトの位置を変更する必要が出てくる・・・が、シートステーが極細のBURA SLにはつけられない。自転車部屋の引き出しをあさり、サドルバッグに引っ掛けられるトライスターをごそごそと探し出す。そしたら、トライスターの光具合が弱くなっているので、電池交換(苦笑)更に身体にかけるようの水を入れたボトルがトップチューブと干渉。ORBEA AQUAはホリゾンタルに近いので、問題にならなかったのですが、NEILPRYDEのBURA SLはスローピングがかかっているのです。そんな訳で500mlのボトルに交換して出発です。

ライドの準備は前日に!(本当に・・・)

時間も時間、更にこの暑さ。そばを食べよう。そばが食べたい。

荒川サイクリングロードに入ると何だか少し向かい風。何とか風よけ相方の後ろでついていきますが、人を抜かした瞬間に加速した相方。少し間が空いてしまい、何とか追いつこうと思いっきり踏んで、下ハン握りますが、どんどん差が広がり、私の脚終了のお知らせ。

あー、そばはまだか。そばはまだなのか・・・と思いながら辿り着いたのは上尾にある玄杜亭さん。ご主人は自転車に乗って旅をしていたこともあるんだとか。店内にたくさん荷物を乗せたクロモリバイクがどこかのフェリー?か何かに乗せている写真が飾ってありました。
ちなみに、この場所は昔「うどん処 陣屋」があった場所です。バイクラックもあります。

IMG_0577.jpg 
庭には紫陽花が咲いてました。

店内に入ると、おしぼりと水を出していただきました。
お隣に座っていた方(おそらく車での来店)は、使い捨ての紙おしぼりのようだったので、おそらく気を使って出してくれたのではないかと。ありがたや、ありがたやと冷たいおしぼりで顔を冷やします。顔も腕も汗が止まりませんぜ。

IMG_0575.jpg 
野菜天そばをオーダー。

しっかりしたおそばで美味しいんですの。
私たちが帰る頃にはおそば売り切れたようです。

この日も程よい練習モードなライドでした。



カレーモーニング練習ライド

2018年6月3日


この日は午後からお世話になっているショップの飲み会のため、午前縛りでライドに出掛けることに。

そんな訳で今日もcafe VIAさんへモーニングしにレッツゴー。距離がないので強度高めで行きましょう。荒川サイクリングロードに入ったら、前をひく相方スピードアップ。

VIAさんに到着したら、私の顔からは汗がダラダラ。こんな感じなので、自転車乗る時はノーメイクです。綺麗にメイクして乗っている方を見るとすごいな〜と思います。

IMG_0555.jpg 
朝ごはんはカレー!レモネードと一緒にいただきます。

IMG_0556.jpg 
サドルとハンドルの落差はあるけど、もう少しステムをのばしたいかも。少しハンドルあげて、のばしてみようかな〜。

時間があまりないので、サクッと食べて復路。帰りはゆっくりね〜と前をひく相方。いや、それはゆっくり過ぎる、LSD以下だよ!と思って「あげて」というと、まさかの5km/hアップ。それ往路の強度と一緒じゃないか!と思いながらも、自分で思っていた以上に脚が残っていたので、そのままついていくことに。

帰宅してから、「あげてとは言ったけど、行きの強度まであげなくてもいいのに」と伝えると、「何キロって言ってよ」と返されました。そりゃそうか。まあ、私もついていったしなw

庭側から帰宅すると
IMG_0546.jpg
窓の向こうで待機して、「どこ行ってたー!」なのか、はたまた「おかえりー!」なのか、とりあえずしゃべって迎えてくれるルコ嬢。

走行距離 40.35 km
平均速度 26.8 km/h
最高速度 40.4 km/h
平均ケイデンス 88 rpm
最高ケイデンス 114 rpm
平均心拍数 158 bpm
最高心拍数 182 bpm
カロリー 779 kcal
獲得標高 88 m
気温 28.0 ℃




このカテゴリーに該当する記事はありません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。